パスワードを忘れた? アカウント作成
14160030 story
アメリカ合衆国

2019年の国際特許出願件数、中国が米国を上回る 10

ストーリー by hylom
国策の力 部門より

Anonymous Coward曰く、

2019年の国際特許出願件数は中国が1位で、続いて多かったのは米国、日本、ドイツ、韓国だったそうだ(36KrJapan日経新聞)。

世界知的所有権機関(WIPO)による発表とのことで、数字は正確なものと思われる。中国は5万8990件、米国は5万7840件とのこと。まだ僅差ではあるが、2018年は中国が5万3345件、米国は5万6142件だったとのことで、中国が10%ほど増加、米国は微減という感じなのは気になるところだ。

  • by Anonymous Coward on 2020年04月13日 17時03分 (#3796752)

    もう十年くらい前。
    太陽光発電だったかバイオマス変換技術だったかの国際特許数(か出願数)は日本が一番とか言っていたことがあったような。
    もしかしたら国別じゃなくて企業別で日本企業が上位独占とかだったかもしれない。
    今、あの辺の業界がどうなってるか見ると特許数とか出願数とか比べることに意味あるのかね?

    #特許は取るけど利用は下手というのが日本企業の特徴という可能性もあるけど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      英国東印度会社も解散した。
      全ては諸行無常なり。

    • by Anonymous Coward

      中共が中小ベンチャー向けに知財補助金を湯水の如く出しまくってますね。
      だもんで、必然的にアホ程出願件数が伸びまくる。
      ただ、ベースとなる技術は全て欧米の学者エンジニア由来なので、
      コロナ禍でバンブーカーテンが降りた後は、出願件数も伸びないでしょう。

    • by Anonymous Coward

      飾りだと思われるけど,それで研究業績を評価される工学系.大学の金で特許をとるけど,ほとんどの大学が赤字.

    • by Anonymous Coward

      業務として特許を年に何件か出すことになっているが、どうでもいいような特許をひり出している。
      もちろん凄い特許を出せるなら出したいのだが。

      • by Anonymous Coward

        卒業するために論文を書く大学生や、予算のために論文を書く教授と同じだね。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...