パスワードを忘れた? アカウント作成
16479442 story
映画

ハリウッド版GODZILLA ゴジラ、米国防総省の抗議を受け原爆批判のセリフ削除 52

ストーリー by nagazou
よくある話ともいえる 部門より
沖縄タイムスの記事によると、ハリウッド映画「GODZILLA ゴジラ」(2014年)の製作時に協力をしていた米国防総省が途中段階の脚本に抗議、それにより製作者側が一部のセリフを削除していたことが報じられている。国防総省高官は、原爆投下に触れるせりふを「完全に不必要で不当だ」と批判。この高官は「もしこれが広島と長崎に原爆を投下した決定への謝罪や疑問視を意味するなら、そこで終わりだ」と、協力撤回の意向を内部文書に記していたとしている(沖縄タイムス)。
  • by simon (1336) on 2023年01月24日 14時59分 (#4399420)

    ハリウッド映画で核兵器は「すごく強い爆弾」くらいの扱いで否定的に描いた例はあんまりない

    『エターナルズ』(2021年の映画)で人間に知恵を授けた登場人物が核爆弾投下後の広島の廃墟で「こんなことのために技術を授けたんじゃない」と泣いて絶望するシーンが印象的

    映画『バタリアン』(原題The Return of the Living Dead 1985年の映画)で汚染物質によって生まれたゾンビの大群を核兵器で吹き飛ばすも、その蒸発した肉体に含まれた汚染物質が雨になって墓場に降りゾンビが再生産される…「核兵器は事態を悪化させるだけで解決策には決してならない」というメッセージになっていたのはその少ない事例の一つ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2023年01月24日 20時42分 (#4399661)

      続・猿の惑星では核兵器(コバルト爆弾)で地球が消滅しちゃいました

      • by Anonymous Coward

        それと、猿の惑星になった一因(?)は核戦争によるけれど・・・明確な描写はなかった?

        • by Anonymous Coward

          第一作のラストのアレを見たテイラーが「核戦争をしやがったんだ」みたいに断言していたけど
          多分それ以上明確な描写はなかったと思います。
          まあ「人類文明が滅ぶようなことは核戦争くらいしかないだろう」という当時の感覚を反映していたのでしょう。

          第二作目のコバルト爆弾は未使用だし(使うと第二作目のラストのアレ)、
          第五作目では核戦争があった描写が(セリフでだったかな?)あったはずだけど
          第五作目は第一作目にループしそうでしてないですからねえ。

    • ザ・デイ・アフター [wikipedia.org]は?と思ったらハリウッドではなくテレビ放映用映画でしたか…

    • by Anonymous Coward on 2023年01月25日 2時50分 (#4399803)

      そして、エターナルズのそのシーンも炎上してたらしいね。落とした事を悪いように描きすぎだって事で…。

      ダイハード5作目には放射能除去装置がしれっと出てくるし、インディジョーンズ4は、そんな簡単に害を防げるか、とツッコミを入れられてたし。総じて軽い。

    • by Anonymous Coward

      ターミネーター2での表現が個人的に衝撃だった。
      多くを語らなかったと思うけども、映像だけで十分だった。
      公園で遊んでる子供達が一瞬のうちに焼き尽くされるのよね…。

      1991年作品だからギリギリ冷戦期かな。核兵器はソビエトロシアが我々米国市民を標的にしている、だからその残虐性を表現しても怒られない、って時代だったのかな。

      んで、明らかに否定的に描いてましたね。

      直接的に批判できないから、SFにかこつけて核兵器批判してたんかなーと今なら思うが、当時はまだ現実にある脅威だったからなぁ…。
      ※今も現実にある脅威のはずだけどなんか切迫性が薄いっていうか。

      ※尚、自分が火葬戦記的に歴史を見た場合、日本への核攻撃は国家分断を起こさずに済んだとも取れるので、現実の結果を肯定はできないが、その決断を否定もできないというとても微妙な評価になる。多分米国の軍人も似たような評価なのではないだろうか…。

    • by Anonymous Coward

      というかこの2014年版「GODZILLA ゴジラ」では核(原爆)否定どころか「ゴジラが通ったところは自然環境が再生する」とかやってて
      ゴジラという存在は地球にとって良いものって描かれてんのよね

  • showstopper (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2023年01月24日 15時13分 (#4399430)

    If this is an apology or questioning of the decision to bomb Hiroshima and Nagasaki, that will be a showstopper for us.

    皮肉なのは、本来の"showstopper"の意味は、「拍手で場が中断されるほどの名演技/名演奏」のことなんだよね。
    IT関連で"showstopper"が「動作を停止させるほど致命的なバグ」に転用されて、それがいつの間にか一般にも悪い意味で使われるようになっていったらしい。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今でも良い意味で使われることがほとんどな気がするが、文書としてこれで通じるんだろか
      まあ文脈的にわかるか

  • by Anonymous Coward on 2023年01月24日 21時01分 (#4399672)

    原爆が駄目で東京大空襲がOKなのが理解できない
    憎むなら兵器全てを憎めよ
    過度に原爆を毛嫌いする人たちのせいで民間人の大量虐殺という意味では同じはずの空襲が軽んじられている気がして納得いかない

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      それは同意。だけど人類の歴史に残る出来事なので、どうしても注目を集めるんで。
      日本としては、うまく利用してると思う。

    • by Anonymous Coward

      同意、だけども。
      やはり、たった1発で東京大空襲を越える規模の被害を起こせる兵器、というのは質的に何段階も上に登っちゃってるから、脅威のランクはやはり高く見ざるを得ない。

      狂人がボタンぽちっとしただけで都市破壊できてしまう。人類文明すら破壊しかねない。
      いやいや、そんな狂人居ないでしょ・ぽちっとしただけでミサイル発射しないでしょ、とはちょっと断言できないんだよなぁ…。

      つまり、都市への壊滅的戦略爆撃という行為自体は、焼夷弾であろうと核爆弾であろうと同等に非難すべきことだけども、一つの兵器システムとして見た時の核兵器はあ

      • by Anonymous Coward

        > ロシアが核兵器を持っていて脅しているせいで、ウクライナへの支援は限定的にせざるを得なくなってるのを見ると、なんと効果的な兵器なんだろうと思うね。

        ロシアにとっては勝利か引き分け=人類絶滅しかないわけですよ。西側にとっては敗北か引き分け=人類絶滅しかないわけですよ。

    • by Anonymous Coward

      東京大空襲をOKとしている人なんて(原爆OKのアメリカ人以外に)いましたっけ?

      • by Anonymous Coward

        東京裁判で米軍を戦争犯罪に挙げなかった連合国軍全部。

        • by Anonymous Coward

          戦争犯罪と言うのは、戦争に負けた罪だから。

  • by Anonymous Coward on 2023年01月24日 15時21分 (#4399436)

    原爆を否定したら自分達アメリカが正義の味方ではなくナチスドイツ並の非人道的虐殺者だと認めることになっちゃいますからね。
    そこは決して譲れない一線でしょう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      それもあるけど、将来的に核兵器が使いにくくなったら困るから。というのもありそう。

    • by Anonymous Coward

      昔のことで、当時の意志決定者達は生きてはいないのだから、もう認めても良いのでは?

    • by Anonymous Coward

      市街地を核攻撃して民間人を大量殺戮したアメリカを非難も制裁もしなかった国は
      ロシアが市街地を核攻撃して民間人を大量殺戮したとしても非難も制裁もする権利ないよね

      • by Anonymous Coward

        道義の公平性がないだけで、権利はあるのでは?

      • 日本軍が中国の重慶に無差別爆撃してた頃、連合国側が「それは国際法違反だ」と指摘してきた。

        それに対して大日本帝国は「重慶には軍事施設があるので国際法違反ではない」と回答。それと全く同じ理屈で東京大空襲は国際法違反ではないってことになっちゃったんですな。広島長崎も同様。

        やっぱ戦争は軍人同士でやらないと。民間人巻き込んじゃダメよ!

        • by Anonymous Coward

          まぁ風船爆弾みたいな完全な無差別攻撃も実行してたし。

          • by Anonymous Coward

            日本が原爆とアメリカ本土に届く爆撃機持ってたら間違いなくアメリカと同じことしてたよね。
            弱かったから結果的に被害者の立場で批判できてるだけかと。

            • by Anonymous Coward

              「日本が無差別爆撃をやってるから、日本に対して無差別爆撃やってもOk」になっちゃったんでしょ。

            • by Anonymous Coward

              やったことを罰するときの対比に、やるかもしれなかったことを持ち出すのはおかしい。

  • by Anonymous Coward on 2023年01月24日 15時59分 (#4399460)

    被爆者に治療します、といって本国に連れて行って、実は偽薬を投与してお亡くなりになるまで症状観察するだけだったという話も。
    終戦を早めた云々も、資源がつきて実働部隊が壊滅状態になったあとに使用してますから無意味。市街地焼き払ってますし、何を言っても説得力が無い。GHQがやった日本無力化政策もいまだに尾を引いてますね。悲しいけど現実。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2023年01月24日 16時04分 (#4399462)

      終戦を早めた云々も、資源がつきて実働部隊が壊滅状態になったあとに使用してますから無意味。市街地焼き払ってますし、何を言っても説得力が無い。GHQがやった日本無力化政策もいまだに尾を引いてますね。悲しいけど現実。

      アメリカ側がそれを検証するのはいいと思うんだが、日本側がそれを言っちゃうと「なんで手加減してくれなかったの?」という泣き言にしかならないのであんまよくない

      セコンドがタオルを投げ入れなかったらボクサーは殴られ続けても文句を言えないのがルールなんだからもう戦力がなくなったら白旗挙げるべきなのよ

      • by Anonymous Coward

        簡単に総意が取れれば良いんだけどね。

        日本側から検証すると状況は明らかで、原爆前に政府が停戦しようとすると陸軍辺りが独自に徹底抗戦を続けて内戦になってた。
        実際、原爆後ですら、停戦を阻むために玉音放送阻止のクーデターまがいまで起こったわけで、東京が焼け野原にされた程度では現状認識できてない奴らが居た。

        内戦後、どうなってたかを想像するには、アメリカが戦争した余所の国の流れが参考になる。
        しぶとく生き残り続ける日本軍の残党が社会に紛れて進駐軍にちくちくと役に立たないテロを続けていつまで経っても社会が安定しない情勢になってたはず。

        そういう邪魔者だけ消し去ってもうちょっとマシな終戦を迎える妙手というのは思いつかない。
        自分が幸せになるために他人の不幸を望んじゃダメなんだけど、事実として結果そうなっちゃったことはどうしようもない。

    • by Anonymous Coward

      原爆それ自体はダメだけどさ、戦後統治の結果論から言うと降伏は早いほど良かったと思う、一刻を争う勢いで。
      GHQに文句言うのは無理もないんだけど、より悪い状況にいくらでもなり得たから何とも言いにくい。

      • by Anonymous Coward

        満州国と朝鮮半島の北半分の戦前を知る民衆の声無き声「よくもそんな事が言えるな、こいつ」

      • by Anonymous Coward

        キチガイ大日本帝国には原爆なんか全然効いてなくて、決定打はソ連参戦だったんですけどね
        原爆以前に首都が焦土になってるのに、全く戦争止める気がなかったキチガイ帝国
        今のキチガイロシアですら、モスクワが焦土になったらさすがに負けを認めるのでは?

  • by Anonymous Coward on 2023年01月25日 1時50分 (#4399786)

    単純にド直球の言論統制な所
    北朝鮮のプロパガンダ映画と同じ
    よりにもよってオバマ政権時に
    国防総省が1948年からやってるEntertainment Liaison Officeが犯人で、軍が映るあらゆる作品に関与している

    まあ公文書に残して閲覧可能にしている所だけは褒められる国
    それが無かったら中国や北朝鮮と何も変わらん

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      言論統制っつっても、制作者側が取引を拒否する選択肢も持ってるのは全然違うのでは。
      まあこのケースだと、制作者側が拒否したら国防総省は作品への協力を打ち切る(制作はまあ致命的だ)策を取るわけだけど、
      そういうレベルの話なら、軍が己の名誉を毀損する映画作品への協力を拒否するのはある種当然の面もある。

  • by Anonymous Coward on 2023年01月25日 7時22分 (#4399823)

    記事を見た。

    こういう仕事は真面目にやるのか・・・という印象。
    発信元が米国人記者というのもあるかもしれませんね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      偏見はここまで人の目を曇らせるのかという…

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...