パスワードを忘れた? アカウント作成
15679643 story
ニュース

著作権切れで『くまのプーさん』原作のホラー映画が爆誕 37

ストーリー by nagazou
ぶっちゃけオーク 部門より
児童小説版のくまのプーさんのが著作権が2022年1月に消失、現在はパブリックドメイン扱いとなっている。この影響でくまのプーさんを原作としたホラー映画が作られているらしい。映画のタイトルは「Winnie the Pooh: Blood and Honey(血とはちみつ」となっており、映画には邪悪なプーさんや牙の生えたピグレットなども登場するという(IGNTwitterBloody Disgusting電ファミニコゲーマーニューズウィーク)。

作品内容は屋敷に集まった若者たちが殺人鬼に襲われるというよくあるパターンで、ニューズウィークの記事によれば侵入者たちが「くまのプーさん」のキャラクターであるとされている。監督によれば「Time to ruin some childhood memories(子供の頃の思い出を台無しにする時間)」だそうで、殺る気に満ちている模様。

nemui4 曰く、

「くまのプーさん」がパブリックドメインになったので、これを原作とするホラー映画が制作されているとのこと。

『プーさんとはちみつ』独自のキャラクターデザインの権利はディズニーが有しているので、今回の作品はあくまで原作の『くまのプーさん』から作成されたという立ち位置になっている。

ディズニー回避策有り
中国では公開禁止になるんやろか
製作 Jagged Edge Productions のtwitterアカウントはこちら

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...