パスワードを忘れた? アカウント作成
17221177 story
人工知能

Microsoft、賠償金支払いを含めてCopilot利用による商用顧客の法的問題の責任を持つと誓約 21

ストーリー by headless
誓約 部門より
Microsoft は 7 日、AI を利用する Copilot で著作権侵害の問題が発生した場合、同社が商用顧客に代わって対処することを誓約する Copilot Copyright Commitment を発表した (Microsoft On the Issues の記事Neowin の記事The Register の記事)。

この誓約は同社が 6 月に発表した AI Customer Commitments を拡大するものだという。 商用顧客が製品に組み込まれた著作権侵害防止機能を使用する限り、Copilot の使用自体または生成物の利用により著作権侵害で訴えられた場合にはMicrosoftが顧客を弁護するだけでなく賠償金や和解金も支払うとのこと。

このような対応を行う理由として、商用顧客に課金する以上は製品の引き起こす法的問題が顧客の問題でなくMicrosoft の問題であること、著作者の AI に対する懸念を解決する責任が Microsoft にあること、著作権を尊重する重要な侵害防止機能を開発し、顧客に使用を義務付けていることを挙げている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年09月09日 18時35分 (#4526006)

    事例が起きてMSの云う神対応を見てからだな?

  • by Anonymous Coward on 2023年09月09日 16時52分 (#4525963)

    やってくれたとしても、問題は保証期間=サポート期間か。

    • by Anonymous Coward on 2023年09月09日 20時29分 (#4526039)

      完全自動運転は元々そういう方向で法整備が議論されてます。
      保証やコストの問題があるので、個人への売り切りは基本的には想定されていません。
      個人が何か少しでも手を入れると保証なんてできなくなります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        純正タイヤ、ホイール以外はサポートできません、とかなるんだろうか。

        • by Anonymous Coward on 2023年09月09日 23時41分 (#4526092)

          それどころか交換時期も管理しないといけないから、個人向けに売るのは難しい。
          営業車の事故を会社がカバーするために、会社が整備状況やら管理するのと同じこと。

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          ☓☓規格に準拠した〇〇認証済みのタイヤに限るとかいくらでも限定する方法はあるだろ。
          だいたい新車装着タイヤなんて電気製品の動作確認用電池と同じで、工場から顧客の家まで転がっていくのに必要だから最低限つけておきます、レベルのものなんだし。
    • by Anonymous Coward

      やるべき。
      ついでに保証の条件として自動車保険、車検、整備と修理をディーラー経由強制にすればおいしいと思う。

  • by Anonymous Coward on 2023年09月09日 18時00分 (#4525989)

    わざと埋め込んどいて、あとからMSに請求するビジネスが出来るのでは

    • by Anonymous Coward

      そんなんが出来るなら、思想や世論をコントロールしたい方々に売り込む方が、遥かに効率よく稼げそうなものだが。

    • by Anonymous Coward

      自分が権利を持つコードについては、
      Copilotが学習元をMITなど特定のライセンスに限定していればそのビジネスは難しい気がする。

      他人をいいように使って自分が権利を持つコードを(実際とは異なる)緩めのライセンスで公開させることはできるかもしれないが、
      まぁ悪事はばれるよね。

  • by Anonymous Coward on 2023年09月09日 20時38分 (#4526047)

    こういうサポート表明してくれるのは、使う側としてはとても助かります。
    企業が使う場合の問題をきちんと潰していくのはさすがマイクロソフト。

    ただ、生成AIの商用サービスには大規模モデルを開発する能力や動かすインフラ、それに加えて全世界への法的リスクも取る必要があるとなると、新規参入がさらに難しくなりますね。
    現実的に超大資本しか参入できなくて、ベンチャーどころか日本の大企業でも参入厳しいのじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      これ、問題は商用契約(ライセンス)の場合のみなんだよね。Windows Copilot自体は全数インストール済みなのに。

      なので、かつてあった宿泊施設等でのNHK受信料問題のような「設置数全数払え」的リスクの場合、使っていなくてもリスクは残る。

      • by Anonymous Coward

        NHKと違い紛争が起き得るのは生成物の利用を巡ってですから、受信料問題的リスクが発生する事は考えにくいのではないでしょうか。
        AIの保有自体に課税する国家が現れた際は別ですが…

  • by Anonymous Coward on 2023年09月10日 8時32分 (#4526145)

    対処の中には裁判を戦うのも含まれるんだろうけど、
    AI業界としては裁判の勝ち負けよりも、MSが裁判を通じて
    判例を作っていってくれることの方が価値があると思う。

    その結果MSが負けて巨額の賠償金を負担することになっても。
    業界としては良いことずくめじゃないか。

  • by Anonymous Coward on 2023年09月10日 10時05分 (#4526162)

    なんか既視感あると思ったら、反社の常套手段じゃんか。
    なんでこれから犯罪犯すかもって奴が、相手を金で黙らせるって発想になるのかな。

    裁判費用じゃ無くて、被害者に100%補償するって形で良いでしょうに。

    利用者が求めてるのは、被害者に誠意ある対応して、炎上しない事じゃ無いの?
    まともな会社は、反社パクリ企業ってレッテルだけは回避したいはずなんだから。

    こんなん被害者が個人だったら末路はもう・・・

    • by Anonymous Coward

      あなたは日本語を読む能力を失ったか元々持っていないようですね
      もしくは統合失調症かも

    • 昨今スラドでは、米国におけるくじ当選・物品サービス寄贈に伴う課税が、度々話題として取り上げられています。
      被害者に対する補償では、それに該当すると税務署が判断する可能性があります。
      MSが製品サポートとして、顧客の前に出て対処するのは、それを回避する為の予防策でしょう。

  • by Anonymous Coward on 2023年09月10日 12時41分 (#4526199)

    顧客にとっては安心感につながるけど、このような対応を標準にすることで生成AIベンチャーあたりに参入障壁を作っているとも言えそう
    そのうち業界団体でも作って訴訟サポート基金でも作ることになるんだろうか

  • by Anonymous Coward on 2023年09月10日 20時23分 (#4526343)

    MSのすることにすべて賛成する気はないが
    これは称賛せざるを得ない

  • by Anonymous Coward on 2023年09月11日 10時25分 (#4526521)

    というときのために、どこかにこっそりと、対策が書かれてんだろうな。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...