パスワードを忘れた? アカウント作成
14153486 story
検閲

米疾病予防センター、COVID-19感染拡大を防ぐため布製マスクを推奨 132

ストーリー by headless
転換 部門より
米疾病予防センター(CDC)は3日、COVID-19感染拡大を防ぐために公共の場では布製マスクで顔(鼻と口)を覆うことを推奨した(CDCの記事FAQThe Vergeの記事Ars Technicaの記事動画: マスクの作り方)。

これまでCDCではCOVID-19に限らず気道感染性ウイルス全般について、症状の出ていない人が感染予防のためにマスクを使用することは推奨していなかった。しかし、最近の研究ではCOVID-19検査で陽性でも症状が出ない、または時間が経ってから症状が出る人も多いことが判明しており、布製マスクの使用は感染に気付いていない人からウイルスが広がることを防ぐのが狙いだ。

布製マスクの使用が推奨されるのは、食料品店や薬局などで他人との安全な距離(6フィート以上)が確保できない場合だ。ただし、布製マスクを使用する場合でも安全な距離の確保が不要になるわけではないとのこと。CDCは家庭にある布地と輪ゴムを組み合わせて簡単な布製マスクを作る方法を紹介しており、この用途に医療現場で不足しているサージカルマスクやN95防護マスクを使用しないよう求めている。


米公衆衛生局長官が教える布製マスクの簡単な作り方

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  •  明日から小学校の新学期なので子ども用にガーゼとゴム紐で作ってました。
     途中から妻と手分けして、私がミシンがけしたんだけど、まっすぐミシンがけするのは難しいですね。
     小学校の家庭かで実習やってたときは、もう少し上手にミシンがけできたと思うのだけど。
     やってて思ったんだけど、ガーゼよりも和拭いの生地の方が加工しやすいような感じ。何重かに折って縫うから、生地の荒さはある程度カバーできるような気がする。
     それと、サンプルの型紙で顔の大きさに合うか試作して調整が必要でした。折ったり縫ったりする縫い代とか考えると大きめに裁断して調整する必要がありますね。

    //縫い糸を赤にしようと言ったら、妻に却下されてしまった・・・。

    • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 22時09分 (#3791957)
      私もいろんな生地でやってみたけど、外側は綿100%または若干ポリエステル混の薄いテーブルクロス。内側(顔側)はさらし木綿がよい感じでした。
      で、鼻付近にはビニールタイを折り込んでおくと鼻梁両側の隙間ができにくいので吉。スラド民はいっぱい持ってるでしょ?
      綿生地は裁断前に一度水洗いして縮めて(詰めて)おきましょう。
      生地を買うときは妻と一緒にハイテンションになって様々な柄物も買ったけど、職場で使うなら結局無地が一番いいや。

      勢いに任せて30枚くらい作っちまった。。。
      親コメント
  • 会話の飛沫はだいたいこれで防げるだろ。あとは土建スタイルでタオルでもいいや。
  • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 19時42分 (#3791904)

    普通のマスクは医療関係者にまわして、一般人は布製マスクを使えっていってるだけで、
    布製マスクはないよりましな緊急避難的な意味で推奨してるだけでしょう

    • CDCの発表をDeeplに食わせてみた。

      特に地域に根ざした感染が著しい地域での布製フェイスカバーの使用に関する勧告

      CDC は、米国における新型コロナウイルスの蔓延と影響の研究を続けています。 最近の研究から、コロナウイルス感染者のかなりの部分は症状がなく(「無症候性」)、最終的に症状が出た人(「前症候性」)でも、症状が出る前に他の人にウイルスを感染させる可能性があることが分かってきました。 このことは、症状が出ていなくても、話したり、咳をしたり、くしゃみをしたりするなど、近くで交流している人の間でウイルスが拡散する可能性があることを意味しています。 この新しい証拠を踏まえて、CDCは、他の社会的距離を保つことが難しい公共の場(例えば、食料品店や薬局など)では、特にコミュニティベースの感染が著しい地域では、布製のフェイスカバーを着用することを推奨しています。

      ウイルスの拡散を遅らせるためには、6フィートの距離を保つことが重要であることを強調することが重要です。 CDCはさらに、ウイルスの拡散を遅らせ、ウイルスに感染している可能性があり、ウイルスを知らない人が他の人にウイルスを感染させないようにするために、簡単な布製のフェイスカバーを使用することを勧めています。 家庭用品から作られた布製のフェイスカバーや、一般的な材料で家庭で安価に作られた布製のフェイスカバーは、追加の自主的な公衆衛生対策として使用することができる。

      推奨される布製のフェイスカバーは、サージカルマスクやN-95呼吸器ではない。 これらは、現在のCDCのガイダンスで推奨されているように、医療従事者やその他の医療救急隊員のために引き続き確保されなければならない重要な物資である。

      この勧告は、大統領のコロナウイルスガイドライン「アメリカのためのコロナウイルスガイドライン、30 Days to Slow the Spreadexternal」のアイコンを補完するものであり、コロナウイルスの拡散を遅らせるための国の努力の礎となるものであり、これに代わるものではありません。 CDCは、適切な公衆衛生対策に関するエビデンスが発展し続ける中で、追加の勧告を行う予定です。

      「ソーシャル・ディスタンシングした上で、追加対策として使うべき」ってところかな。アメリカでは医療物資(マスク・防護服など)の不足が問題になってるので。

      #なお、日本でもようやく医療機関にマスクが到着し始めた [candy-box.net]模様。

      親コメント
    • CDC continues to study the spread and effects of the novel coronavirus across the United States. We now know from recent studies that a significant portion of individuals with coronavirus lack symptoms (“asymptomatic”) and that even those who eventually develop symptoms (“pre-symptomatic”) can transmit the virus to others before showing symptoms. This means that the virus can spread between people interacting in close proximity—for example, speaking, coughing, or sneezing—even if those people are not exhibiting symptoms. In light of this new evidence, CDC recommends wearing cloth face coverings in public settings where other social distancing measures are difficult to maintain (e.g., grocery stores and pharmacies) especially in areas of significant community-based transmission.

      It is critical to emphasize that maintaining 6-feet social distancing remains important to slowing the spread of the virus. CDC is additionally advising the use of simple cloth face coverings to slow the spread of the virus and help people who may have the virus and do not know it from transmitting it to others. Cloth face coverings fashioned from household items or made at home from common materials at low cost can be used as an additional, voluntary public health measure.

      The cloth face coverings recommended are not surgical masks or N-95 respirators. Those are critical supplies that must continue to be reserved for healthcare workers and other medical first responders, as recommended by current CDC guidance.
      https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/cloth-f... [cdc.gov]

      CDCは新型コロナ病毒の拡散とその影響の調査を継続しています。最近の調査においてコロナ病毒感染者のうち有意な割合の人々が症状を示さず("無症候的")、またやがて最終的には症状を呈される("前症候的")方であっても症状を示す前に病毒を伝染しうることが明らかになりました。これはすなわち人々が至近で接触している──例えば会話、咳、くしゃみ──場合、その人々が症状を表していない場合でも病毒が広まりうることを意味します。この新たな証拠に照らし、CDCは他の社会隔離手段を維持することが難しい公共の状況(例: 食料品店、薬局)において特に有意に共同体に基づく伝染のある場所において布の顔面覆いを身に着けることを推奨します。

      6呎の社会隔離を維持することが病毒の拡散を遅滞させるにおいて引き続いて重要であることを強調しておくことが肝要です。CDCは病毒の拡散を遅滞させまた病毒を既に持ち得ながら他の人々に伝染させていることを知り得ない人の助けとするため単純な布の顔面覆いを用いることを加えて推奨します。日用品や家庭で一般的な素材により安価に製作される布の顔面覆いは追加の、自発的公衆保健手段として使用できます。

      ここで推奨する布の顔面覆いは手術用覆子やN-95呼吸具ではありません。現在のCDC指針において推奨される通り、これらは保健労働者やその他の救急隊員に予約されるべき重要資源です。

      # ぴえん

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 19時54分 (#3791908)

      そもそも入手できないんだから、無いよりマシですよ。

      親コメント
      • 感染者が発するいわゆるマイクロ飛沫は雑な布でもかなり止まるらしいということが分かってきています。つまり感染者が全員マスクをすれば、マイクロ飛沫がかなり止まり、感染確率がかなり下がるはずです。

        基本的に誰もマスクをしない社会において、RNAを培養するPCR検査とか信頼性の低さが問題になっている急造の抗体検査に頼って、症状を示さない新型コロナウイルス感染者を全員見つけ出してマスクをさせることは現実的ではないです。しかし、本当に感染者なのかどうかは初めからほぼ全員がマスクをしていればあまり関係ないわけです。重症肺炎の人は治療すればいい。そして、どうやら布マスクでもブルカでもいわゆるマイクロ飛沫はかなり止まるらしいということが分かってきているわけですから、出歩いている世の中の人間が揃って布マスクを(他の病気を培養しないように適宜洗いながら)身に着けるのは、それなりに合理的なんではないでしょうか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 21時22分 (#3791931)

          > マイクロ飛沫は雑な布でもかなり止まるらしい

          これのソース、というかエビデンスを探しているのですがなかなか見付かりません。情報をお持ちではないですか?

          逆の情報は良く見るのですが... 例えば、

          https://www.cidrap.umn.edu/news-perspective/2020/04/commentary-masks-a... [umn.edu]

          の記事に評価と論文がありますが、結論だけ言えば
          "Cloth masks are ineffective as source control and PPE"
          (布のマスクは感染源の制御および個人保護具として役に立たない)
          となっています。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            • by Anonymous Coward

              ありがとうございます。

              この実験の話は聞いたことがありました。
              しかし... 説明するのは難しいのですがこれですと「この仮説はまったく見当違いと
              いうわけでもなさそうだからもうちょっと探ってみてもいいかな」ぐらいの段階で、
              根拠といえる程のものではありません。

              疫学的なものでなくても良いので、せめて論文があると良いのですが。

              • by Anonymous Coward on 2020年04月06日 0時00分 (#3792016)

                これを調べるには、病原を持たないウィルスで実際に人体実験するしかないんだけど、誰もやってないのが実情ではないかと。

                逆に言うと、「マスクに効果がない」って言い切っている人々もエビデンスに基づいて言ってるわけではなくて、効果があることを証明されていないから「ない」って言ってるだけで、しかも、「マイクロ飛沫」みたいな新しいコンセプトが出る前の常識で判断している。ここが悪魔の証明の難しいところで、アイデアが出て十分時間が経ってたら「ある」ことを証明できない方が悪いんだけど、「ある」ことを証明するのが困難だと分かり切ってるから何とも言えない。

                しかも、今、「効果がない」って言い切ってる層は多分に政治的な意図があって、買い占めによるマスク不足を解消するためのポジショントークすべき立場にある。科学的な根拠をもとにして言ってるわけではないから、余計に話がややこしくなってる。

                親コメント
              • by Anonymous Coward on 2020年04月06日 8時23分 (#3792097)

                これには少し異論があります。

                CDCの推奨文にもありますが、主たる感染制御の手段は距離を取ることであり
                布マスクはあくまで追加という立場と思えます。

                一方日本においては、某facebookの話を信じるならですが、国民の安心のため
                に布マスクを配るということのようです。もし布マスクの効果が限定的
                である状態で、人々が安心してそれぞれの距離を縮めるようなことがあれば、
                更なる感染拡大を招くだけでしょう。

                何かを実行する場合に、そのFACTを知っておくことは非常に重要であると思い
                ます。

                親コメント
          • by Anonymous Coward
        • (他の病気を培養しないように適宜洗いながら)

          この部分がかなり心配なんですよねぇ。
          コロナが流行る前、使い捨てマスクを2週間とか使ってる人をよく見ましたから。
          # あの中央部が黄色いマスクで大丈夫なら、無洗濯でも特に問題ないのかもしれないけど。

          親コメント
        • > マイクロ飛沫は雑な布でもかなり止まるらしいということが分かってきています
          もしかして香港大の 論文 [nature.com]のことを言っている?(以下、Deepl翻訳)

          4月3日 - マスクはCOVID-19ウイルスの感染拡大を抑制する可能性がある

          外科用マスクは呼吸器飛沫中の季節性コロナウイルスの拡散を効果的にブロックすることから、マスクがSARS-CoV-2の感染を防ぐ可能性が示唆された。

          季節性コロナウイルスは、風邪の原因の一つである。香港大学のBenjamin Cowling氏らは、季節性コロナウイルスに感染した病気のボランティアに、密閉されたブースに座ってもらい、Gesundheit-IIと呼ばれる空気中の粒子を捕集するサンプリング装置に顔を入れてもらいました(N. H. L. Leungら、Nat. Med. https://doi.org/10.1038/s41591-020-0843-2 [doi.org]; 2020)。)

          科学者たちは、マスクを着用していないボ

      • by Anonymous Coward
        ニューヨークでも中国人がマスク買い占めして叩かれてたな。
        • by Anonymous Coward

          今までテンバイヤー買占め居なかったの?と思った。

          • by Anonymous Coward

            日本と違ってちゃんと需要に応じて価格が変動していれば、転売なんて起きない。

      • by Anonymous Coward

        https://shop.asahi.com/products/detail.php?product_id=1709 [asahi.com]
        朝日新聞から買えますよ

    • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 21時23分 (#3791934)

      もともと非医療従事者が着用するマスクの効果ってのは、病状が表面化した人がくしゃみや咳で飛ばすウイルス含んだ唾液の飛沫をマスクの内側に留めて、他人にうつさないことが主目的だから、その意味なら布製でも効果はある。
      (東京都医師会副会長も言ってたし、そうでなくとも袖内側やティッシュで口を覆うのと同等以上なのは素人でも容易に考え至る)

      ただ一方、感染症の予防や治療に当たる医師が異口同音に言うのは、不織布マスクであっても、非医療従事者の防御手段としてはあまり(人によってはほぼ)意味がない(※)、ということ。
      ※至近距離から患者のくしゃみや咳の飛沫を浴びる可能性が高い医療従事者ならば意味がある

      米CDCの布マスク推奨も、日本政府の布マスク1住所2枚配布も、もちろん医療機関等に優先的に不織布マスクを回すためでもあるだろうけど、最初に書いた「他人にうつさない」(さらに言えば無症状感染者が周りに広げない)ための、咳エチケットよりもう一歩踏み込んだ、公衆衛生上の施策の意味も当然あるでしょ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2020年04月06日 1時13分 (#3792041)

        最近分かってきているのは、他のウイルス性の感染症と比較して、手指を経由した感染経路が比較的多そうだと言うこと。
        布製のマスクではエアロゾルでの感染に対して防御には全くならないし、感染させないという目的でも弱い。

        でも布マスクでも、手で咳やくしゃみを遮って、その汚染された手で周りを触る頻度は減らせる。
        汚染された場所を触った後に、自分の口や鼻を触る頻度も減らせる。

        布製マスクですべてが解決するわけじゃないし、完全な防御にもなり得ない。
        これは個々人の感染を防ぐものではなく、感染の確率を下げて感染者の増加を緩やかにするための道具です。
        少しだけ感染の広がりを抑えるだけかもしれないけど、まともなフィルターを持つ不織布マスクが足りないのだから次善の策にはなる。

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2020年04月06日 7時53分 (#3792088)

      アメリカはかなり酷い状況らしいからな。
      ニューヨーク州知事が稼働してない人工呼吸器を供出するよう命令とか
      ドイツが注文したマスクをかっさらったとか
      もともと貧乏人は病気にかかってはいけない国だし、死亡者数でもアメリカファーストになるのは間違いない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      周りを気にしないで咳をしたり、咳を受け止めた手で握手したりその辺を触るから口を塞いどけってことだよ。

  • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 21時30分 (#3791939)

    布製マスクを洗わずに何度も使いますと、コロナ以外の感染症のリスクが上昇する

  • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 21時45分 (#3791944)

    ロイターのビデオニュースでやっていたこういうタイプのマスク [reuters.com]が使い勝手よさそうだ。
    使い捨てではなく、簡単に消毒できて長く使えそうなのもいい。
    無意識に手で顔に触ってしまうのを防ぐ効果も期待できる。

    どこが作ってるのかしらんが、輸入するかパチモン作るところが出てこないかな。

    アベノマスクはこのタイプにしてくれんかの?

  • by Anonymous Coward on 2020年04月05日 22時23分 (#3791968)

    日本での布マスク2枚が叩かれまくってるのは、効果云々ではなく金(と時間)の使い道としてダメダメだからだぞ。

    絶対に勘違いした奴があの愚策を称賛し始めるに違いない。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...