パスワードを忘れた? アカウント作成
24457 story
検閲

硫化水素の発生方法が、傷害行為につながる有害情報に指定 227

ストーリー by nabeshin
安易な真似を防ぐには 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

硫化水素による自殺が社会問題になっているが、 朝日新聞の記事によれば、硫化水素の発生方法を書き込んだネット上の情報について、 警察庁が「有害情報」に指定する方針を固めたとのことだ。 理屈としては、周囲を巻き添えにする傷害事件を誘発する危険な情報ということで、 有害情報に指定されるとプロバイダーに情報の削除が要請することができるようになる。 削除は一応、自主判断ということだ。自殺を促す情報というのは、タレコミ者の感覚では 好ましいとは思わないが、H2Sという硫化鉄に塩酸を入れれば終了となる極めて単純な化合物の発生方法 にまで検閲を加えられるのはどうなんだろう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • その前に (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2008年05月01日 13時30分 (#1338359)
    報道規制掛けろよ、どう考えてもマスコミが原因だろ
    • Re:その前に (スコア:2, 興味深い)

      by poundcake (11852) on 2008年05月01日 14時13分 (#1338402) 日記
      私もネットよりも報道規制が先だという気はしますが、報道規制がかけられたかどうかは、どうしたらわかるのでしょうか?一般的な疑問ですが。
      親コメント
      • by fuchikoma (2044) on 2008年05月01日 14時55分 (#1338439)
        一定範囲の内部で規制がかかっていることが内部の人間にわかってしまっては規制としては失敗なのでは。

        外部から見た時に規制の存在が浮かび上がってしまうのは避けられないと思いますが。
        親コメント
    • Re:その前に (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時26分 (#1338415)
      ただ今回の場合は周りに被害が拡大する場合があるから難しい問題かと。
      報道が無ければ「なんか臭いんだけど」と思いながらも気にせず重大な事態になってしまう場合もあったと思います。
      詳細な薬品名まで報道していたわけではないので、最終的な情報源はネットだったんじゃないですかね。

      ただ言える事は硫化水素での自殺が多いと騒ぐのはいいけど、もっとたくさんの人が様々な方法で自殺しているわけだから、
      そうした状況を改善していく方が重要じゃないかと。
      硫化水素で自殺はできなかったけど、電車に飛び込めばいいや。となったら元も子もないので。
      親コメント
      • Re:その前に (スコア:1, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2008年05月01日 15時26分 (#1338462)
        > 詳細な薬品名まで報道していたわけではないので、最終的な情報源はネットだったんじゃないですかね。

        「市販されている洗剤を使って風呂場で」 まで報道していれば十分です。
        完全な情報を報道していなければ良いというものではありません。
        簡単に出来そうと思わせた時点で問題があります。

        > ただ今回の場合は周りに被害が拡大する場合があるから難しい問題かと。

        特殊な方法で薬物を混合し、毒ガスを発生させ自殺した。
        この毒ガスには硫黄臭があり、巻き添えで被害を受ける可能性があるので注意が必要

        この報道で十分じゃありませんか?

        市販されている洗剤等を混合し、硫化水素を発生させ自殺した。
        この方法はネットで「簡単に死ねる方法」として紹介されている。
        硫化水素には硫黄臭があり、巻き添えで被害を受ける可能性があるので注意が必要

        と報道する必要がありますか?

        前者と比べると、自殺方法を紹介しているようにしか思えませんよ。

        親コメント
    • by s02222 (20350) on 2008年05月01日 14時53分 (#1338436)
      あくまで私が見聞きしてた範囲の個人的な印象ですが、今回に限っては、マスコミはそれなりの対応をしていたように思います。まともな情報を見かけたのは、マスコミよりネットの方が先でした。経緯としては
      1. マスコミのウェブニュースで「毒ガス自殺に巻き込まれ死傷者」を見て、この時点では変なニュースだな、ぐらいの印象でスルー
      2. しばらく経って、どっかのウェブサイトで「毒ガス自殺、某掲示板に詳細な情報が載っていてヤバい」と書いてあったので、なるほどと思って検索
      3. 発見
      みたいな。2の時点で、マスコミ、今回はちゃんと報道を伏せてたんだ! と感心した記憶があり、どうしょうもなく情報が漏れだしたから、マスコミも諦めて報道する方向に行ったように見えます。
      親コメント
  • 30年前と違って,今は情報をシェアする方法が豊かですから。
    国家や企業の極秘情報ならともかく,自然科学的な事象を
    「有害な情報として隔離・隠蔽することにより世の中を守る」
    ってえアプローチがすでに破綻してるのです。
    有害情報としてじゃなく,たとえば危険情報として,閲覧する
    前に警告があるというのなら話はわかるが…。
    まあつまり,別に自殺者をこれ以上出さないようにと思って
    やっていることではないんでしょうな。本音のところは。

    ちなみに,今回の件でいまさらできる対策でいったら,
    マスコミに報道規制かけることのほうがまだマシだ。
    マスコミの報道が,硫化水素だの花折るだのの連鎖の一部を
    担っているのは明らかなわけだから。
  • by fuchikoma (2044) on 2008年05月01日 14時45分 (#1338430)
    マスコミによる報道が「硫化水素で死ねます」という実績を広めてしまったのではないか。

    裏は取ってないけど、表面化する以前から硫化水素の発生方法は存在していたのではないかと思う。
    ただ、自殺を指向する人たち(あるいは他人を害する目的を持つ人たち)の間で「硫化水素は確実に死に至る手法である」という認識が無かったのではないか。
    死んだ人や殺した人が、目的を達成した後で「硫化水素は使えます」という情報を発信して共有するケースがどれくらいあるのだろう。

    目的を達成するにあたって「より実績のある方法」を採用するのはよくあることで、その目的が死であるならば、これまでに実績のある方法というのは首吊りだったり練炭だったり拳銃だったりしたんだろう。

    マスコミの報道手法のマズさが硫化水素自殺のトリガーになっていると思う。
    WHOの自殺報道の原則を守っていればこんな急激な増加は避けられたか、あるいはもっとゆるやかに広まっていったのではないか。
    • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 15時14分 (#1338452)
      これだけは断言できる。

      マスコミは自分達が広げる要因になっていると微塵も思っていない。
      or
      マスコミは「もっと広がれその方がニュースになってウハウハだ」と思っている。
      親コメント
    • 問題になっているいわゆる硫化水素自殺は、巻き添え死(や傷害)を多発しているのが、従来の自殺手法と大きく異なるところだと思います。(無差別テロのようにも見える)
      報道しなかったら、さらに多くの人が、事態を理解できないまま道連れにされるのではないでしょうか。

      WHOの自殺報道の原則を守っていればこんな急激な増加は避けられた
      WHOの勧告による自殺報道の原則というのは、元情報を知らないのでJ-CASTニュースに書いてあった [j-cast.com]のを引けば、
      • 写真や遺書を公表しない
      • 自殺の方法について詳細に報道しない
      • 原因を単純化して報じない
      • 自殺を美化したりセンセーショナルに報じない
      • 宗教的・文化的な固定観念を用いない
      • 自殺を責めない
      ……ということになりますが、今回の一連の報道は、見聞きした範囲では概ねこれらを逸脱したものではなかったように思いますが(すくなくとも詳細な方法の報道はなかった)、どういう報道がベストだったのでしょうか?
      親コメント
  • by Tatenon (20311) on 2008年05月01日 13時57分 (#1338389) 日記
    この問題の本質は、「自殺」目的で使われてるというところじゃないのでしょうか?
    ネットにある情報を見て、面白半分に実験して死亡する事故が激増ってわけじゃなし。

    まず「なぜ自殺するのか」「いかに自殺を減らすか」が一番重要なのではないでしょうか?
    でなければ、仮に硫化水素が作れなくなっても別のはた迷惑な死に方を考え出すだけだと思いますけどね。

    # まったく無駄とは思わないが、根本的な解決にはなっていないと思うので。
    # 他の事はともかく、この件は先送りするとロクなことにならないと思います。
    • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時16分 (#1338405)
      自殺する人は、精神的に「自殺しやすい傾向」があるだけで、
      100%能動的に自殺を決断しているわけではないのです。

      わかりやすくいうなら、外部からの刺激で「自殺させられる」という言い方のほうが
      適切な場合もあるってこと。テレビやネットでやり方を知って

      「自殺しやすい傾向」+「簡単な自殺方法」→「自殺」

      となってしまうのが問題なわけで、「なぜ自殺するのか」と言えば
      「そこに簡単に死ねる方法があったから」に他なりません。
      よって、テレビの報道も、間接的に自殺幇助をしている可能性が高いです。

      #自殺について無知なままクソ報道を垂れ流すくらいなら、
      #さっさと無知を自覚して自主的に報道規制してほしいものです。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時30分 (#1338419)
        報道内容が以下のような感じでしたしね。

        ネットに「簡単に自殺する方法」として掲載され、広まった

        これでは、結果として「ネットで調べれば自殺方法が調べられる」あるいは
        「硫化水素は簡単に自殺できる」という情報を流しただけかと思います。

        このような報道は世界保健機構による自殺報道に対するガイドラインの内容とも
        かけ離れたものであり、無責任だと感じました。

        # もしかすると、テレビとしてはネット規制の方向を示唆したかったのかもしれませんが。
        親コメント
      • つ「参考になる:+1」

        となると、やはり問題は「自殺しやすい傾向」をどうするかですね。
        「簡単な自殺方法」というのは一度世に出ると容易には消えてくれませんから。
        特に最近はTVで連呼ゲフンゲフン

        原因は様々あるのでしょうけど、その辺の研究とかもどっかにありそうなものですが、
        事が事なんで表に出にくいんですかねぇ・・・

        # あまり会社のPCで『自殺』とかググりたくないしなぁ。
        # ある日突然上司から呼び出されそうだ。
        親コメント
        • >となると、やはり問題は「自殺しやすい傾向」をどうするかですね。

          「今流れている『手軽な方法』は身近な人が巻沿いになります!! 身近に自殺しそうな人が居たら『貴方の身の安全のため』全力で止めましょう!」と宣伝する。
          親コメント
    • いえ、報道によれば昨日とうとう殺人(未遂)事件が発生したとのことです。
      もはや「自殺」に限定した話ではなくなっています。
      親コメント
      • 情報ありがとうございます。
        このニュースは知りませんでした。
        自殺の方法は他殺にも容易に転用可能ですからねぇ。

        となるともう話は『刃物』と大差ないような気も。
        周囲の影響も考慮すると『爆発物』に近い気もしますが。

        # どのみち『使い方』の問題だと思います。
        # 広義ではP2P論議と同じような部類ではないでしょうか。
        # こっちは命が係ってますが。
        親コメント
      • 殺人の方法としては硫化水素ガスはあまりに使い勝手が悪いと思う。
        これだけ人口に膾炙されたのに、人死にを出すようなテロ事件が起きてないのも、使い勝手が非常に悪いからだと思われる。満員電車内で反応させても死者は10人に満たないのではないか。

        もうちょっと時期が早かったら、北国ではあるいは殺人が成功するケースもあったかもしれないけど、これから夏ですし。

        #そもそも人を殺そうと考える奴なんてのは頭が悪いものですが。
        親コメント
    • 硫化水素の発生方法がほかの自殺方法
      (自殺に失敗しないロープの結び方とか?あるのか知らんけど)と比較して
      問題になっているのは、二次災害を生む危険性が高いってことだと思うのですが。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 16時32分 (#1338519)
    新聞でもテレビでも新聞社のネット版ニュースでも、硫化水素自殺関連のニュースには必ず

    「インターネットで紹介された」
    「インターネットの情報をもとにした」
    「インターネットで云々の」

    って枕詞が必ず付いているのに違和感があるのだが。
    本当にその自殺者がインターネット見て情報を収集したのか?
    ウラは取ったのか??

    そんなにいんたぁーねっつにコンプレックスがあるのか?既成マスコミの皆様方。
  • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 13時36分 (#1338368)
    >H[2]Sという硫化鉄に塩酸を入れれば終了となる極めて単純な化合物の
    >発生方法にまで検閲を加えられるのはどうなんだろう。

    作り方を書いてしまったので、これも有害情報確定ですか。

    • 冷静な議論を (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時44分 (#1338429)
      タレこみがかなり煽っているようなのですが、批判をするにはしっかりと事実を見極めんとダメだと思う。

      個人的には、純粋に硫化水素の発生方法だけでは有害情報となりえないと思います。だから、単に化学式を書いただけで有害指定になれば反対の声を上げていかねばと思っております。

      しかし、純粋な化学的知識以外に、「致死量に相当する分量」、「入手経路」、「市販品の組み合わせ」等々を書いていくと個人的にも白からグレーに変わります。
      少なくとも、人の健康を害するようなものって薬局で少量しか買えなかったり制限されていることが社会でも許されており、その例外(抜け道)が発見されたわけですから、購入時の対策ができるまでは有害情報の指定もやむなしと思います。
      つまり私の主張は、
      • 化学式上での発生情報は中立
      • 商品の組み合わせで致死量を発生させる情報は有害指定
      であり、この二つを分けて考えないとダメだと思います。
      で、実際の運用が私の主張のように分けているのか、タレこみが想定しているような一律アウトなのかは興味があります。

      親コメント
      • Re:冷静な議論を (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時57分 (#1338440)
        一律アウトということにして、さらにこれをネット規制法成立の突破口にしようという意図を感じるのですが
        私は考え過ぎですか? というか、今更これが槍玉に挙げられる理由ってそのくらいしか思いつかないのですが。


        #普通に通しても反対意見が出るのは目に見えているので、過激でツッコミ所満載の高市案を「避雷針」として出しておいて
        #規制反対論者がそっちとじゃれている間に本番を通そうとしているのかな…とかふと思った。
        #多少問題のある内容でも「高市案よりは穏当」というのが抵抗力減退につながりそう。


        既に件の入浴剤は販売自粛が検討され始めており、オンラインショップなどでは取り扱い中止になったり
        「一人一本まで」の販売制限が加えられているケースが出ています。
        メーカーからは「ずっとこれ一筋でやって来たので死活問題。方法を書いているネットには怒りを覚える」というコメントが出ています。
        被害妄想とか既知外と言われてもいいので言います。着々と地均しが進んでいる印象を受けて、恐怖を覚えますね。

        親コメント
  • by elderwand (34630) on 2008年05月01日 13時38分 (#1338371) 日記
    の実験を、理科の授業でやったことある人、挙手。

    #確か中学の時だった。あの頃の理科室はセキュリティゼロに等しかったので、炭・硫黄・硝石を混ぜる実験をこっそり(おっかなびっくり)やってみたり。
    • Re:硫化鉄に塩酸 (スコア:3, 参考になる)

      by parsley (5772) on 2008年05月01日 14時05分 (#1338394) 日記
      硫化水素、中2理科で発生実験…自殺相次ぎ教育現場を直撃 [yomiuri.co.jp](スポーツ報知)
      なんてこともあるし、いろいろ現場ではたいへんなんでしょうねぇ。

      # 読んでる新聞がオヤジだってとこは見逃してね。オヤジだし
      --
      Copyright (c) 2001-2014 Parsley, All rights reserved.
      親コメント
    • Re:硫化鉄に塩酸 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by apt (28270) on 2008年05月01日 16時43分 (#1338527) 日記
      自分も中学でやりました。
      というか、カリキュラム上知っていて当たり前の実験では。
      実験をしないとしても(そういう学校もあるのか?)、知識としては当然。

      それと、これは高校での化学の実験ですが、陽イオンの定性分析の実験で、Co,Ni,Mn,Znの同定に、
      H2Sを吹き込んで沈殿が発生するかどうかを見る、というような反応は定番だし、
      高校で化学を習うなら、H2Sを知ってなきゃ話にならない。

      # 自分の居た高校では、毎年ある時期になると化学実験室からH2Sの臭いが
      # すぐ上の物理実験室に上がってきていたというのも懐かしい思い出。

      そういうカリキュラム上の話だけでなく、危険を避けるためという意味で、
      どういう事をしたら危険な気体が発生するとか、そういう知識は必要。
      例えば塩素系と酸素系の漂白剤を混ぜると塩素が発生して危険だからやっちゃだめ、というような情報を、
      自殺に使う人がいるから教えちゃ駄目というのはもっと問題が有るのではないかと思う。

      親コメント
    • 世代が変わるとどうか分かりませんが、授業のカリキュラムとして組まれていた気がします。
      毎年硫化水素の臭いがぷわーんと中学校からしてくるのは、ある種の風物詩ではなかったか…。

      #もちろんその程度では健康問題になるほどの量にはなりません。ゆで卵も食えんわ。
      --
      =-=-= The Inelegance(無粋な人) =-=-=
      親コメント
  • 理科の知識 (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2008年05月01日 13時38分 (#1338372)
    これが有害なら、理科系科目の講義は有害情報だらけ。
    理系の学部や工業系の高校以上を出ていれば、自殺/テロになりうる手法の知識を持っていて当たり前ですし。

    # 教授が冗談で「こんなことしちゃいかんぞ」と言ったら自殺教唆に
  • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 13時42分 (#1338376)

    マスコミ報道で硫化水素について知った方、そうです、ここが例の掲示板です。

    練炭自殺に代わる、新しい自殺方法が開発されました。
    火を起こす必要はありません。練炭よりも簡単です! 練炭の時代は終わりました!

    薬屋で簡単に買える2種類の液体の原液を、狭い密閉区間でただ混ぜるだけ!
    一酸化炭素より強力な毒性を持つ【硫化水素】が一気に発生します。
    ★よく「塩素ガス」と誤解されることがありますが、こちらはもう少し強力な【硫化水素】です。 ★
    1000ppm以上の【高濃度硫化水素】を一気に吸えば、一瞬で意識を消失(ノックダウン)できます。「塩素ガス」では「ノックダウン」ができません!


    以下具体的な方法なので引用はここまで。
    さすがにこのような書き方では規制を受けるのは当然かと。

    #チキンなのでAC
    • Re:某スレのテンプレ (スコア:4, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時42分 (#1338427)
      >以下具体的な方法なので引用はここまで。
      >さすがにこのような書き方では規制を受けるのは当然かと。

      ナニが当然なんだよ
      ハッキリ書けよヘタレ

      >練炭自殺に代わる、新しい自殺方法が開発されました。
      >火を起こす必要はありません。練炭よりも簡単です! 練炭の時代は終わりました!
      >
      >薬屋で簡単に買える2種類の薬剤を、狭い密閉区間でただ使用するだけ!
      >一酸化炭素より強力な毒性を持つ【硫化水素】が一気に発生します。
      >★ よく「塩素ガス」と誤解されることがありますが、こちらはもう少し強力な【硫化水素】です。 ★ 
      >1000ppm以上の【高濃度硫化水素】を一気に吸えば、一瞬で意識を消失(ノックダウン)できます。
      > ※ 「塩素ガス」では「ノックダウン」ができません!
      >
      >用意するもの:バスソルト(1kg) ドメスト(500ml)
      >
      >1.まず浴室に目張りをする。
      >2.浴室入り口に張り紙をし、第三者が入ってこないようにする。
      >3.湯船に適量のお湯を入れる。湯量はやや少なめ、温度はややぬるめが適切。
      >4.バスソルトを浴槽に入れ、よく攪拌する。
      >5.服を脱ぎ、浴槽に胸まで浸かる。首まで浸かると体温が上昇しすぎて長く入っていられないので注意。
      >6.20~30分そのままの状態を維持する。
      >7.天然岩塩のミネラル分とアロマエキスが体に浸透し、ほどよくリラックスできる。
      >8.風呂から上がり、お湯を抜く。
      >9.用意していたドメストで浴槽を洗う。
      >10.ドメストの除菌効果でお風呂がピカピカ清潔に!もう死のうとかどうでもよくなる。
      >
      >
      >
      > バスソルト ( ゚д゚)  ドメスト
      >      ヽ/| y |ヽ/
      >※風呂場や自動車の中なら、バスソルト1kg、ドメスト0.5リットルで十分です。目張りはしましょう。
      >※ドメストの代わりに強力カビハイターでもいいですし、バスソル卜の代わりにアロマバス入浴剤でもOKです。
      >※巻き添えが出る恐れがありますので、できる限り鍵をかけた室内でやりましょう。張り紙もお忘れ無く。
      親コメント
  • 「有害情報」なんでしょうか? 「有用情報」なんでしょうか?
  • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 13時51分 (#1338384)
    中学のときにまじめに理科の授業受けてれば容易に想像できるものばかりなのにね。
    洗浄剤だとか入浴剤とか肥料とか成分表示されてるから
    色々と面白い(危険?)物は作れるよね。
    それを有害情報とかいわれてもな。

    まあ理科が得意でなかった人が安易に使うのが問題なんだろうけど。
  • で、 (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時10分 (#1338398)
    どの発生方法を書いたら駄目なんですか?
  • by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時24分 (#1338412)
    ここの記述によると
    http://www.arainodendo.com/akinai/610.html [arainodendo.com]
    >70年これ一筋
    らしいので、とっても心配です。

    主成分が問題で、こんなゴタゴタに巻き込まれるなんて…ファンだから買い支えてあげた
    いけど、近所のドラッグストアから無くなったよ…

    ちなみに、

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080403/crm0804032117043-n1.htm [msn.com]
    >「苦しまずに死ねる」ネットに情報氾濫 相次ぐ硫化水素自殺
    なんてタイトルを付ける時点で、既存マスコミの鬼畜ぶりは異常ですよ。怪情報に
    いい加減なお墨付き与えてどうすんの?>産経

    しかも、硫化水素は酸欠で死に至るので、ちっとも「苦しまず」じゃないらしい。
    ひどい!!ウソ情報じゃん!!
  • 世界各国の規制 (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2008年05月01日 14時39分 (#1338425)
    ドイツでは、「書いてはいけないという法律が制定されました」。
    イギリスでは、「紳士はそういう情報をみだりに書かないものです」。
    フランスでは、「書く前に自分で試さないでください。絶対に」。
    ロシアでは、「書かないでください。代わりにウォッカを差し上げますから」。
    アメリカでは、「書かないことが禅の精神なんだ」。
    イラクでは、「書くならアメリカで」。
    イタリアでは、「人生は短いんだ、書いている暇があったらもっと人生を楽しもう」。
    日本では、「もはやみんな書かないので、今書くとあなたが槍玉に上げられますよ」。
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...