パスワードを忘れた? アカウント作成
15634166 story
検閲

米 CDC、マスク義務付けを無効と判断された裁判で控訴 21

ストーリー by headless
控訴 部門より
米疾病予防センター (CDC) は 20 日、連邦地裁がマスク義務付けを無効と判断した裁判の控訴手続きを進めるよう司法省 (DOJ) に要請したことを明らかにした (ニュースリリースArs Technica の記事)。

連邦地裁では根拠となる法律の適用対象にならないこと、適切な意見募集を行わなかったこと、マスクを着用すべき適切な理由を説明していないことを理由にマスク義務付けの取り消しを命じている。一方、CDC は引き続きインドアの公共交通機関でマスク着用を推奨しており、義務付けを継続する必要があるかどうかの評価も続けていく。

CDC では人混みや換気の悪い空間でのマスク着用は感染防止に効果があり、よくフィットするマスクで鼻と口を覆うことは免疫力が低下した人やまだワクチンが接種できない人を含め、着用者と周囲の人々の両方を守ることができると説明。マスク義務付けは公衆衛生を守るという CDC の権限の範囲内であり、合法的だとの見解を示している。これを受けて DOJ は控訴の手続きを開始したとのことだ。
  • by Anonymous Coward on 2022年04月23日 17時19分 (#4238168)

    日本語だとココ [businessinsider.jp]が一番詳しいかな。

    4月18日、フロリダ州の連邦判事であるキャサリン・キンボール・ミゼル(Kathryn Kimball Mizelle)判事は59ページに及ぶ意見書を発表し、マスク着用義務化は「拘留と検疫」に似ていると指摘した。この判決を受けて、いくつかの大手航空会社や地方公共交通機関、さらにはライドシェアサービスのUberまでもが、速やかにマスク着用義務を取り下げた。

    ミゼルは2020年に33歳で、ドナルド・トランプ(Donald Trump)前大統領の指名によって最年少の最高裁判事(終身職)として承認された。この指名を巡っては、アメリカ法曹協会が「実際に弁護士として活動した期間が短く、有意義な裁判経験がない」と指摘し、「その資格がない」と評価したことから、批判の声が噴出した。

    もっと詳しいのはコチラ [translate.goog](Google翻訳をかませたのでヘンな日本語なのはご勘弁を)

    要するにトランプの手下。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そうは言っても、いくつかの企業がすぐに追従するぐらいには支持されてる。
      トランプの手下が民意にも反するトンデモ判決を下したってわけでもない。

      米国ではマスクに効果があろうとなかろうと、それよりも自由の方が重要だって意見は根強い。
      人の命より自由の方が大事とか、自由のためには戦争してもいいとか、そういう思想が普通に存在できる国の考えは日本の常識では測れないよ。

      • by Anonymous Coward on 2022年04月24日 6時00分 (#4238367)

        そうは言っても、いくつかの企業がすぐに追従するぐらいには支持されてる。

        民意に沿っているから合法なら司法はいらないわな

      • by Anonymous Coward

        そりゃ一応合法的に任命された判事が下した判決なんだから、追従するのは当たり前でしょうに

      • by Anonymous Coward
        そもそもLiberty or Deathが国是だしな
        • by Anonymous Coward

          そんなトリックオアトリート感覚で人を殺す自由を語られましても

      • by Anonymous Coward

        なぜトランプ支持者は自分の民意だけが民意だと思うのだろうか。

        民意云々するならCDCの判断は民意によって選ばれたバイデンの任命だし、件の判事は民意によってトランプがクビ確定した直後のレームダック時に民意に反してねじ込んだトランプの手下だよ。

  • by Anonymous Coward on 2022年04月23日 11時50分 (#4238068)

    あくまでここ(スラド)に書かれた日本語情報を読んだだけだと、連邦地裁の判決は実際のマスクの効能がどうのこうのじゃなくて、あくまで法律の文言の解釈についての話だから、噛み合ってない気しかしない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      判事ガチャで法律の解釈をひっくり返すことになるのだから控訴の理由はなんでもいいのよ。

    • 裁判所は科学的に正しいかを争う場ではなく合法かどうかを争う場だ。
      根拠となる法律の条文しだいですね。

  • by Anonymous Coward on 2022年04月23日 22時35分 (#4238306)

    命がけでもマスクを着用しない自由を守る
    さすがアメリカさんと思ったが
    マスク賛成派 56%
    反対派 24%
    どちらでもない 20%

    また声がデカいだけ案件か・・・

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      マスク着用義務の賛成派が50%しかいないなら、継続するのはもう無理じゃないか?

  • by Anonymous Coward on 2022年04月24日 7時29分 (#4238383)

    全ては自由の代償です。
    相手に対して制限を課す場合はそれなりの代償が必要。
    代償が無ければ従わない。
    そう言う大前提があるのでマスク着用が難しい。

    日本みたいに自分のためが人のためであることは理解出来ない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      日本人でもアンチマスクに必死な人間はすくなからずいる
      賛成反対の割合みると10ポイント程度の差でしか無い

    • by Anonymous Coward

      日本人の知能って思ったより低いのな。

    • by Anonymous Coward

      アメリカで狂ったことを言ってるのは恥も外聞もない低所得者層で、上流層は日本以上に礼節を重要視する。

      一方の日本は頭おかしいのは上から下まで、良識に沿った行動ができる人間も上から下まで。
      超高学歴集団の赤い人たちとか高貴な出身の活動家とか・・・

      • by Anonymous Coward

        その礼節が「セレブはどんな差別・侮辱を受けて晒し上げにされても笑って許すべき」
        みたいなゲス極まる「伝統」だったりするんで信用ならん。
        礼節っぽい伝統を守ってるだけで礼節が備わってるわけではないんじゃないかな。
        宗教的戒律が実際のところ当時の知見で問題ある行為を抑止する為の方便でもあったみたいな感じ。
        伝統や宗教で律される事で表面上は文明人やってるけどわかってやってるのはごく一部っぽい。
        そう考えるとポリコレだのBLMだのがあんな燃え上がり方するのも納得。

      • by Anonymous Coward

        アメリカで狂ったことを言ってるのは恥も外聞もない低所得者層で、上流層は日本以上に礼節を重要視する。

        アカデミー賞に出てくるような高所得者がやらかしたばかりじゃないですか。

  • by Anonymous Coward on 2022年04月24日 14時38分 (#4238513)

    日本の「地裁判決」と同じようなものですね。
    地裁判事によってエキセントリックな判決が出て上級審で徐々に穏当な判決に収束するという。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ほんと地裁って要るのかね?っておもう
      どうせ上級審で訂正されるからエキセントリックな方にしとこう、みたいな印象

      • by Anonymous Coward

        控訴や上告、あと原判決の破棄にはそれなりの「理由」がいるので、基本的に地裁判決は重要なんだよ。
        単に不服だからとか何となく罪が軽いと思うとかじゃダメで、事実誤認があったとか判例違反があったとか。

        それらの「理由」がなければトンデモ判決が確定してしまうので、判例になったらマジで困る一審判決が出たら
        高額の弁護士雇いまって重箱の隅を探す。特に大企業が絡んだ時。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...