パスワードを忘れた? アカウント作成
15445771 story
中国

中国で、民間企業が報道に携わることを禁止する動き 160

ストーリー by nagazou
どこへ向かっているのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

最近、民間のジャーナリストがノーベル平和賞を受賞したが、これに逆行する動きが中華人民共和国(中国)で起こっている(日経新聞時事ドットコム)。

中国の国家発展改革委員会は8日、市場参入制限を定めた「ネガティブリスト」2021年版の案を公表した。この案には、報道事業を民間企業が手掛けることを禁止する内容が盛り込まれているとのこと。具体的な禁止事項は新聞、通信社、出版、テレビ、ネットニュースなどで政治、経済、軍事、外交、重要な社会問題、文化、科学技術、衛生、教育、スポーツなどの取材・編集を行うことである模様。

他には海外メディアの引用や、フォーラムにも規制が加わる模様。ネット企業による実況中継も規制する動きであると解釈されている。

中国では近年、思想統制を強めており、中国版大本営発表が構築されつつあると指摘されているが、日本でも朝日新聞や毎日新聞に対して弾圧を加えるべきだという意見が喧伝されることも多く、決して他人事とは言えないであろう。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時00分 (#4129676)

    ■日本に関しては世界で18カ国しかない「自由」側に分類
    https://it.srad.jp/story/21/09/27/1745218/ [it.srad.jp]

    レポートでは、日本におけるインターネットアクセスに関する障害はほとんどなく、政府によるWebサイトのブロックも存在しない。
    法的により、さまざまな形式の表現が強力に保護されているとしている。
    このためKey Internet Controls 2021の一覧表でも制限が全くない状態になっている。こうした自由度の高さはアジア圏の中では少数派だ。
    https://freedomhouse.org/country/japan/freedom-net/2021 [freedomhouse.org]

    ■テラハ「木村花さん」の死は、SNSでなくフジテレビの問題だ…悔やむ業界関係者
    https://president.jp/articles/-/35849 [president.jp]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 18時16分 (#4129988)

      日本の場合は自由すぎて問題が多発してるよね。

      たかだか皇族女性が一人、自分が好きになった人と結婚して民間人になるだけなのに誹謗中傷の荒らしが巻き起こるとか異常。

      自由すぎる日本において、スラドに関しては自由度は比較的狭いよね。

      意見が対立する議論の時、イデオロギー的に一定の勢力がモデレートで他方を沈めてしまうので、議論が偏りがち。
      沈めっぷりも、不当なモデレートが目立つ。
      意見が対立しているだけなのに「荒らし」というモデレートが付くのは不当以外の何物でもないね。

      そうやって一方の意見が消される(見えにくくなる)というのは検閲に近いよね。

    • 報告書では、日本について「慣習や経済的利益に阻まれて記者が権力監視機関としての役割を十分に果たすことが困難になっている」などと指摘しました。

      また、政府に批判的な記者などがSNS上で攻撃されているとしたほか「去年9月に就任した菅総理大臣は報道の自由をめぐる環境の改善に何も取り組んでいない」と評しています。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210421/k10012988411000.html [nhk.or.jp]

      • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 13時18分 (#4129735)

        報道の自由をめぐる環境の改善には記者クラブを潰さないとな

      • 中国のブラックアウトはどうですか。各メディアの中の人は不自由っぽいですよ。

        中国の放送遮断“ブラックアウト” 2020年10月5日 fnn [www.fnn.jp]

        中国ではニュース番組中に突然カラーバーが表示されることがある
        当局にとって不都合な内容を遮断…放送NGニュースとは
        アメリカの"混乱"を積極報道し、共産党統治の優位性をアピールか

        // 日本でもnice boatが表示され放送中断しますが、中国とは意図が違う感じ。

      • by Anonymous Coward

        報道の自由度は記者たちの自己申告です。旭川医科大学の校舎内に許可なく入った北海道新聞社の記者は
        北海道新聞の「社内調査報告」ではほとんど新人記者のせいにしています。

        過去には雲仙普賢岳などで、不法侵入を繰り返し無断で電話や電気を使用するなど、新聞TV記者の慣習と
        経済的利益追求を当然のこととしており、違法性がある事への認識は世界で類を見ないほど最悪です。

        • by Anonymous Coward

          https://rsf.org/en/detailed-methodology [rsf.org]

          「メディア専門家、弁護士、社会学者を対象としたアンケート調査です」
          と書いてあるように読めるが、「記者の自己申告」って何処からの情報?

          • by Anonymous Coward

            日本の「メディア専門家、弁護士、社会学者」に聞いたと言うことは、
            左翼に聞きましたと同じ意味ですよね。
            そりゃそういう結論が導き出されるわけですよ。

            • by Anonymous Coward

              >左翼に聞きましたと同じ意味ですよね。
              なぜそう思った?

        • by Anonymous Coward

          記者が違法行為も好き勝手にできるのなら、自由度は高いはずでは?

  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時04分 (#4129677)
    「これだからマスゴミは」「マスゴミよりネット上の情報の方が信用出来る」「若者は誰も新聞やTVなんか見てなくて、ネットから情報を得てる」みたいな事を言ってる中国版ネトウヨみたいなのが居るんだろうか?
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時20分 (#4129689)

    >日本でも朝日新聞や毎日新聞に対して弾圧を加えるべきだという意見が喧伝されることも多く
    こういう意見が喧伝されるのも、報道の自由があればこそ。
    朝日や毎日が自由にやっていて、一部の政治家が嫌っているからこそ、こういう意見が出てくるのだよ。
    「弾圧しろと言う」のと、「実際に弾圧する」のは、雲泥の差だ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      実際に始まった時に弾圧をやめろといえるかどうかが鍵

    • by Anonymous Coward

      朝日や毎日が弾圧側であることもしばしばなので、牽制し合うことが重要。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 14時21分 (#4129799)

    > 中国では近年、思想統制を強めており、中国版大本営発表が構築されつつあると指摘されているが、日本でも朝日新聞や毎日新聞に対して弾圧を加えるべきだという意見が喧伝されることも多く、決して他人事とは言えないであろう。

    日刊ゲンダイや金子勝どころか、首相官邸で望月衣塑子がいいたい放題やってるのに何言っちゃってんの。
    中国が言い訳できない悪という場面で必ず出てくる「でも日本も他人の事言えない」ロジック。無理やりすぎ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時07分 (#4129679)

    中国は掛け金どんどん積んでますね。
    核ミサイルが充実した現状で第三次世界大戦とか、本当に勘弁なんですけど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      戦争は避けられないとしても、巻き込まれるのは勘弁。
      いい加減に米の傘下から抜け出してもらいたいものだ。

      • by Anonymous Coward

        米国の核の傘から外れたいのなら、中共ロシアの傘の下に入るか自分で傘を差すしか無いですね。
        どうせ日本の政治屋には日本国憲法の理念である外交力による戦争回避を実現する能力は無いでしょうから。

        • by Anonymous Coward

          もちろん自前の核武装は必須でしょ。

          • by Anonymous Coward

            抑止力として、複数の都市を同時に殲滅出来る程度の核武装は必須ですし、
            軍事費も今以上に増やさなきゃならないですよね。

            今のアメリカ依存が最高の方法かは分かりませんが、他の策よりはマシだと思うんですけど。

        • by Anonymous Coward

          中国に対して、外交で戦争を回避出来る方法があるのなら是非教えていただきたく。
          それも無しに政治家だけ批判するのは、ちと卑怯じゃないですか。政治家は国民のレベル以上にはなりませんよ。

          あ、尖閣と沖縄くれてやればいいとか、対話でどうにかなるとかは勘弁してくださいね。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時08分 (#4129680)

    >中国では近年、思想統制を強めており、中国版大本営発表が構築されつつあると指摘されているが、日本でも朝日新聞や毎日新聞に対して弾圧を加えるべきだという意見が喧伝されることも多く、決して他人事とは言えないであろう。

    唐突なマスコミ擁護に草

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時10分 (#4129681)

    非民主主義形態の国には、一般市民が自ら情報を得て考えることは邪魔でしかない。
    すなわち、自由な報道なんて不要だし中華人民共和国としては当然の流れでは

    ただし、国内で報道規制を強めたところで、国際的な人の移動が多い国では海外から入ってくる情報や思想を規制することは実際問題難しい。
    共産党が情報規制だけでどこまで市民統制を維持できるのか疑問。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時12分 (#4129683)

    > 日本でも朝日新聞や毎日新聞に対して弾圧を加えるべきだという意見が喧伝されることも多く

    ソース出せよ...

    ここに返信
    • > 日本でも朝日新聞や毎日新聞に対して弾圧を加えるべきだという意見が喧伝されることも多く

      むしろ麻生太郎あたりは、朝日がどんどん噛み付いてくれないと寂しがるのでは?

    • by Anonymous Coward

      ソースはスラド

    • by Anonymous Coward

      新潮45は、新潮社というだけで無関係の編集部にまで圧力をかけたライターが多数おり、実際に廃刊になった。
      毎日デイリーニューズは問題が起きた当時もネットメディアだが、今も元気に出版中。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時27分 (#4129694)

    するのかな?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時33分 (#4129701)

    60年代の文革期は、米・ソどちらでもない「第三陣営」として、西側メディアからも一定の擁護を受けられてたが、今回の「文革2.0」ではそのアドバンテージすらない状態で世界と対峙するのか…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      世界と対峙するのか…

      西側社会のいう「世界」よりも中国の方が大きい。
      西側社会は中国人民に包囲されていることを自覚しなければならない。

      • by Anonymous Coward

        中国人民というより、「専制政治側」が多いんだよな。
        わかりやすい例だとミャンマーとか。

        中国は民主主義や自由という理念を否定し政治の安定を求める陣営を作ろうとしてる。
        ディストピアだけど安全で安定。
        ビッグブラザーが間違わない限り間違わない。
        共産主義2.0とでも言うのかな。

        良い社会かというとなんとも言いがたいが、今のアフガンみたいな混沌と破壊より遙かにマシなのは事実なので、なんとも言いがたい。
        我々の価値観からすると絶対拒否なんだけどね…。

    • by Anonymous Coward

      世界中に中国系移民がいっぱいいる状態なので、世界各国を内部から転覆してだな

  • by Anonymous Coward on 2021年10月11日 12時58分 (#4129714)
    習近平現在68歳。一応個人の独裁政権ではありませんし、数年でどうかなるとは思えないけど、20年後ぐらいを見据えて死後も現体制を維持するために動かないとならない時期ですよね。
    習近平の神格化も考えてるのかな~
    ここに返信
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...