パスワードを忘れた? アカウント作成
14283423 story
海賊行為

Googleで「pirate bay proxies」を検索すると、DuckDuckGoが検索結果1位に 30

ストーリー by headless
代理 部門より
Googleで「pirate bay proxies」を検索すると、DuckDuckGoで「pirate bay proxies」を検索したURLが検索結果1位になるようだ(TorrentFreakの記事)。

Googleの表示言語やデスクトップ/モバイルといった環境によって検索結果は異なるが、デスクトップ版の場合は英語など日本語以外の多くの表示言語でDuckDuckGoが1位になる。一方、モバイル版では表示言語に日本語を選択してもDuckDuckGoが1位になった。

Googleは権利者からの大量の削除要請を受け、海賊版サイトをインデックスから削除したりランキングを下げたりしている。先日は裁判所命令がなくても海賊版サイトのプロキシサイトやミラーサイトをブロックすることでオーストラリアの権利者と合意に達したことが報じられた

その結果、Googleでは高度な検索を使用しない限り、海賊版サイトを検索しても意味のある結果は得られないという。一方、検索市場でシェアの小さいDuckDuckGoは権利者からの注目をあまり集めていないためか、海賊版サイトの検索に関してはGoogleよりも検索語句と関連性の高い結果になるようだ。そのため、TorrentFreakではGoogleのアルゴリズムが最適な検索結果を導き出したと評している。
  • by Anonymous Coward on 2020年08月30日 18時29分 (#3879594)

    と思ったらGoogleは翻訳サイトがトップになってた

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年08月30日 19時51分 (#3879614)

    Googleでは高度な検索を使用しない限り、海賊版サイトを検索しても意味のある結果は得られないという。

    大嘘。

    有名な作品なら、
    「漫画のタイトル ○巻 zip dl」
    「アニメのタイトル 話 まとめ」
    「アニメのタイトル 話 ネタバレ」
    「曲名 mp3 download」
    のようなキーワードで、普通に1ページ目に海賊版に辿り着けるページが表示される確率が過半数。

    この現状が10年前からずっと維持されてる。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年08月30日 20時16分 (#3879627)

    昔のGoogleはアルゴリズムによる無作為で公正な検索結果が売りだったのに、最近は人為的な介入が多すぎる。

    最近は「政府機関のサイト」や「公式サイト」を重視する傾向にあると言われているが、度が過ぎて下記のような異常な現象が起きた。

    https://pbs.twimg.com/media/EfGjtz2U4AEFbQt?format=png&name=900x900 [twimg.com]
    https://twitter.com/poketettei/status/1292994833850617856 [twitter.com]

    17年運営している「ポケモン徹底攻略」というサイトのコンテンツ(数年以上前にGoogleにインデックス済み)が、demo.pref.tokushima.lg.jp にコピーされた。
    (何故そうなったかというと、徳島県がテスト用のサブドメイン名のaレコードを共有サーバに残したままだったので第三者がそれを乗っ取ってアフィサイトにしたから)

    Googleは、.lg.jp という地方公共団体しか使えないドメイン名の方が価値があると判断して「トゲキッス」というポケモンの名称でその乗っ取り犯の無断コピーだけで構成されたアフィサイトを最上位に表示、オリジナルの方を圏外に飛ばしたのだ。

    このポケモンは一例にすぎず、demo.pref.tokushima.lg.jp はあらゆる分野のコンテンツをアフィ目的でコピーしている悪質な著作権侵害の低品質アフィサイトなのだが、Googleはあらゆる分野でそれを最上位に表示し続け、徳島県の中の人が気が付いてaレコードを削除するまでそれが続いた。

    新型コロナなどで悪質サイトが蔓延ったが、AIにコンテンツやサイトの品質を判断させるような高度なことはできず、「lg.jp」のような公的なドメイン名を高評価するというのが最優先の設定(これもアルゴリズムとも言えるが)にしたようだが、その結果がドメイン名だけ良ければあらゆるサイトをコピーしてアフィ貼るだけの糞サイト(海賊版サイト)でも最上位に表示されるという結果だった。

    なので、Googleのできる海賊版対策なんていうのは、通報の多いドメイン名のランクを下げるとか、中の人が手作業でブラックリストを作るとか、その程度だろうな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      最近のGoogleは
      検索ワードの一部を勝手に省略されてダブルクォーテーションで囲みなおしたり、「もしかして」でクソみたいな修正されたり、英語で検索したいときにいちいち表示言語から英語選んで検索しなおしたり、余所のブログをコピーしてきた当選詐欺のサイトが上位に来たりなどで本当にイライラさせられる。

      Bingはいまいち。DuckDuckGoは最近使い始めたけどいい感じです。

    • by Anonymous Coward

      レジ袋有料化の際に反対意見を検索しようとしたらGoogleだと数ページに渡って該当するものが出てこなかった
      DuckDuckGo(Bing)だとトップに出てきたんだが
      試しに今試したらGoogleでも出てきた

      検索語句が悪かったのか、閲覧数によるものなのか、自分の妄想か、それとも人為的なものだったのか謎

  • by Anonymous Coward on 2020年08月30日 20時19分 (#3879628)

    こないだエロ動画漁ってたら良さげな動画を見つけて、作品名見つけようとそれっぽいワードで検索した時に気付いたんですけど
    今は「ロリ エロ」でググるとセクシーなモノは出ても18禁なモノが一切出てこなくなってるんですね…
    エロ漫画はもちろんdmmすら出てこないので困りました
    ガチロリだけ見つけて除外するのが手間だと思われたのかもしれないけど、dmmくらいは残してくれよう

    #当然AC

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      「エロ」を「おっぱい」とかにしたら普通に出てきた…
      なんだこの適当さ…

    • by Anonymous Coward

      最近のgoogleは政治的にアレなのとsjw的にアレなのは単にワード入れるだけでは無視される。
      いつものgoogle様に意図通りに検索させるテクが必要。

      • by Anonymous Coward

        サジェスチョンで「パヨク」は出てこないが「ネトウヨ」は出てくる時点でGoogleはSJWの洗脳済みだわな

        • by Anonymous Coward

          なんだ、至極正常じゃないか。

        • by Anonymous Coward

          グーグルは洗脳する方でしょう。されるのはユーザの方。

    • by Anonymous Coward
      セーフサーチがオンになってるとか
    • by Anonymous Coward

      和モノはどうだか知らんけど、洋モノだと作品名でググっても違法チューブサイトとか海賊サイトばかり上位に出てきて
      本物のサイトはそのずっとずっと下(ならまだ良い方でたいてい次ページ以降)
      それでもまだマシなんで、下手すると公式リリース前のプレ公開だと本物サイトは"一切"出てこない
      これではお金を落としたくても落とせるわけがない

      #最初に作品名をどう知るかは訊かないでくれ

  • by Anonymous Coward on 2020年08月30日 23時00分 (#3879687)

    "yahoo" を含むページなんて何百万とあるはずですが、Googleで "yahoo" と検索すると40件しか引っかかりません。

    同様に児童ポルノ関係のキーワードで検索すると、古い結果が少数返ってくるだけなので、危ないキーワードは人間がチェック済みのホワイトリストからしか検索できないようにしているのかと思います。

    最近のGoogle検索は人の介入が増えており、その結果低品質になっているかのように感じられます。

    ここに返信
    • 検索結果下部にある、「最も的確な検索結果を表示するために、上の 20 件と似たページは除外されています。検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。」をクリックしてみてください。約 1,880,000,000 件ほど出てくるようです。

      • その件数って、ミセ件数だから役に立たないよ。
        実例:

        yahoo -site:yahoo.co.jp [google.co.jp]
        約 2,080,000,000 件中 12 ページ目 (0.44 秒)
        約 126 件中 13 ページ目 (0.55 秒)

        こんな感じで、実質126件しかないのに、水増ししまくってる数字が表示されるから。
        尚、環境とタイミングで数値は違うと思われますが、最終ページでがくっと減るのは同様。

        --
        私を信じないで、貴方を裏切ってしまうから。
        • 試しにbingにてyahooを検索してみたところ、47ページ目あたりからページ遷移がおかしくなって48ページ以降にいけないですね。なお、39ページ目あたりまでは全てyahoo!の各言語検索ページとかだったりして、ゴミ検索結果っぽい雰囲気でした。
          そこで、頑張ってyahoo!内部のページを除外して yahoo -site:yahoo.com -site:yahoo.co.jp -site:yahoo-net.jp -site:yahoo-mbga.jp にて検索してみたところ、158,000,000 件ヒットし今回は68ページまで行けました。
          サンプルがGoogleとbingだけなので少ないですが、Googleに限らず大手検索はホワイトリスト形式が増えて低品質になってきてるんですかねえ?

          • bingは次へで46→47→46みたいな途中で遷移できなくなる不具合が有りますね。
            ホワイトリスト形式というより、データ量が莫大すぎる故に全部表示しようとする事が出来ないので、「検索の意図」という名目で適当にまびいてる結果じゃないかなと。
            結果、特殊な検索をする人には「検索の意図」の解釈機能が邪魔して、有るはずの物が表示されず、最近のGoogleは使い物にならないと言われると。

            --
            私を信じないで、貴方を裏切ってしまうから。
          • by Anonymous Coward

            そもそもyahooの中身自体の質が…

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...