パスワードを忘れた? アカウント作成
16146132 story
アメリカ合衆国

Googleの位置情報を収集を巡る米40州との訴訟、約4億ドル支払いで和解が成立 6

ストーリー by nagazou
和解 部門より
米国でGoogleの位置情報の不適切な追跡や収集を巡っておこなわれていた裁判で、米オレゴン州の司法当局は14日、同社が米40州に計3億9150万ドル(約550億円)を支払うことで和解が成立したと発表した。同社に対するプライバシーに関連する制裁としては過去最大であるようだ(時事ドットコムITmedia日経新聞ロイター)。

Google側は「この調査は数年前に更新済みの旧版の製品ポリシーに基づいたものではあるが、われわれが近年実施してきた改善に沿って解決した」と説明、今回の和解を受けて、今後数か月で位置データに関する透明性を提供するためのアップデートを行うとしている。位置情報をより容易に削除できるようにするといった変更がおこなわれる模様。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by hinatan (24342) on 2022年11月18日 9時50分 (#4361634) 日記

    店の混雑表示や渋滞表示で使われているんだろうな。

    訴えられること織り込み済みでやっているような気もする。
    先に便利な機能実装して、こういうサービスを実現するために十分な端末をあつめてから
    位置情報発信に関するオプトアウトを提供。
    「この機能使うためには、オプトインが必要」などとする。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月18日 7時00分 (#4361562)

    同じネタで個人でGoogleを訴えても金を貰えるということかな

    • by Anonymous Coward

      一方日本の弁護士は便乗訴訟をしようともしないよね

      • by Anonymous Coward

        勝てる見込みがなけりゃ、そりゃやらんだろ。

        • by Anonymous Coward

          勝てる見込みがなくとも宗教関連や選挙の区割りは自腹でやるのにな

      • by Anonymous Coward

        まずはお気軽にご相談を

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...