パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国の著作権法下では初代ウルトラマンの著作権保護期間は終了している」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    商標権を押さえていたら、その名は使えないでしょ。
    金払い続けていたら、半永久的に・・・じゃないの?
    違うの?

    • by Anonymous Coward

      商標は商品を他社のものと識別する標識のこと。
      映画や書籍、DVDなどのタイトルは商標権の保護の範囲内。
      題号とは著作物の内容を示すものであって、他社の商品と識別するための機能ではないから。

      著作物の題号で商標権で保護されるのは
      雑誌などの定期的に出される刊行物くらい。

      • by Anonymous Coward on 2018年03月20日 10時27分 (#3378944)

        いまここで言ってるのは、
        キャラクターの名称のこと。

        たとえば、ゴジラはゴジラで商標登録されてるから、
        仮に著作権が切れても、商標登録で保護されてるから使えない。

        ウルトラマンはゴジラとは違うの? て話。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          商標とは他社の商品と区別するための標識。

          キャラクターの名称が商標登録されているからといって、商標権でなんでもかんでも保護されるというわけではない。
          保護されるのはあくまで商標としての権利。

          だから泉昌之のマンガにウルトラマンのキャラクターのデザインと名称が出て来たからと言って
          それは商標として機能してるわけではないから、著作権上の問題は生じても商標権侵害とはならない。

          ミッキーマウスのパブリックドメインDVDをディズニーが商標権侵害で販売差し止めできない理由。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...