パスワードを忘れた? アカウント作成
864005 story
プリンター

互換インクカートリッジメーカー、キヤノンを提訴 328

ストーリー by headless
互換 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

キヤノンが同社製のインクジェットプリンターで互換インクカートリッジを利用できないようにしたのは独占禁止法違反だとして、互換インクカートリッジを販売するプレジールと製造元のエステー産業がキヤノンを提訴した(プレスリリース時事ドットコムの記事nikkansports.comの記事)。

キヤノンのインクジェットプリンターにはインクカートリッジに搭載されたLEDの光を受光するための受光部がある。純正品は可視光LEDを使用しているのに対し、両社の互換インクカートリッジでは赤外線LEDを使用している。キヤノンが2011年3月以降に発売したモデルでは受光部に赤外線フィルターが追加され、互換インクカートリッジの利用ができなくなったという。両社は赤外線フィルターの搭載には技術上の必要性がなく、互換製品の製造販売をできなくするものだとして、赤外線フィルターの搭載中止を求めている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by kikki (30639) on 2011年11月03日 17時46分 (#2044414)
    知り合いの使い方ですが。
    ・クリスマスカード、年賀状のシーズンにお手頃なインクジェットを購入。一万円程度の予算で。
    ・そのまま1年使い続ける。足りなくなったインクだけ他社の適当な安いのを入れる。
    ・次のシーズンになったら新しいプリンタを購入。
    ・去年のプリンタは売ってもたかがしれてるので、インクが残ってる場合はもう一年間寝かしておく(予備)か、無い場合は破棄。
    こんな感じのローテションでここ数年過ごしてるとか。純正インクは一回も買ったこと無いそうです。
    互換インクの締め出しに一所懸命のキャノンは絶対買わないとも(笑)
    プリンタの買い換えは毎年って訳では無いようですが。

    悪くは無いと思いますが、技術をつぎ込んだプリンタが一年で破棄されるって正常な状況とは思えませんよね・・・
    インクで儲けないポリシーのプリンタなら多少高くても買う人いるんじゃ無いでしょうかね?
    • >悪くは無いと思いますが、技術をつぎ込んだプリンタが一年で破棄されるって正常な状況とは思えませんよね・・・

      エコの観点からすればいいことではないですよね。
      でかいパーツだから廃棄にするにも相応のゴミが出るわけですし。

      とはいえ使い捨ての使い方をしているユーザーを責めるつもりはありません。
      メーカーがそれを推奨するような売り方をしているわけですから。

      --
      光の速さで歩けは無茶だ!せめて走らせろ!
      親コメント
    • クリスマスカードや年賀状だけなら安い業者に出した方が安いんじゃないかな。
      自分は保存したい写真や年賀状の類はネットの安い業者に頼んで
      普段の印刷はヤフオクでインク切れのプロテクトの甘い時代のプリンタを安く買って激安互換カートリッジで過ごしてる。
      普段使い限定なら印刷品質気にしなくていいし
      壊れても元の価格もしれてるから痛くないというw

      いくらメーカーが互換インクの締め出しに躍起になったところで、インク数回>本体の歪な価格を何とかしなければ抜け道考える奴は出てくると思うな。
      親コメント
  • 公取委の見解 (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2011年11月03日 20時40分 (#2044497)

    参考資料として、似たような事例に対する公取委の見解を紹介しておこう。
    この場合は再生品だけど、判断の指針としては参考になるかと。

    (平成16年度・事例8)[競争者に対する取引妨害]印刷機器のインクボトルへのICチップの搭載 [jftc.go.jp]

    しかし,プリンタメーカーが,例えば,技術上の必要性等の合理的理由がないのに,あるいは,その必要性等の範囲を超えて
    ① ICチップに記録される情報を暗号化したり,その書換えを困難にして,カートリッジを再生利用できないようにすること
    ② ICチップにカートリッジのトナーがなくなった等のデータを記録し,再生品が装着された場合,レーザープリンタの作動を停止したり,一部の機能が働かないようにすること
    ③ レーザープリンタ本体によるICチップの制御方法を複雑にしたり,これを頻繁に変更することにより,カートリッジを再生利用できないようにすること
    などにより,ユーザーが再生品を使用することを妨げる場合には,独占禁止法上問題となるおそれがある

  • 量販店で3万以下で売られてるようなコンシューマ向けのプリンタ

    印字性能は申し分ないんだけど、廃インクタンクの交換がメーカ修理でウン万円とか、給紙トレーなどの可動部のプラ成形の精度が低く擦れたりガバガバだったりとか…イニシャルコスト今の倍でもいいから、そのかわり細部の使い勝手を良くして、んでもってインク代をもっと廉価にしてほしいの。

    • 上の人 [srad.jp]も視点は違うけどおなじかな。一応は正論を言っているように見えますが、
      現実には、大多数の人らはイニシャル安くしないと買わないから、こんなイビツなビジネスモデルになったんじゃないでしょうか。
      # 鶏卵かもしれないので、深くツッコむ気はありませんが。

      親コメント
      • # 鶏卵かもしれないので、深くツッコむ気はありませんが。

        需要と供給でいえば、供給して(し続けて)始めて需要が発生する気がするんだ。

        消費者は結構受身だと思う。

        親コメント
      • 概ね同意。

        でもメーカー側も「耐久性3倍、ランニングコスト半分!」みたいな製品も出したことがないんだよね。
        ユーザーもメーカーも、従来製品で耐久性もランニングコストも十分と判断してるんじゃないのかな。

        親コメント
        • 私が以前使ってたエプソンの某機は、年賀状+α程度の使用状況でも10年以上使えましたけどね。
          # その間に、相手をするパソコンの方が2回くらい変わりました。
          いわゆる白物と比べるならともかく、情報家電のカテゴリなら今のプリンタでもそんなにモロいものではないと思います。

          なので、ことさら「耐久性」を謳っても、ユーザへの訴求性は低いのではないでしょうか。
          ぶっちゃけ、他の何より「売価が安い」方を選ぶ人が多い(イメージです)から、こういう状況になったんでしょ。ってのが元コメの意図です。

          親コメント
        • >でもメーカー側も「耐久性3倍、ランニングコスト半分!」みたいな製品も出したことがないんだよね。
          「作ったとして、消費者に選んでもらえるか」という以前に
          実店舗なら「売り場に並ぶか」、ネットでも「消費者の目に入るか」のレベルですからね……

          ※プリンタを買うときどうするかの行動予測
          1. 価格.comを開く
          2. 今基準でそこそこ性能とは何か をざっとつかむ
          3. スペック検索で絞り込んだのを値段順でソート
          4. 評価が良いやつを注文

          親コメント
  • by legasus (38676) on 2011年11月03日 23時08分 (#2044542) 日記

    プリンターのインクは、携帯ゲーム機でいうところの何にあたるのでしょうか?

    カートリッジですか?ならば、非純正インクはマジコンにあたります。
    電池ですか?ならば、非純正インクは互換バッテリーにあたります。

    マジコンは規制されました。互換バッテリーはそれほど煙たがられていません。

    それはさておき、キャノンもやるなら徹底的にやってほしいものです。

    A案
    ①プリンターをとんでも価格で販売する。
    ②インクの値段を非純正インク同等にまで下げる。

    デメリット:本体価格で他社と比べて不利。

    B案
    ①インクの成分分析機能を付与する。
    ②純正インク以外動作停止。

    デメリット:インクの値段を下げない限り本体が売れなくなる可能性大。

    C案
    ①形状、マウント方法まで、今以上に特許で固める。
    ②特許を侵害せずにソケットにはまる互換形状は作れないように凝った形状にする。

    デメリット:インクの値段を下げない限り本体が売れなくなる可能性大。

    D案
    ①インクを交換するとネット認証。
    ②認証が完了しないと動作しない。

    デメリット:インターネット環境がなければ使えない。他社も同時に同等の仕組みを導入しない限り、間違いなく売れなくなる。

    E案
    ①すでにE社がやっていたような気もするが、しばらく使える量の、大量のインクがプリンターにセットされている。
    ②なくなったら工場へ詰め替え依頼。自分では詰め替えられない。(アップル方式)

    デメリット:信者以外使わなくなる。

  • by Anonymous Coward on 2011年11月03日 17時22分 (#2044399)

    その互換カートリッジ使ってて故障した場合、修理はどこがやるの?
    キヤノンがそこまで責任持たないといけないのか?って話なんじゃねえの?

    ユーザに故障箇所の特定が出来るわけもなく、キヤノンに持ち込まれ検査した結果
    互換カートリッジが原因だった場合に責任もって修理できるの?

    互換カートリッジ使った時点で保証切れるのかな?
    消耗品で利益出せなくなったら、本体価格上げるしかなくなるよな。
    それこそ消費者利益を侵害してるんじゃねえの?

    • by firewheel (31280) on 2011年11月03日 19時19分 (#2044454)

      その問題は既に解決してるんじゃないかな。
      互換インクが原因だったばあいは、メーカー保証が効かなくなります。
      それはずっと前からそう。

      そもそも最近のプリンタだと、初期故障を除いて修理するより買い換える方が
      安かったりするので修理する意味が無い。

      問題なのは、既にメーカー保証しないとしてるのに、なのに
      「なぜ互換インクを使用する権利をユーザーから奪うのか?」
      という部分の方だと思う。
      #動機は分かってる。欲しいのはメーカー側がそれを正当化する理由づけ。

      親コメント
    • by miyuri (33181) on 2011年11月04日 5時50分 (#2044617) 日記

      初期不良のみキヤノンが交換や保証、それより後は利用者の自己責任っていうのが妥当かな。

      親コメント
    • アホか。
      そんな修理を受け付ける義務なんてないだろw

      親コメント
  • 赤外線フィルターを追加するのはキヤノンの裁量だと思うけど。
    互換製品メーカーに配慮しなければならない責任って、プリンターメーカーにあるのかな。
    互換製品で商売するつもりなら、問題なく動く互換品を開発し続けるしかないと思うんだよね。

  • by Anonymous Coward on 2011年11月03日 20時01分 (#2044478)

    新車の販売価格が現行車種の1/10だけど、純正ガソリンじゃないと走行できないエンジンとか作るのはアウトなんだよな

  • インクジェット、レーザージェットともにですが、日本では互換カートリッジで対抗レベルがふつうですね。欧州ではインクジェットならインク、レーザーならトナーだけ買って自分で補充するのが主流です。
    街にはコピー屋さんみたいな感じで、インク補充屋さんというのもあって、2-3ユーロで1カートリッジのインクを入れてくれます。自分で入れるのが面倒臭い人はこっちを利用します。

    日本人はやっぱりメーカーの策略に正直すぎますよね。
    英語やドイツ語で検索すれば補充法はいくらでも公開されていますよ。センサーとかほとんど関係ないです。大した物はついてないので。

  • by Anonymous Coward on 2011年11月04日 7時52分 (#2044624)

    なんで自分とこでプリンタ出さないんだ?
    どう見ても、メーカーの長年培ってきたブランド力利用して、宣伝費もメーカー持ち、何かトラブル起こってもメーカー任せで、互換インクメーカーにとっては美味しいけど、メーカーにとっては迷惑以外の何者でもないと思うが?
    もういっそのこと互換インクメーカーでプリンタ作って出せばこんなグテグテなことにならないんじゃなイカ

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...