パスワードを忘れた? アカウント作成
13972689 story
著作権

欧州司法裁判所、既存音源をサンプリングして使用する行為は短いものであっても承認が必要と判断 36

ストーリー by hylom
まあ妥当な感じはする 部門より

ドイツの電子音楽グループ「クラフトワーク」が、彼らの楽曲の一部を無断でサンプリングして使用した音楽プロデューサーのMoses Pelham氏とMartin Haas氏を訴えていた裁判で、欧州司法裁判所はこういったサンプリングについて「たとえ極めて短いものであっても二次創作に該当し、著作権者の許諾が必要となる」との判断を下した(BillboardPOLITICOamass)。

この裁判は1999年に起こされたもので、ペラム氏およびハース氏はクラフトワークの「Metal on Metal」という楽曲内で使われていたドラムビートを2秒ほどサンプリングして無断使用したという。

2012年にはドイツ連邦裁判所がクラフトワーク側の訴えを認める判決を下したが、ペラム氏らがそれを不服として控訴。2016年にはドイツ連邦憲法裁判所がクラフトワーク側の訴えを退ける判決が下されていた(過去記事)。

なお、押収司法裁判所は「耳で認識できないほどに改変されて利用する場合については著作物の再利用には当たらない」との判断も示している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by wish (6421) on 2019年08月02日 15時51分 (#3662649) 日記
    まあ妥当な感じはする
    虚構○聞と感じれるぐらいには。。。
    今後は愛でる様に心がけたいと思う所存
  • 超ウルトライントロドン!
  •  サンプリングかどうかなんてたった2秒そこそこのパーカッションパートだけで判別できるものなのか?

     完コピするまでもなく偶然の一致すらありうるのでは。
     そんなの普通の人間には判別不可能だと思うのだけど、いったい誰が判断することを基準にしているのだろうかね。

    • by Anonymous Coward

      よく聞いたことのあるゲームのSEだと思うと2秒はどう思う?

    • by Anonymous Coward

      クラフトワークがどうやってその音を作ってたか
      一度調べてから出直したほうがいいですよ

      偶然の一致なんてありえません

    • by Anonymous Coward

      まあそういう課題はあろうけど
      だからと言って「短いサンプリングなら許せ」とはならんわな。

    • by Anonymous Coward

      2秒って長いぜ。
      サンプリングしたドラムってことは繰り返し使うわけだから、より一層同一性が高まる。分かる人はすぐ分かる。

      友人が昔良く音楽聞いては「CS-55の音色じゃん!」とかクサしてたのを思い出すな。
      CS-55の場合は楽器だから、その音色を音楽に使うのは当たり前だけれども、もしその音をサンプリングして別途利用したらどうなるんだろう? というのは常々思っている。
      例えば、SB AWE32のサウンドフォントとかに、CS-55からサンプリングしたのとかあったのよねぇ…。
      あるいは、某アクトレイザーの音色サンプルデータはCS-55から抽出したのを使ってたそうだけど、権利的にどうなんだろ?

      サウンドフォントは自由に使える楽器、アクトレイザーは音楽作品と考えれば、前者はNG後者はOKなのかな。
      あるいは、楽器の音色を使うのは自由?

      今回のクラフトワークに関しては、楽器として発表されたものじゃなく、独創性もあるので、著作物とされるのは当然かもしれないね。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月02日 16時13分 (#3662665)

    あのぉ、あなたの楽曲には、わたしが演奏した「4分33秒」のサンプリング音源が含まれています。
    勝手に使わないでください。

    • by Anonymous Coward on 2019年08月02日 16時36分 (#3662684)
      このネタ飽きた
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        同感
        マンネリズムというほど美しくないし、ただの一つ覚え。

    • by Anonymous Coward

      4:33は無音じゃないから

    • by Anonymous Coward

      ノイズパターンから、本物か偽物か確認できるとか?
      ノイズが同一であることから論文捏造がばれた事件みたいに。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月02日 17時44分 (#3662733)

    さんざん使われまくっているせいでそもそも素材だとすら思われてなさそうな超々々有名サンプリング素材にアーメンブレイクというのがあります。
    検索して実際聞いてもらえれば多分「あー、これかー」ってなるはず。

    で、このアーメンブレイク、「もしこれに使用料が発生していたら本来の演奏者が貧困で苦しむことはなかった」等とも言われていたりします…
    (まあ今時は素材集を使ったり手で打ち込んだりするケースが多くて、本来の意味でのアーメンブレイクを使う人は多くない印象ですが)

    • by Anonymous Coward

      既に音色名になってしまってるオケヒももとを辿れば…

      #あの音をサンプリングしてないやつもあるけど

  • by Anonymous Coward on 2019年08月02日 17時54分 (#3662743)

    欧州の著作権法には引用の規定は無いのか?
    まあそのためには出典の明示とか要るが。

    • 日本の著作権法でも、営利目的であれば引用はできません
      リンク先の記事をみますと、今回のはサンプリングしたのを別のアーティストの楽曲に使ったそうですから、
      日本の基準でも引用にはあたらないでしょうね

      今回の判決では「ごく短いものでも」という部分がキモではないでしょうか
      海外とはいえこの辺が厳格化されてくると、日本のいわゆる同人文化にも影響出てくるかもしれませんね

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        少なくとも日本の著作権法では、営利か非営利かに関係なく、要件を満たせば引用は可能です。条文には「営利目的を除く」等の記述はありませんので。
        もっとも、今回のが引用と言えるかどうかは知りませんが。

    • by Anonymous Coward

      そんなの明示しているアルバムなんか見たことないぞ

      • by Anonymous Coward

        この曲は別の曲のサンプリングを含むって記述あるでしょ

        • by Anonymous Coward

          「別の曲」って書いてあるだけじゃダメで、普通に聞いているだけでも「あっここからここまでは別の曲のxxの引用だな」と明らかにわかるようにする必要がある
          (文章においてはカッコ書きをしたりする必要がある。音楽ではどうするのかしらん)
          けど、それをちゃんとしているアルバムがあるの?

  • by Anonymous Coward on 2019年08月02日 20時31分 (#3662850)

    音楽業界のことはよくわからんけど、漫画で言ったらトレスだよね。
    二次創作じゃなくて単純に盗作じゃないのか。

    • by Anonymous Coward

      トレスに相当するのは耳コピでは。
      耳コピの方が、技術的難易度が高いと思われていますが、オリジナリティの観点では似たようなものでしょう。

      絵画で対応するのはコラージュですかね。

      • by Anonymous Coward

        コラージュだとどこから著作権を問われるのだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月03日 3時50分 (#3662978)

    逆転再生はOK?

    #声は誰かまでは判り易いですが、何から流用したかは逆転再生しないとまず判らないです。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月03日 6時27分 (#3662988)

    こういうたぐいの音楽なら1小節前後だよ、そりゃ当然だめ、ずいぶんと昔から2秒ってなんとなく基準になってる。

    • by Anonymous Coward

      サンプリングとは文脈が異なるが、昔「2小節までならJASRAC許諾不要」などという謎基準があった気が。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 10時52分 (#3663942)

    Trans Europe Expressて題だと思っていた

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...