パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13123879 story
法廷

米連邦地裁、フィクションに登場する店名は商標登録していなくても商標保護の対象になると判断 43

ストーリー by headless
Krispy-Kremeを見るたびに思い出す 部門より
米国・テキサス州の連邦地裁は11日、フィクションに登場する店の名前に関し、商標登録をしていなくても商標保護の対象になることを認める略式判決を下した(裁判所文書: PDFConsumeristの記事)。

この裁判は2014年にテキサス州のIJR Capital Investmentsがレストランの名称として「The Krusty Krab」の商標を出願したことに始まる。しかし、この名称がニコロデオンのアニメ「SpongeBob SquarePants(邦題: スポンジ・ボブ)」に登場するレストランの名前と同じだったことから、ニコロデオンの親会社バイアコムがIJRによる商標権侵害を主張、店名の変更やレストランでスポンジ・ボブの商標を一切使用しないこと、商標の出願を取り下げることを要求したが、IJRが拒否したため提訴していた。

アニメのThe Krusty Krab (邦: カニカーニ)は、海の底にある架空の町 Bikini Bottom (邦: ビキニタウン)でカニのMr. Krabs (邦: カーニさん)が経営するハンバーガーレストラン。主人公のスポンジ・ボブはこの店で働いており、1999年から放送されたテレビシリーズでは203エピソード中166エピソードに登場しているほか、映画やWebサイト、モバイルアプリ、グッズでも繰り返し使われている。

IJR側はバイアコムがThe Krusty Krabの商標を登録していない点に加え、架空のレストランに対する商標は認められないと主張していたが、連邦地裁のGray H. Miller判事は商標権が登録により発生するものではなく、使用により発生するものであると指摘。「スーパーマン」の「クリプトナイト」や「デイリー・プラネット」の商標権が認められた判例を引き、架空のレストラン「The Krusty Krab」の商標が有効であると判断している。
13123867 story
スター・トレック

スター・トレックのファンムービーをめぐる裁判、連邦地裁がクリンゴン語などを審理の対象外とする決定 7

ストーリー by headless
決定 部門より
1月31日に陪審による審理の開始が予定されているスター・トレックのファンムービー「Star Trek: Axanar」(以下、Axanar作品)をめぐる裁判で、カリフォルニア州の連邦地裁は9日、原告側が著作権保護されると主張するクリンゴン語など多くの要素を審理の対象外にすることを決定した(TorrentFreakの記事裁判所文書: PDF)。

この決定は被告のAxanar ProductionsとAlec Peters氏による証拠排除申立No. 4(PDF)を認めたもの。この申し立てで被告側は、原告のParamount PicturesとCBS Studiosが主張する著作権保護されたスター・トレック作品(以下、スター・トレック作品)の要素のうち、著作権で保護されない要素を審理の対象外とするよう求めていた。

被告側が著作権保護されないと主張する主な要素はクリンゴン語をはじめ、金色のシャツや三角形のメダル、単語や短いフレーズ、バルカン人のとがった耳など、昨年3月に棄却の申し立てを行った際と同様だ。ガース船長をはじめ、Axanar作品で描かれるスタートレック作品の登場人物について、著作権保護の対象となる主要登場人物ではないとも主張している。

連邦地裁は本件に関してこれらの要素を審理の対象としないことを決定しただけで、個別の要素について判断を示したわけではないが、クリンゴン語は著作権保護されないとする法廷助言書を提出したLanguage Creation Society(LCS)は、決定を歓迎するコメントを発表している。
13121981 story
インターネット

足跡が鍵十字になるブーツが米Amazonで発見され、回収になる騒動 58

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
90 曰く、

とあるブーツを履いて歩いた際の足跡が、ナチスのシンボルとして使われた「鍵十字型」になることが発見され、話題になっている。メーカーは回収を発表し、デザイナーに経緯を問い合わせるとしている(CBS Los Angeles、、9NEWSstern)。

この靴にはユーザたちから「ブーツ問題の最終的解決」「キャンプのために購入したが、現地には靴が積みあがっていて嫌な思いをした」「作業に集中(concentration)できる」「ポーランド中をこれで歩いたが、点数をつけるとしたら19点/39点」などといったレビューが殺到したものの、現在までにはすべて削除された模様だ。

Polar Fox(極地のキツネ)と名付けられたこのブーツはドイツ製で、バリエーションのうちいくつかは別の靴底形状をしているようだ。

13121090 story
SNS

政府の意向を受けてロシア版App StoreとGoogle PlayからLinkedInアプリが削除される 11

ストーリー by hylom
おそロシア 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシア政府の要求により、ロシア向けのApp StoreおよびGoogle PlayからSNS「LinkedIn」の公式モバイルアプリが削除されたとのこと。ロシアは個人データの国内保存を義務化しており、これに反しているというのが削除理由(iPhone ManiaFORTUNESlashdot)。

ロシアではすでにLinkedInのWebサイトに接続できないようになっているという。

13121088 story
プライバシ

Webブラウザの自動入力機能を悪用して意図しない個人情報を送信させるデモ 16

ストーリー by hylom
シンプルな手口 部門より

Webブラウザの自動入力機能を悪用して個人情報を盗む手法が公表された。実証コードも公開されているBleeping ComputerGIGAZINESlashdot)。

Webブラウザの自動入力機能は、住所やクレジットカード情報などをあらかじめWebブラウザに登録しておくことで、Webページ上のフォームに自動的にそれらを入力するというもの。今回公表された実証コードでは、画面上に見えないようにフォームを配置し、さらにJavaScriptを使ってフォームに値が入力されたらそれらを自動的に処理するようなコードを組み合わせるというもの。

公開されているデモでは「Name」および「Email」入力フォームのみが表示されており、送信されるのは名前およびメールアドレスだけのように見えるが、電話番号や住所などを入力するフォームも見えないように配置されており、Webブラウザにこれらの情報が登録されており、さらに自動入力機能を利用した場合はこれらの情報も自動的に入力されて送信されてしまう。

ただし、Safariでは自動入力の際に入力するデータをユーザーに確認する仕組みになっており、また、Firefoxではユーザーが自動入力するフォームを指定する必要がある。そのため、これらブラウザでは悪用は難しいようだ。

13116904 story
スター・トレック

スタートレックのファンムービーをめぐる裁判、双方の略式判決請求を連邦地裁が却下 6

ストーリー by headless
却下 部門より
カリフォルニア州の連邦地裁は3日、スタートレックのファンムービー「Star Trek: Axanar」をめぐる裁判で原告と被告の双方がそれぞれ提出していた略式判決の請求をともに却下した。今後は陪審を加えた審理が開始されることになる(裁判所文書: PDFConsumeristの記事TorrentFreakの記事)。

連邦地裁のR. Gary Klausner判事は、被告のAxanar ProductionsとAlec Peters氏による、未完成の作品に対する訴えは時期尚早だとする主張や、Axanar作品がフェアユースに該当するとの主張を否定した。一方、原告のCBS StudiosとParamount Picturesによる、Axanar作品は著作権保護されたスター・トレック作品の要素を相当量使用しているとの主張や、Peters氏が間接的に著作権を侵害したとの主張を認めている。

ただし、Axanar作品と著作権保護されたスター・トレック作品に十分な類似性があるかどうかという点や、被告が故意に著作権を侵害したのか、著作権侵害ではないと信じていたのかといった点については陪審の判断に委ねるとしている。また、直接的・間接的侵害の有無については、十分な類似性の有無に関する陪審の判断次第になるとのことだ。
13114457 story
書籍

青空文庫、2017年にパブリックドメインとなった作家19人の19作品を公開 33

ストーリー by hylom
毎年恒例 部門より
headless 曰く、

青空文庫は1月1日、小宮豊隆や鈴木大拙など、2017年に作品がパブリックドメインとなった著作者19名の19作品を公開した(青空文庫 — そらもよう)。

公開された19作品は以下の通り。

今年で20年目を迎える青空文庫では、1999年から元日にパブリックドメイン作品の公開を開始しており、19作品の公開は過去最多となる。また、2010年からは元日をパブリックドメインデイとして祝っているが、有名作家が数多くパブリックドメイン入りする年を「当たり年」と呼ばれるような風潮が生まれていることは本意ではないという。今回作品が公開された中島哀浪のように、郷土作家として生涯を過ごした作家の作品も紹介していくことで、有名・無名を問わずさまざまな作家に触れる機会にしたいということのようだ。

また、別府大学では昨年、「別府」を含む青空文庫のテキストを使用した特別講演が開催されている。登壇した3人の小説家が講演のために書き下ろした「別府」を含む小説「グローバルタワーにて (福永信)」「湯けむり (澤西祐典)」「ぞなもし狩り (円城塔)」の3作品が青空文庫に収録され、1月2日に公開される。

一方、The Public Domain Reviewでは、1946年に死去したH.G.ウェルズやガートルード・スタイン、ポール・ナッシュなど、著作権保護期間70年の国や地域で作品がパブリックドメインになる6人、1966年に死去した鈴木大拙やアンドレ・ブルトン、バスター・キートン、ウォルト・ディズニー、C.S.フォレスターなど、著作権保護期間50年の国や地域で作品がパブリックドメインになる10人を紹介している。

なお、現在のところ日本での著作権保護期間は50年なので、1946年に死去した6人の作品については既にパブリックドメインになっている。一方、1966年に死去した10人については、日本人の鈴木大拙を除いて戦時加算対象の米国および英国、フランス国民であるため、作品の発表時期により最大で3,794日が加算されることになる。

13108755 story
アメリカ合衆国

米議会の暗号化ワーキンググループ、暗号に対する「バックドア」提供に反対との姿勢を示す 56

ストーリー by hylom
ブレーキ 部門より
taraiok 曰く、

米議会の暗号化ワーキンググループ(EWG)が、FBIなどが求めていた司法当局へのバックドア提供についての報告書を発表した。同グループは「議会は暗号化という重要な技術を弱めるべきではない。ただし、法執行機関や情報機関が有している懸念を無視してはならない」とした(BetaNewsレポート[PDF]slashdot)。

その上で、暗号専門家と情報セキュリティ専門家は、ハッカーや悪意のある行為者に対抗するため、安全性を損なうことなく、法執行機関に暗号化されたデータへの例外的なアクセスを提供するシステムを考案・実装する手段を考えるべき、非常に困難で非現実的ではあるが不可能ではない、としている。さらに、議会は法執行機関の技術企業間のコミュニティと協力を促進すべきであるともしている。

13106428 story
検閲

NAVERまとめ、LINEを批判するまとめに対しnoindexメタタグを付けて検索結果に出ないよう指定 61

ストーリー by hylom
これは酷い 部門より
insiderman 曰く、

コンテンツの不適切な流用について批判が集まっているLINEのサービス「NAVERまとめ」だが、NAVERまとめに投稿された、LINEに対する抗議を行っているまとめ記事「クマムシ博士はLINE株式会社に抗議します」について、「<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW"> 」というタグが付与されていることが指摘されている(NAVERまとめの問題をNAVERまとめに挙げたら無告知で「noindex」化されて色々となるほど感 )。

このタグが付与されたページはGoogleの検索結果に表示されなくなる。誰もが投稿できるようなサイトで、スパム投稿などに対する対応策としてこのような指定を管理者が行うことはあるが、著作権侵害の疑いのあるページについては放置し、こういった運営批判ページに対しては対応を行う運営側の姿勢は擁護できないだろう。なお、このようにnoindexを付与するシステムはNAVERまとめでは以前から実装されていたようだ。

13105148 story
パテント

NokiaとApple、特許をめぐる争いが再燃 13

ストーリー by headless
再燃 部門より
2011年に和解に達したNokiaの特許をめぐるNokiaとAppleの争いが再燃している。

Appleは20日、特許保有会社8社(パテントトロールとも呼ばれる)を相手取り、反競争行為の是正を求める訴訟を提起した。訴状によれば、2011年に和解した際にNokiaは標準必須特許(SEP)をFRAND(公正・合理的・非差別的)な条件でライセンスすることを約束したが、NokiaのSEPを取得した特許保有会社はFRANDのレベルを上回る使用料を求めてAppleを繰り返し訴えていたとのこと。また、Nokiaがこれらの特許保有会社による特許使用料つり上げに関与したとも述べている(The Registerの記事9to5Macの記事訴状: PDF)。

一方Nokia Technologiesは21日、Appleが特許を侵害したとしてドイツと米国で訴訟を提起。翌22日には日本や英国などでも訴訟を提起し、訴訟は計11か国で計40件の特許を対象にしたものとなっている。40件の中にはNokiaが以前から保有していた特許のほか、2013年に買収したNokia Siemens Networks(NSN)と2016年に買収したAlcatel-Lucentの保有していた特許も含まれる。特許権侵害の対象製品はiPhone 3GS以降のiPhone全モデルやiPad Pro、iPad MiniとiPad Air全モデル、iPod Touch、Apple Watch、Apple TVのほか、Find My iPhone/iPad/iPadサービスと幅広い(Nokiaのプレスリリース[1][2]米国での訴状: PDFArs Technicaの記事VentureBeatの記事)。

訴訟に伴い、AppleではオンラインストアでのWithingsブランドの製品の取り扱いを中止したという。Withingsは4月にNokiaが買収しており、Appleは実店舗での取り扱いも中止するとみられている。Appleは2014年にBoseと特許関係で争った際にもストアでのBose製品の扱いを中止している(Mac Rumorsの記事9to5Macの記事[2])。
13103555 story
インターネット

米サウスカロライナ州、パソコンなどのデバイスにわいせつコンテンツブロック機能の搭載を義務付ける法案 36

ストーリー by headless
搭載 部門より
米国・サウスカロライナ州で、インターネットアクセスが可能なデバイスにわいせつなコンテンツのブロック機能搭載を義務付ける法案が事前提出された。法案は人身売買防止法の改正案となっており、インターネットを通じて容易にポルノコンテンツへアクセス可能であることが人身売買や売春の需要に影響するといった提案理由が記載されている(法案GoUpstate.comの記事The Vergeの記事The Registerの記事)。

内容としては、インターネット上のコンテンツにアクセス可能な製品の製造者や販売者などに対し、製品にわいせつなコンテンツのブロック機能を搭載し、アクティブにすることを義務付けるものだ。さらに、児童ポルノやリベンジポルノ、売春提供者のWebサイトなどへのアクセスもブロックすることが求められる。また、指定されたコンテンツが正常にブロックされていない場合や、指定外のコンテンツが誤ってブロックされている場合の報告受付も可能にする必要がある。ソーシャルメディアについては、わいせつコンテンツの報告機能と適切な削除を行う機能を備えている場合はブロック対象とならない。

ただし、成人の購入者が書面による解除申請を行い、ブロック解除の危険性を認識したうえでデジタルアクセス費用として20ドルを支払うことでブロック機能を無効化することが可能となる。製造者や販売者などについても、1台当たり20ドルのデジタルアクセス費用を州に支払うことでブロッキングをオプトアウトできる。支払われたデジタルアクセス費用は、人身売買や子供に対するインターネット犯罪に対するタスクフォースで使われるとのこと。一方、ブロック機能を搭載しない製品を販売した場合や、ブロックを無効化した製品を未成年者に販売した場合、購入者にブロックの無効化方法を教えた場合には罰則の対象となる。

The Vergeの記事ではブロック機能を本質的にランサムウェアだと評し、その実効力についても疑問を呈している。法案はまだ事前審査の段階であり、実際に審議されるかどうかも不明だ。
13102460 story
検閲

Facebookにおけるコンテンツ削除基準が暴露される 31

ストーリー by hylom
かなりきっちりと作られている印象 部門より

ドイツ・SZ-MagazineがFacebook内におけるコンテンツの削除基準について記載された文書を入手、その内容を暴露している(SZ Magazine: Facebook’s secret rules of deletionGIGAZINE)。

Facebookではユーザーがアップされた写真が運営によって検閲され、不適切とみなされたものについては削除されている。しかし、一般的には不適切なものと思われる写真が削除される事件はたびたび起きており(過去記事1過去記事2)、Facebook運営側による基準について疑問の声が上がっていた。

今回暴露された削除基準文書は、Facebookがコンテンツの検閲業務を委託する外部の業者向けに作られたものだそうだ。ここでは「ヘイトスピーチ」の判断基準や、自傷行為に関するコンテンツの禁止、画像に付けられたキャプションテキストによる判断などの基準が記載されている。

なお、削除基準は時期によって変わるため、これは現在の削除基準には則していない可能性があるとのことで、参考レベルにとどめておいた方が良いようだ。

13102640 story
パテント

スマートフォンの価格の約30%は特許使用料 66

ストーリー by hylom
ハードよりアイデア 部門より

MozillaでAssociate General Counselを務めているJishnu Menon氏が、「スマートフォンの価格のうち30%は特許使用料」なるエントリをMozillaの「Open Policy & Advocacy」ブログで公開している。

一般的なスマートフォンには、数百の企業が持つおよそ25万もの特許が関連しているという。ちなみに、DVDプレーヤーの価格に対する特許使用料は10%ほどに過ぎないそうだ。

また、コンポーネント毎の特許料とハードウェアコストについても分析されているが、特に特許料が高いのは携帯電話網用の無線通信チップで、ハードウェアコストは13ドルに対し特許使用料は54ドルも掛かっているという。また、無線LANコンポーネントはハードウェアコストが4ドル、特許料が50ドルだそうだ。

これを踏まえてブログでは、特許は産業において技術革新に大きく役立っている一方、消費者の財布にも大きな影響を与えているとしている。

13101860 story
アメリカ合衆国

米特許商標庁、Redditが出願した商標「AMA」(なんでも聞いて)の登録を拒否 4

ストーリー by hylom
さすがにこれを登録するのはダメでしょう 部門より
headless 曰く、

Redditが出願した商標「AMA」について、米特許商標庁(USPTO)が登録を拒否している(USPTOの回答Register)。

「AMA」は「Ask Me Anything」(「何でも聞いてくれ」)の頭字語で、Redditではインタビュー形式のオンライン動画について書式を指定しない文字のみの商標を出願している。しかし、頭字語「AMA」を含む商標は既に多数登録されていることもあり、USPTOでは混乱を招くとして6月に登録を拒否する旨の回答をしたが、Redditは混乱を招くことはないと反論していた。

これに対しUSPTOが16日に出した回答では、出願された商標が単にサービス内容を説明するものである場合は登録を認めないという拒否理由が追加されている。出願された商標が特定のフレーズに対する略語や頭字語の場合、そのフレーズが単にサービス内容を説明するものであり、さらに略語や頭字語が元のフレーズと同様に認識される場合には登録が認められないという。つまり、「AMA」は単にサービス内容を説明する「Ask Me Anything」の頭字語と認識されているため登録が認められないとのことだ。

13079583 story
プライバシ

Evernote、一部社員に対しユーザーが保存したコンテンツを閲覧する権限を与えるポリシー変更 28

ストーリー by hylom
明文化しただけという気も 部門より

スマートフォンやPCなどからアクセスできるクラウド型の情報蓄積・閲覧ツール「Evernote」で、同社の一部社員がユーザーがEvernoteに保存したコンテンツを勝手に閲覧することを認めるようなプライバシーポリシー変更が行われるとのこと。この変更は来年1月23日より適用されるという(PC WatchCNET Japan)。

変更後のEvernoteのプライバシーポリシーおよび変更点の説明Evernoteの「プライバシーポリシーの更新に関するお知らせ(2017年1月)」によると、ユーザーに対し関連性の高いコンテンツや機能を提供する機能の開発において、機能が意図しているとおりに動作するかどうかを確認するためにEvernote社員がユーザーの保存データにアクセスする場合があるとしている。データにアクセスできるのは「一部のEvernote社員」のみで、またこれら社員については教育や研修を実施するという。データをそれ以外の目的には使用しないとし、またユーザーがEvernote社員によるデータアクセス対象から外すような設定も可能とのこと。

また、これまでもEvernoteの従業員は常にユーザーのデータにアクセスできていたが、誰もそれに気を留めなかったという話も出ている。(Forbes)。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...