パスワードを忘れた? アカウント作成
11118822 story
著作権

同人誌の通販を行っているなごみ、違法ダウンロード対策サービスを提供へ 52

ストーリー by hylom
著作権譲渡あたりがやや怖いが 部門より
take-ash 曰く、

中古同人誌の通販を行っているなごみが「違法ダウンロード対策サービス」付きの新刊委託販売を始めることとなった(委託サービス説明ページ秋葉原PLUS(+)の記事

このサービスを利用すると、1)Googleへの検索候補からの削除依頼、2)違法ダウンロードサイトへのファイルの削除依頼、という2つを「なごみ」の会社名を使って行えるようになる。また、3)悪質なサイトについてはなごみが訴訟提起も行う、という。

なお、1)および2)については委託者だけではなく、第三者が発見した場合でも「なごみ」として削除依頼を行っても良いとしている(なごみに委託されている作品についてのみ。委託外の作品に対して削除依頼を行うのは虚偽申請として違法行為になる)。

削除依頼は著作者または代理人しか行えないため、削除依頼するには作家の個人情報を相手に伝えることになってしまい、削除依頼したくてもできない作家が多い。このサービスを使うと作家の個人情報を出す必要が無くなるので気軽に削除依頼が行えるようになるとしている。

サービスを申し込むには著作権の譲渡に同意する必要があるが、なぜ譲渡しなければならないのか等もQ&Aとして公開している

現在は委託サークルへの案内を含め準備期間としており、サービス開始は7月からの予定である。また、著作権管理についての意見や問い合わせ用としてメールアドレスの公開を行っている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • この手のショップは、同人誌の委託販売をするに当たって中身をチェックしているはず。商品知識としてこれは何という作品と何という作品のパロディなのかといった情報も把握しています。
    当然、代理販売を行うわけですから、書籍単位で発行者のと連絡先も把握しています。

    こういった情報を包括的に把握しているのは同人誌ショップだけと言って良いかと思います。現在良くも悪くも放置されている二次創作の権利処理関係を統括的に扱うことができるとすれば、これら同人誌ショップだけでしょう。(※)

    一方で、二次創作作品に関する権利処理の需要というのは確実に大きなものになってきています。
    ネット経由での作品発表なんかの場が増えたこともあり、二次創作のコミュニティはどんどん広がって行っている状況で、昔に比べて読者も非常に増えていて、人気同人作家の中には商業作品と遜色ない部数を販売している人も居たりします。それだけ稼いでいるのであれば、取り締まる方もそうだし、作品を作る上で必要な権利処理もある程度やらないといけないという状況になりつつあります。
    二次創作作品はどれだけ規模が大きくなろうとファンコミュニティ活動の一種なので、一方的なただ乗り商売というわけでもなく、東方Projectや艦隊コレクションのように二次創作を積極的に許可することで大成功しているなんて事例もあったりします。
    二次創作を積極的に受け入れられるという例はいろいろしがらみもあって全面的には難しいところがあると思いますが、ほとんどの作品にとって、二次創作は商業的にも総合的にプラスの要素たりえる状況でしょう。

    今はとりあえずネットにアップされている海賊版の削除申請のみを行うと言うことですが、将来的には原作権利者への無理のない範囲で著作権手数料的な何かを支払うなんて運用もできるかもしれません。
    おそらく、そういう運用になったとしても、ファン活動である以上同人作家側が何を示す例は極端に少ないだろうし、原作権利者側も商売的に筋を通してもらうことができるんだからほとんどが歓迎するでしょう。つまり、Win-Winの関係になる可能性が高いです。

    ※コミックマーケットのような大きなイベントになると、当日発行するものについては見本などと行った形でサンプルを集めては居ますが、表現的に法に触れると行った要素があるかどうかしかチェックしませんし、サークル委託のような形もあるため書籍の発行者も正確には把握していません。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 17時18分 (#2624098)

    二次作品の同人誌の著作権って黙認状態でしょ?
    それで同人誌サークルが調子乗ってヤフオク禁止だの譲渡禁止だの注意書きしてあることのほうが問題。

    人のことをとやかく言うのならオリジナルを書けよと思いますね。

    • by BIWYFI (11941) on 2014年06月19日 20時02分 (#2624221) 日記

      二次作品で面倒なのは、「本当に原著作者の権利を侵害しているか」って点。

      あるキャラクタの作成自体に創意工夫があり、その創作部分を利用していると著作権違反だけど、安易に作成可能なキャラクタを使った二次作品なら侵害していないかも知れない。

      白黒付けるなら裁判するしかないけど、裁判で決まるのは厳密には「その作品」だけ。
      同様の事案なら判例で処理するけど、先の裁判と決定的に違う状況で在る事を提示出来れば、判例は無効化出来る。
      つまり、裁判しても汎用性は無い訳ね。

      で、二次作品にも同様の事が言えるんだけど、二次作品そのものを複製するのは、二次作品の創作性を侵害する違反行為になる。

      あと、原作に対して明らかに侵害している二次作品の場合でも、「同好の士」なら私的利用の拡大解釈で違反にはならない場合が有る。
      この場合は、任意の第三者に譲渡(販売含む)すると、その行為が原作に対する著作権違反になり、作者も共犯となる可能性がある。
      だから、「譲渡禁止」は、法的根拠のある規定なんだよ。
      多分。

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 17時37分 (#2624112)

      ヤフオク禁止とか譲渡禁止とかはそもそも著作権ではできないけども。
      譲渡禁止を「中古ショップ」のサービスで実現????

      個人的に嫌なことでもあったのかな?

      多分現行の二次創作のジャンル的な最大手は東方で、あれは黙認以前に原作者の許諾済みコンテンツだが。

      親コメント
    • 二次創作作品が「三次創作禁止」っつーならまあ「おまえが言うな」って突っ込みは有りかと思いますが。
      今回の件はそうじゃないですからねぇ。

      むしろ(なんか変な言い方になるけど)「一次創作」側が、違法ダウンロード対策にいまいち本腰を入れていないような気がするがどうかという。
      一次にとっての違法ダウンロードによる損失と、二次にとってのそれのウェイトが違うってことなんでしょうけどね。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      一次作品の著作者の黙認の上でやってるんだから、それで好きにコピーしてちょ、って方がよほどおかしい気がするけど。

      • by Anonymous Coward

        黙認といっても暗に認められているわけではなく、見逃してくれているだけなんだから、堂々としてるほうがおかしいでしょ。
        量販したり、Webで世界中に公開したりするのが当たり前な風潮は行き過ぎているように思います。

        今回のように泥棒が泥棒を訴えるのも悪くはないとは思いますけれども。
        一次著作を盗んで二次著作を作るのと、二次著作を盗むのはそれぞれ別のことなので。
        ただ、自分の著作権を強く主張するなら、他人の著作権も尊重してあげて欲しいなと思います。

        • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 18時36分 (#2624149)

          日本の著作権法における著作権侵害は、親告罪ですので。
          著作権者が見逃してくれているのであれば、罪にはなりません。
          泥棒に例えるのは適切ではないですね。

          親コメント
          • by nemui4 (20313) on 2014年06月19日 19時47分 (#2624205) 日記

            違法ダウンロードは各権利者がいちいち見つけて訴えるのが筋になるのかな?
            それがめんどくて法整備したんだっけ。
            相変わらずこの辺よくわかんないスカタン。

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            公訴を提起できないだけです。単なる手続上の問題であって、その行為が犯罪であることに変わりはありません。
            • by Anonymous Coward

              著作物のライセンスは、訴えないと言う意思表示でしかないわけだが

          • by Anonymous Coward

            放置されているのはわかるのですが、著作権者の考えまではわかりません。
            見逃してくれているのか、個々の二次創作等の存在をチェックし把握しきれていないだけなのか、
            または権利主張のコストに見合うだけの利益がないと判断して泣き寝入りせざるをえないのか。

            単に放置されているというだけなら、違法アップロードされてるTV番組もゲームソフトも
            楽曲も漫画も(同人誌も)大量に放置されているのが現状のネットですが、
            親告罪だからそれらも訴えられさえしなければ無罪でしょうか?

        • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 18時59分 (#2624168)

          黙認って文化で当事者たちがうまく回してるのなら
          わざわざその外から著作権云々持ち込んで引っ掻き回すこともないと思います。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          黙認ってのは本来ダメなものを見逃すことであって
          最近は条件付きで同人OKって所が多いしそういうのは黙認とは言わないんじゃ?
          しまいには原作者やアニメスタッフがコミケで公式同人誌出す時代なんだぜ
          もうわけわかんねぇよ

          • いや、「本来ダメなものを見逃す」も含まれるけど必要条件じゃないでしょ。
            「ダメかどうかをあえてはっきりさせないまま放置」でも"黙認"

            --
            うじゃうじゃ
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              見逃してくれるかどうかがはっきりしないだけで、権利者に未許諾で著作物を利用するのは明らかに本来ダメでしょw

              • あくまで「黙認ってのは~」に対するコメントなので、「黙認」という単語自体には「その対象がダメかどうか」という意味は含まれないという話ですよ。

                でもって著作物について未許諾がダメかどうかについても、個人的には「基本的にダメ」というスタンスですが、「同人誌描いたり(自分の絵を)Twitterアイコンなどに使っても文句は言わないが、"使ってもいいでしょうか"って聞かれたらOKとは言えないので聞いてくれるな」と表明してるイラストレータや漫画家の方も少なからずいるのでややこしいんですよね…

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                OKとは言えないと表明してるなら全くややこしくないでしょ。
                あなたの言う「ダメかどうかをあえてはっきりさせないまま放置」にはあたらない。
                ダメだが見逃すというだけのこと。

              • いやだから最初のコメントはあくまで黙認と言う単語にその意味はないって話ですってば。
                その点をはっきり断らなかったのはまずかったなと思ってますが、「単語の意味」という次元では間違ってないと思いますよ。

                それに「OKとはいえない」と「ダメ」はイコールじゃないですし。
                私の個人的な解釈になってしまいますが、はっきりさせたくないからわざわざそういう言い回しを使ってるわけでしょう。

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                権利者がどう思っているか以前に、そもそも著作物を権利者に確認をとらずに勝手に使うことが法的にアウトでしょ。

              • 著作権関連の法律に無断使用そのものを禁止するような条文はなかったと思います。
                著作権はあくまで「権利」であって、その権利を行使するかは著作権者に任されています。
                権利を行使しない状態をどう扱うかまで法律では規定していないのに、何を持ってアウトとするのでしょう?

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
        • by Anonymous Coward

          おかしいと思うレベルに達するかは、堂々の仕方によると思う。
          2次創作と堂々と表に出していた方が、権利者は2次創作者に対して要求を出しやすいだろう。
          そこで2次創作者が「元の作品の宣伝になっているのだからいいでしょう」と開き直るのはおかしい。
          しかし堂々と、権利者が保留していた権利の行使を、互いの利益を考慮し対話しつつ
          清算に動き出すというのは自然な話だろう。

    • by Anonymous Coward

      原作付き同人誌の著作権を二次作品の作者が勝手に譲渡しちゃっていいの? そもそも有効なの? というあたりから突っ込みどころしかない

      • by hishakuan (32621) on 2014年06月19日 18時55分 (#2624163) 日記

        二次作品の作者が持ってる部分だけ譲渡するの。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        二次作品で新たに創作した部分についての権利は二次作品の作者が持っているので、
        自分が持っている権利をどう処分しようがそれは権利保持者の自由です。

    • by Anonymous Coward

      意味がよくわからないが2次創作してよいといわれて作ってるんだから黙認じゃ無くて公認じゃないの?

      • by Anonymous Coward

        いいよと言われている方が例外的だと思うけど。

    • by Anonymous Coward

      二次創作の許諾と、二次創作物の著作権は別の問題ですので切り離して考えるべきです

    • by Anonymous Coward

      > ヤフオク禁止だの譲渡禁止だの注意書きしてあることのほうが問題。
      > 人のことをとやかく言うのならオリジナルを書けよと思いますね。

      なんで?どう問題なの?
      何かの法に反してるんだっけ?

  • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 17時40分 (#2624114)

    部門名に

    著作権譲渡あたりがやや怖いが

    なんてありますけど、その著作物を別のところで販売するのも止められるわけではないし、サークル側が権利を返せと言えば返してくれるとも書いてあるし、違法ダウンロード対策以外の権利行使はしない(したらペナルティがあるように契約する)とも書いてある。
    強いて気になる点があるとすれば、「違法ダウンロード対策以外の権利行使をした場合には(なごみ側に)ペナルティ」とあるけども、当該ペナルティを遙かに上回る利益があれば、なごみ側がペナルティ覚悟で悪事を働くことは不可能ではない、という点くらいか。

    どっかに巧妙なトラップが仕掛けられている壮大な詐欺の可能性も捨てきれないけど(笑)、でも、なかなか面白い着眼点だと思いますよね。

    • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 22時25分 (#2624344)

      Q&Aみても譲渡の必要性が全く解りませんね。
      代理人でよいわけですから。
      「弊社は賠償などの責任が発生することになる」とあるけど譲渡契約書にはそんなこと一切書いていないし。

      親コメント
      • 代理人となったら、非弁行為 (弁護士法72条違反) に問われる可能性があるからだと思う。

        --
        HIRATA Yasuyuki
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          削除依頼をだすことを目的として繰り返し著作権の譲渡を行なって、その法的権利の行使を業としているのなら、これは、(たとえ外見上、譲渡を行なっているとしても)非弁行為を行なっていることになります。
          たしか、債権を買い取って訴訟を起すことを業としていた(繰り返し訴訟することを仕事としていた)者が非弁行為で逮捕されていたはずです。
          JASRAC のように、著作権等管理事業法を法的根拠として登録等を受けているのなら別ですが。

        • by Anonymous Coward

          裁判も前提としているサービスなのに弁護士を雇ってないとかないでしょ。

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward

      著作権譲渡はJASRACですら言い出せなかった暴言、としか。そもそも、「譲渡」ってなんだ、ってところすら詰められないのに、法律や契約に関する代理業をしようとするところが、空恐ろしい。もし、社内に法務があったり、あるいは弁護士に事業内容の相談をしてたら、「譲渡」なんて言わないだろう。

      まあ、究極的な目標は囲い込みだろうし、JASRAC的なものと捉えれば、さして悪しざまにいうほどの悪いことができるかな、という気はするが、信頼感は全くないな。スマホで導入時に不必要な権限を要求してくるアプリみたいなもんだろ、これ。

      • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 18時13分 (#2624134)

        そうなんだ?
        リンク先のQ&Aページには顧問弁護士 神田のカメさん 法律事務所 太田弁護士 [kamesan-law.com]なんて貼ってありますけど、この弁護士さんもヤバい感じなのかな?(ページ的には結構キテるけど。笑)

        # 弁護士さんって言われると、まぁ、それなりに信じたくもなるんですけどね…。
        # 確かに、過去にも話題になるような怪しげな人もいましたから何もかも信じるって訳にはいかないですけど。

        そうなると、この会社からの削除依頼等を受け取った側が、この会社からの依頼を正当なものとして受け取るのかどうか(キモである著作権の譲渡を認めないとすれば、依頼に応じる必要はなくなる)、ってのが疑問点になるわけですね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 20時26分 (#2624247)

        JASRACの場合は著作権信託契約なんですよね。
        だから著作権はJASRACに移転されていますが、運用に制限があるわけです。

        信託契約なら分かるんですが、信託契約の受託者って何か資格とかいるんでしたっけ?
        専門的なことは分からないので識者のコメント求む。
        もしも特に資格やらが必要ないなら、なぜ著作権信託契約ではないのか疑問が出てきますね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >信託契約なら分かるんですが、
          では譲渡と信託契約の違いを教えてください。

          • by Anonymous Coward

            譲渡と信託契約が法的に同一であるという主張?

            • by Anonymous Coward

              名称も違いますし何らかの違いはあるのでしょうけど私にはわかりません。

              上の方は

              >信託契約なら分かるんですが

              と書いておられたのでこの方は譲渡と信託契約がどの辺が違うのかを分かっているのだと思い尋ねてみました。

              • by Anonymous Coward

                資産の所有権は受託者に移りますが、受託者は受益者のために資産を運用する義務が生じるんですよ。

    • by Anonymous Coward

      数年後、なごみに著作権譲渡することが一般的になったとします。
      そのとき2次創作物の元の著作権を持っている企業や団体が動きだすと……

  • by nagomi (35277) on 2014年06月19日 20時47分 (#2624267) 日記
    いかなるご質問にもお答えできませんので、あしからず。
  • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 17時14分 (#2624094)

    同人誌の違法ダウンロードサービスを行っているな、ゴミ!

    に空目した。
    疲れてるんだろうな。

    今日はもう帰ろう。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月20日 14時03分 (#2624693)

    なごみってヤフオクで中古同人誌を高値で出品しているショップという認識しか持ってなかったが
    自前でも通販やってたのか

  • by Anonymous Coward on 2014年06月20日 20時23分 (#2624948)

    Q&Aを拝見したところ、なごみ側デメリットに「全ての削除名になごみ社長の名前が使われる」が挙げられていました

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...