パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

13455887 story
DRM

意図的に不具合を仕込むことでHTMLやCSS、JavaScriptの無断流用を防ぐテクニック 134

ストーリー by hylom
DRM 部門より

昨今ではサイトのHTMLやCSS、JavaScriptなどを権利者に無断でコピーして使用するような業者があるという。そのため、勝手にコピーしてそのまま使用すると発生する不具合を仕込むことでこういった不正利用を防ぐというテクニックがQiitaで紹介されている(INTERNET Watch)。

紹介されている「不具合」は「ランダムで無限ループを起こす」というもの。これをソースコード上で複数の位置に分散して仕込んだり、独自に難読化したり、たとえばURLやmetaタグで指定したauthorの値をチェックして無限ループを発生させるといったトリガーを工夫するといった手法が提案されている。

また、記事のコメントでは「土日にのみ不具合を発生させる」「一定時間が経過したら不具合が発生」「一部だけの挙動がおかしくなる」といったアイデアが提案されている。

13455733 story
著作権

坂本龍一、JASRACに苦言 56

ストーリー by hylom
まさかのひっくり返し 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日JASRACが映画館に対し外国映画に帯する音楽使用料の徴収方法を変更し、映画館から興行収入の1~2%を徴収する方針を発表したことが大きく話題となったが(過去記事)、これに対し音楽家の坂本龍一氏が批判的なコメントを述べている(BuzzFeed)。

坂本氏は当初JASRACの方針変更に賛同するようなコメントを寄せていたが(朝日新聞)、BuzzFeedの取材に対しては劇場から徴収するなどの詳細については聞いていなかったと述べ、さまざまな規模の劇場から一律に徴収することについての疑問を呈するなど、JASRACの今回の方針に100%賛同しているわけではないと説明している。また、JASRACに対し襟を正して、透明性を高めていってほしいといったコメントも出している。

さらに、以前話題になった音楽教室に対する使用料徴収についても、次のように批判的にコメントしている。

音楽教室のなかで複数の生徒さんが演奏したとしても、内輪の範囲だと僕は思いますけどね。JASRACはちょっと踏み込み過ぎたんじゃないかな。そんなことよりも、ほかにやるべきことがあると思いますよ。

13454954 story
政治

TPP参加11カ国、新協定に大筋合意。著作権保護期間延長は凍結 5

ストーリー by hylom
著作権保護期間延長凍結で日本はどうする 部門より

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)参加11か国が協定発効で大筋合意した。注目されていた著作権の保護期間延長については凍結された(NHK中日新聞産経新聞)。

米国のTPP脱退によって、20項目が凍結されたとのこと。うち11が著作権等の保護期間延長など知的財産関連のものだそうだ(ブルームバーグ)。

13454813 story
アメリカ合衆国

米銃乱射事件容疑者のiPhone、死亡した容疑者の指を使えばロックを解除できた? 15

ストーリー by hylom
死後端末を漁られたくなければ指を潰せ? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国テキサス州で11月5日、教会で銃を乱射して子供を含む26人の命を奪った銃乱射事件が起きたが、米FBI(連邦捜査局)はこの犯人が所有していたiPhoneのロックを解除できなかったことが話題になっている(iPhone ManianrpThe Washington PostSlashdot)。

犯罪事件の容疑者が使用していたiPhoneのロック解除についてはたびたび話題となっており、過去には捜査目的で容疑者のiPhone 5sやiPhone 5cのロックを解除したという事例がある。しかし、今回はロック解除ができなかったようだ。担当捜査官は「私はその端末が何かを語るつもりはない。買おうとする人物がみな悪人だなどとは言いたくはないから」と説明し、暗号化技術に対する批判もあったようだ。こうしたことから、スマートフォンの暗号化解除議論が再燃しそうな様相を見せている。

ただ、今回FBIはAppleに対してロック解除を依頼しなかったとも報じられており、FBIの行動に批判的な意見もある。48時間以内にAppleと連絡を取り合っていれば解除できた可能性があるというものだ。専門家は犯人の端末がTouchID対応のiPhoneであったならば、FBIが事件発生2日以内に死者の指を使って解除を試みていれば、解除に成功していた可能性は高いとしている。

13453809 story
プライバシ

トヨタ、収集した自動車の運転データを保険会社に提供へ 29

ストーリー by hylom
車がドライバーを監視する 部門より

あいおいニッセイ同和損害保険が、運転状況に応じて保険料が安くなる自動車保険を提供するという(朝日新聞)。

今までも運転データを収集し、それに応じて保険料を変動させるという自動車保険商品はあったが(過去記事)、今回の保険商品はトヨタ自動車が車載通信機を使ってデータを収集するというのが特徴。そのため、この保険商品を契約できるのはレクサスや新型クラウンなど対応するトヨタ車のみとなる。

自動車メーカーなどが収集した情報の扱いについては、以前にも議論になっていた

13453803 story
中国

米トランプ大統領、訪中中に中国からはアクセスできないはずのTwitterへ投稿を行い話題に 40

ストーリー by hylom
中国でも話題に 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

中国では政府の方針により、Twitterなどの海外SNSへのアクセスが禁止されている。中国内のネットワークからは基本的にこれらサービスに接続できないようブロックが行われているのだが、そんななか訪中中の米トランプ大統領がTwitterへの投稿を行ったことが話題となっている(ハフィントンポスト日経新聞)。

トランプ大統領はTwitterのヘビーユーザーであることから、中国内でも投稿を行うかどうかが注目されていた(レコードチャイナ)。

大統領専用機には衛星経由で利用できるインターネット回線が用意されているという話もあり、これを使うのではないかという話もあった。また、中国の規制を迂回するためのシステムを中国内に持ち込んだという説もある(AFP)。中国側はこれについて明確にはコメントしていないが(時事通信)、特別に規制を緩和したという話もある(ブルームバーグ)。中国内ではVPSの利用が規制されているが、トランプ大統領に対しては見て見ぬ振りをした可能性はある。また、BBCによると、「外国のSIMカードで3Gないしは4Gのローミングネットワークを使えば、携帯電話からツイッターを使える」という。ただ、トランプ大統領がこういった一般回線を使っていたのかは分からない。

なお、中国メディアはトランプ大統領のTwitterについても取り上げたそうだが、中国からTwitterが利用できないことへの言及はなかったとのこと。

13453790 story
Twitter

Twitter、白人至上主義者を本人確認認証して批判を浴びる 45

ストーリー by hylom
どうしろと 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

TwitterにはTwitter社に書面等で登録および本人確認を行うこ本人確認認証という仕組みがある。認証されたアカウントは青いチェックマーク入りアイコン(バッヂ)が付くのだが、この認証を米国の白人至上主義的発言を行っているジャーナリストJason Kessler氏に与えたことでTwitterが批判を浴びているという(ITmedia)。

この仕組みはあくまでアカウントのプロフィール等で名乗っている本人であることを認証するだけのものだが、ある程度注目されるユーザー出ない限り認証は与えられない。そのため、「差別主義者にTwitterがお墨付きを与えた」と受け取るユーザーが多く批判を浴びる事態になった模様。Twitterはこれを受けてしばらく認証の仕組みを停止するという。

13452710 story
Facebook

オーストラリア、Facebookでのリベンジポルノ拡散を未然に防ぐ取り組み 23

ストーリー by headless
確認 部門より
オーストラリア政府機関Office of the eSafety CommnissonerがFacebookと提携し、Facebookのプラットフォーム上でリベンジポルノや不正アクセスにより第三者の手に渡ったヌード写真/動画の拡散を防ぐ取り組みを開始したそうだ(メディアリリースFacebook Newsroomの記事ABC Newsの記事The Guardianの記事The Vergeの記事)。

Office of the eSafety Commnissonerでは画像による嫌がらせ(Image-based abuse: IBA)の防止に取り組んでいる。今回の取り組みはFacebookが実施するパイロットプログラムに参加して行われるもので、オーストラリアのほかに3か国が参加するという。The Timesの記事によれば、米国・英国・カナダの3か国のようだ。

拡散が懸念されるヌード写真/動画のあるユーザーがWebフォームを通じてOffice of the eSafety Commnissonerに連絡すると、FacebookのMessengerアプリで自分自身あてに問題の写真/動画を送信するよう求められる。あとはユーザーが送信した写真/動画からハッシュ(フィンガープリント)が生成され、一致する写真/動画がFacebookやMessenger、Facebook Group、Instagramでブロックされるという仕組みだ。

ハッシュ生成後、FacebookはOffice of the eSafety Commnissonerを通じてユーザーにMessengerのスレッドから写真/動画を削除するよう通知し、ユーザーが削除するとサーバーからも削除される。なお、ブロッキング処理では生成したハッシュのみが使われるが、ハッシュ生成前には特別な訓練を受けたFacebookスタッフによる写真/動画の確認が行われるとのこと。
13452337 story
Twitter

連続殺人事件を受けて政府がTwitter規制を検討と報じられる 87

ストーリー by hylom
何をどう規制するのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日神奈川県座間市で9人もの遺体がアパートの一室で発見される事件があった。この事件では容疑者と被害者がTwitterを使ってやり取りしていたとの報道があるが、これを受けて政府・管官房長官がTwitterに対する規制を検討するという旨の発言を行ったという(ITmedia時事通信)。ただ、具体的な話については特には挙がっていない。

もちろん公開されているTweetに対する監視・分析などは可能だが、インターネットにおいては通信の秘密という原則があり、非公開アカウントやダイレクトメッセージなどを第三者が閲覧することは原則として認められていない。いったいどのような規制・対策を行うのか、注目される。

なお、NHKでは「不適切サイト対策強化」と言及されている。

13452142 story
プライバシ

リモートワーク用の職場監視ソフトはまるで「デジタル刑務所」 22

ストーリー by hylom
働いているふりが上手くなりそうだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本では「働き方改革」などでテレワークの導入が進むとともに、テレワーク中の社員の監視を行うソリューションも各社が発表している(過去記事)。こういった社員監視の動きは海外でもあり、たとえば人材管理会社CrossoverはWebカメラで10分ごとに労働者の写真を撮るという方法を回答として選んだそうだ。これに対し、まるで刑務所のようだという批判が出ているという(guardianSlashdot)。

写真撮影の機能はCrossoverの生産性ツール「WorkSmart」に含まれているという。これに加えてスクリーンショットとアプリケーションの使用状況、キーストロークなどの他のデータと組み合わせてスコアを出し、労働者の価値を評価するとしている。

かつて、労働者の監視には電子メールや電話が使われていた。しかし、昨今ではWebブラウジングパターンやテキストメッセージの利用状況、スクリーンショット、キーストローク、ソーシャルメディアへのアクセス、WhatsAppのようなプライベートメッセージングアプリケーションなどを使って行われており、guardianの記事では「まるでデジタルの円形刑務所だ」としている。いっぽうCrossoverのSanjeev Patni氏によると、労働者は数日経つと職場監視ソフトウェアに慣れ、監視の必要性を認めるようになるとしている。

13452129 story
パテント

スライドアンロックなどの特許侵害をめぐる訴訟、米連邦最高裁はSamsungの上告を受理せず 2

ストーリー by hylom
そろそろ終わるのかな 部門より
headless曰く、

米連邦最高裁判所は6日、スライドアンロックなどの特許侵害をめぐるAppleとSamsungの訴訟で、Samsungの上告を受理しないと発表した(FOSS PatentsArs TechnicaReuters裁判所文書PDF)。

この訴訟はAppleの'647特許(クイックリンク: 2016年2月1日で存続期間終了)と'721特許(スライドアンロック)、’172特許(オートコレクト)をSamsungが侵害したとして争われているもの。先日連邦地裁での新たな審理が決定した1件目の訴訟とは別の2件目の訴訟だ。

本件でApple側はSamsungによる5件の特許侵害を主張し、20億ドル以上の損害賠償を求めていた。しかし、2014年の連邦地裁判決では3件についてのみSamsungによる特許侵害を認め、Samsung側に約1億2千万ドルの支払いを命じている。一方、AppleがSamsungの'449特許(写真・動画を圧縮・伸長・整理するためのカメラシステム)を侵害したことも認められており、Apple側も約16万ドルをSamsungへ支払うよう命じられている。また、連邦地裁では2016年にSamsung製品の販売差止も命じた。

2審の連邦巡回区控訴裁判所はSamsungによる特許侵害を認めない判断を示したが、全法廷では逆転Samsung側が上告していた。なお、AppleによるSamsungの特許侵害についての判断は連邦地裁判決から変更されていない。

連邦最高裁はApple対Samsungの1件目の訴訟について上告を受理し、下級審へ差し戻したが、連邦最高裁が受理する上告の件数は非常に少ない。そのため、受理しないことが下級審の判決を支持することを意味するわけではないものの、Samsungに残されたオプションは少ないようだ。両社は1件目の訴訟で連邦地裁での新たな審理を控えており、Qualcommとの訴訟では同じ側に立っている。本件では連邦巡回区控訴裁判所が連邦地裁に賠償額の見直しを命じているが、和解に向かう可能性も指摘されている。

13451367 story
著作権

JASRAC、映画館に対する映画音楽の使用料を見直す方針 119

ストーリー by hylom
徴収した金は適切にその作者に渡されるんですかねえ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本音楽著作権協会(JASRAC)が、映画に使われる音楽の使用料金引き上げを計画しているという(BuzzFeed日経新聞オリコンニュース朝日新聞)。

現在は外国作品の場合、1本あたり18万円を映画配給会社が支払っている。このルールを変更し、国内興収の1~2%を徴収することを目指しているという。また、邦画については初公開時のスクリーン数での徴収となっているが、こちらについてもJASRAC側は今後変更したいと考えているようだ。

変更するということはトータルではそのほうが取り分が増えるという計算なのだろう。

13451279 story
ゲーム

コーエーテクモ、中国で起こした著作権侵害裁判で勝訴 10

ストーリー by hylom
さすがにこれは 部門より
insiderman 曰く、

コーエーテクモゲームスが中国・北京三鼎夢軟件服務有限公司に対し起こしていた著作権侵害で、中国・北京知的産権法院はコーエーテクモゲームス勝訴の判決を下した(4gamer)。

北京三鼎夢軟件服務有限公司は、同社が運営する「3DM GAME」というサイトでコーエーテクモゲームスのゲームの海賊版を無断配信し、コーエーテクモ側からの配信停止要求も無視していたとのこと。判決では無断配信の停止、賠償金支払いおよび裁判費用などの支払いが北京三鼎夢軟件服務有限公司に対し命じられたという。特に「三國志 13」についての賠償金は同裁判所の裁量上限である50万人民元(約860万円)が認められたという。

13451246 story
パテント

特許庁、「2ch」と「2ちゃんねる」の商標を現「2ch.sc」運営側が保有していると判断 29

ストーリー by hylom
ドメインと商標は別 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2ch.scの発表によると、2ch.netドメインを現在管理しているレースクイーン社が、「2ch」と「2ちゃんねる」の商標について無効であるとし特許庁に無効審判を求めていたとのこと。その結果、「本件審判の請求は成り立たない。審判費用は請求人(レースクイーン社)の負担とする。」という結論が出たそうだ。

「本件電子掲示板の事業が請求人(レースクイーン社)に適法に譲渡されたことを示す証拠はない」ことがその理由だという。

13449626 story
著作権

TPPで議論されていた著作権保護期間の延長、凍結か 28

ストーリー by hylom
損得をちゃんと考えよう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

環太平洋経済連携協定(TPP)から米国が脱退したことを受け、TPPで著作権保護期間の70年への延長に対する凍結が議論されているようだ(朝日新聞日経新聞)。

いっぽう、日本政府は著作権保護期間の延長について未だ前向きともされている(弁護士ドットコムニュース)。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...