パスワードを忘れた? アカウント作成

JASRAC、結婚式での音楽利用に向けた著作権・著作隣接権使用料徴収の実証実験を行う」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 16時56分 (#3680916)

    じゃ、何なんだろ?

    ここに返信
    • 楽曲の利用主体が営利目的でなければOKなので、個人所有の会場で個人の主催でやる分にはなんの問題も有りません。著作権法38条の「自由利用が認められる場合」にあたるとのことですよ。
    • by Anonymous Coward

      式場が金取ってるんだから分け前よこせってことでしょ

      • by Anonymous Coward

        まあ『業』である事は確かと言わざるを得ない。

      • by Anonymous Coward

        カラオケ法理が、適用される事例でしょうしね。

      • by Anonymous Coward

        カラオケや音楽学校は音楽を飯の種にしてるけど、
        結婚式場は特に音楽を商売にしてはないけどね。
        音楽が流れる環境は提供してるけど、音楽流して聞いてるのはあくまで主催の夫婦とその身内達でしょう。

        ネットカフェって、客にパソコンを提供して音楽が聴ける環境を用意してるけど、
        客が音楽聴く分の著作権料払ってるのかな?
        店内BGMの分は払ってるだろうけど、それで各パソコンで聴く分までいけるのかな?
        それなら結婚式場も同じ論理でいけるはずでは。

        • by Anonymous Coward

          一番問題にされるのは、式の映像をDVDなんかに入れて配布するって奴なのですが。

    • by Anonymous Coward

      身内しか集まらないなら、
      「披露」にはならんよ。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...