パスワードを忘れた? アカウント作成
224612 story
プライバシ

ISP でのパケット検閲による行動ターゲティング広告、総務省が容認 90

ストーリー by reo
さすが日本、俺たち未来に生きてんな 部門より

Technical Type, papa-pahoo, Anonymous Toward, ある Anonymous Coward, Mad Kucky ら曰く

asahi.com の記事によると、総務省はディープ・パケット・インスペクション (DPI) の広告利用に GO サインを出したとのこと (総務省の報道資料, 利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」第二次提言(案)(PDF))。DPI は、プロバイダに専用の機械を接続し、利用者がサーバーとの間でやりとりする全情報を (パケットのヘッダだけでなく中身も全て) 読み取る。P2P ファイル共有ソフトの監視目的での利用は以前から認められていた。

ちなみに、この提言を行った総務省の利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会は、以前からライフログの問題を熱心に議論しているところである。

asahi.com の記事によれば「作業部会に参加した一人は「総務省の事務方は積極的だったが、参加者の間では慎重論がかなり強かった。ただ、『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する法的根拠が見つからなかった」と話している。」とのこと。

総務省は先月 9 日からパブリックコメントを募集しており (「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」第二次提言(案)に対する意見募集), パブコメ意見募集の結果 (PDF) が公表されているが、これによると「DPI 技術を活用した行動ターゲティング広告は、憲法に定める通信の秘密に違反するもの / プライバシーを侵害するものであり、導入に反対」といった意見が寄せられたというが、それに対する総務省の見解は、「運用に当たっての基準等を策定しこれを適用することを求めていましたが、ご指摘の趣旨を踏まえ、基準等において事業者が明確にすべき事項を提言(案)に追記する」というもの。また、インターネットユーザー協会 (MIAU) が出した意見「DPI 技術を活用した行動ターゲティング広告については、推奨しないむね明記すべきである」に対しては、「行政機関の研究会として、個別のサービスについて、推奨しない旨の表明を行うことは適当でないと考えます」と回答、「プロバイダ企業が皆「同意」を求めれば、なし崩しに同意せざるを得なくなります」という意見には「今後の参考意見として承ります」としている。

一方、パブコメには事業者の意見として、NTT コミュニケーションズから「個人向けのサービスの申し込み形態として利用度が高い「オンライン・サインアップ」等も同意取得の有効な手段の例示として追記されると利用者にもわかりやすいと考えます」という意見が出ているが、これに対する総務省見解は、「それが個別かつ明確な同意取得の有効な手段といえるかどうかは、ケースバイケースであるため、例示として追記することは適当でない」とされており、必ずしも事業者の都合のいいように進んでいるわけではないようだ。朝日新聞の記事では、DPI の導入を検討しているプロバイダーとして NEC ビッグローブの飯塚久夫社長のコメントが掲載されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 現在22tweets [takagi-hiromitsu.jp]
    今までが今までだから第三者監査を義務付けないと信用できないとおっしゃってます。同意するしかない。

  • デフォが逆だ! (スコア:5, すばらしい洞察)

    by marute (13883) on 2010年05月31日 10時33分 (#1771909) 日記

    メリットもデメリットもすべて承知したユーザが、能動的に意思表示した場合のみ、「 盗聴 収集開始」にしない不思議。

    • 「6つの提言」「利用者が拒否すれば収集を停止する」はライフログの全般的な話であって、通信の秘密に抵触する可能性があるDPIについてはより厳格に "「個別」かつ「明確」な同意" が必要としています。〔提言(案) p.56「通信当事者の同意」〕

      --
      HIRATA Yasuyuki
      親コメント
    • Re:デフォが逆だ! (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年05月31日 12時30分 (#1772015)

      >> 『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する法的根拠が見つからなかった
      ということであれば「利用者が拒否すれば収集を停止する」は矛盾するし
      何故迷惑^h^h広告メールがオプトインになっているのかまるで解ってないですね。
      もし広告メールと違ってユーザーには判らんだろうということなら相当悪質だと思いますね。

      親コメント
  • 電気通信事業者 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年05月31日 10時42分 (#1771914)
    よく知らないけど「電気通信事業者」って、インフラに流れる内容を自己利益に利用するのは御法度じゃなかったっけ?
    例えばNTTが全通話を音声解析して、会話内容に応じた広告ハガキを郵送するのと本質的に何か違うの?
  • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時11分 (#1771939)

    通信の秘密をあれだけ大切にしてきた総務省が、利用者同意の業界ガイドラインがあれば OK と容認するというのはどうにも腑に落ちません。しかし、実施に積極的な事業者が OCN(NTTコミュニケーションズ)と聞いてピンときました。児童ポルノブロッキングに積極的な ISP とかぶっていますね。こんなところではないかな。

    警察や外国からの圧力で総務省が児童ポルノブロッキングの実施を ISP 各社に打診。
      ↓
    大半の ISP:通信の秘密があるし、機材導入のコスト負担が大きいからと難色。
    一部の ISP:機材は既に導入しているのでかまわないが、通信の秘密があるのでできない。
      ↓
    圧力に押され、総務省がさらに ISP に要請。通信の秘密に抵触しない法理は検討すると約束。
      ↓
    一部の ISP:DPIによる行動ターゲティング広告についても通信の秘密上問題がないことを検討してくれるなら、児童ポルノブロッキングについて実施を検討してもよい。
      ↓
    総務省:児童ポルノブロッキングは緊急避難のケースには通信の秘密を侵さないとの見解をまとめる。
      ↓
    NTTコミュニケーションズ:児童ポルノは絶対に許さない。ブロッキングは可能との総務省の見解を歓迎する。
      ↓
    総務省:DPI による行動ターゲティング広告について事業者の自主ガイドラインの作成をうながす。
      ↓
    NTTコミュニケーションズ:「オンライン・サインアップ等も同意取得の有効な手段の例示として追記されると利用者にもわかりやすいと考えます」

    3月の 勇気あるISP募集?児童ポルノのブロッキング、通信の秘密が壁 [impress.co.jp]

    ISPについては、協議会のメンバーの中でも温度差があり、ブロッキング自体の是非についても意見は分かれている模様だ。通信の秘密の面から、総務省の見解が出なければ法的リスクを払拭できないという判断はもちろんのこと、コスト面、ネットワークや会員への影響面で、児童ポルノ対策といえども、ISP に大きな負担を強いることも考慮しなければならない。児童ポルノ対策が必要であるという認識は同じでも、それが果たしてブロッキングである必要があるのかという意見もある。

    その一方で、総務省が見解を示し、ISPにとってリスクがゼロであることが保証されなければブロッキングをやらないというのではなく、 ISPとして可能であれば実行すべきと考えるISPもある。

    「勇気あるISP」というのは OCN のことだったんですかね。

    • Re:バーターかな (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時38分 (#1771957)

      > 通信の秘密に抵触しない法理は検討すると約束。
      結局これすらはしごを外されてる件。
      http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100528ddm003040062000c.html [mainichi.jp]
      >  あるプロバイダーは「憲法や電気通信事業法が定める『通信の秘密』を侵害する行為だけに、違法性を問わないと定める『緊急避難』としての整理が前提だった」と話す。法的な整理を見送る政府の結論に「事業者に訴訟リスクを負わせるのか」と不満を募らせる。

      親コメント
  • 総務省、焦ってるのか (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Technobose (6861) on 2010年05月31日 11時15分 (#1771945) 日記
    インターネットの新しいビジネス・モデルは軒並みアメリカ発なことに
    総務省は焦ってるのかも。
    便利なサービスって、裏返すと個人のプライバシーとか財産権とか犯し
    やすいんだから、焦らずきちんとした議論をしたうえで決めて欲しい。
    個人情報なんて一度漏れだしたら、回収不能なんだから慎重すぎるという
    は無いと思うよ。
    • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時43分 (#1771958)

      今思いついたんだけど
      プロバイダの外でVPNサービスを立ち上げて
      ・手元&VPNサーバまでの通信は暗号化される
      ・VPNサーバ~外サーバの通信の秘密は守る
      っていうような会社を作ったら儲かるかなぁ
      # プロバイダ通信法って引っかかるのかな
      ## 警察からログ出せ。っていわれたらメンドウか。
      ## アメリカにでもサーバおくか?

      すでにいくつかあるけど、
      「通信の秘密を守る」ってことを確約すれば
      今後伸びるかも。って意味で。

      # 総務省が余計なことをやったことで伸びるビジネスもある・・・のかなぁ

      親コメント
    • by jobsa (39063) on 2010年05月31日 12時17分 (#1771998)
      焦るというより、これまで以上に注力し始めたってことなんじゃないでしょうか。
      例の「光の道」についても。でも、おっしゃるように、議論は足りないように思う。
      インターネット活用を盛り上げたいなら、もっと別の方法もあるだろうし。
      ネットベンチャー支援策とか。
      まぁ、まだまだネットを理解してる政治家が少ないから難しいな。そりゃ選挙にTwitterも禁止になるさ(笑)

      いくら規制緩和して自由度を高めても、海外向けにサービスを作ってる会社が圧倒的に少ない日本からは世界規模のサービスは出てこないんだよな。
      親コメント
  • by gnaka (17369) on 2010年05月31日 18時34分 (#1772257) 日記

    ただ、『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する法的根拠が見つからなかった

     これは通信の一方の当事者だけの同意で足りるという意味だと思うのですが、これは、相手方の利益のために通信回線部分でDPIを禁止したとしても、一旦受け取った通信の内容を同意した当事者がDPI業者に転送すれば同じことだからという考え方だろうと思います。

     しかし、DPIに合意した利用者が第三者と通信を行なっているときに、その第三者がDPIが行なわれていることを知らずに「これからお話しすることは内密に願いたいのですが、実は云々」と言い出したとき(そしてそのように要求する正当な権利がその第三者に認められるとき(例えば、利用者とその第三者間に事前にNDAの契約が結ばれている場合))、その利用者はDPI業者に通信の内容を転送することは許されないのですから、前述のような考え方は成り立たず、通信の秘密に係るその第三者の利益が不当に損なわれることになると言えるのではないでしょうか。
     もし「インターネットでの通信時はDPIの可能性を常に念頭に置くべきだ」などということにするのであれば、もはやインターネットにおける通信の秘密は有名無実化するのではないでしょうか。
     あるいは、インターネットサービスの提供者が、サービスの利用動向に関するデータは貴重な企業の財産であって、他企業には渡したくないと考え、サービスの利用約款に「DPI対象者の利用はお断りします。DPIをOFFにしてご利用ください」などと掲げている場合はどうでしょうか。

  • (情報解析のための複製等)
    第四十七条の七  著作物は、電子計算機による情報解析(多数の著作物その他の大量の情報から、当該情報を構成する言語、音、影像その他の要素に係る情報を抽出し、比較、分類その他の統計的な解析を行うことをいう。以下この条において同じ。)を行うことを目的とする場合には、必要と認められる限度において、記録媒体への記録又は翻案(これにより創作した二次的著作物の記録を含む。)を行うことができる。ただし、情報解析を行う者の用に供するために作成されたデータベースの著作物については、この限りでない。

    (複製物の目的外使用等)
    第四十九条  次に掲げる者は、第二十一条の複製を行つたものとみなす。
    2  次に掲げる者は、当該二次的著作物の原著作物につき第二十七条の翻訳、編曲、変形又は翻案を行つたものとみなす。
    六  第四十七条の七に定める目的以外の目的のために、同条の規定の適用を受けて作成された二次的著作物の複製物を用いて当該二次的著作物を利用した者

    つまり、私がインターネットに流したポエムから統計的な解析を行うことは許されますが、それを広告配信などの目的外利用すると、私のポエムを複製したとみなされます。

    --
    1を聞いて0を知れ!
  • GOサイン? (スコア:3, 参考になる)

    by yasu (7) on 2010年05月31日 20時53分 (#1772342) ホームページ

    DPIには反対ですが…

    「第二次提言(案)」のDPIの項目を見る限り、淡々と法解釈を検討しているだけではないでしょうか。 (明確な同意があれば) 違法性があるとは言えないので、総務省としてはそれを逸脱することは難しいでしょう。 この問題については、立法府が何とかするのが筋だと思います。

    提言(案)では慎重に検討していると思います。たとえば、「同意」についても以下のように厳格な基準を求めています。(もちろんこれは提言に過ぎないので、直接的な拘束力はありませんが。)

    例えば、ホームページ上 の周知だけであったり、契約約款に規定を設けるだけであったりした場合は、有効な 同意があったと見なすことは出来ない。有効な同意とされるためには、例えば、新規 のユーザに対して、契約の際に行動ターゲティング広告に利用するため DPI 技術によ り通信情報を取得することに同意する旨の項目を契約書に設けて、明示的に確認する こと等の方法を行う必要がある。

    --
    HIRATA Yasuyuki
  • by iwakuralain (33086) on 2010年05月31日 11時08分 (#1771935)

    ちょうどGoogleが検索自体もSSLで出来るやつのテスト版(っていうんでしょうか?)をやってるそうなので検索自体も暗号化するのが普通になってしまうんだろうか。
    それ以前に通信の内容を見れるのは法的にOKということになったんでしょうか。

    • by iwakuralain (33086) on 2010年05月31日 13時00分 (#1772044)

      パケット全部だから検索に限らずメールの中身もってことになるのかな。
      もしそうなら検索結果なんてどうでもいいから(良くはないけど)メールの暗号化の方が先かな。

      親コメント
    • Re:SSL (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時14分 (#1771943)

      SSLの時代かもしれませんねぇ。

      Googleも己の利益を守るため、SSL化するんでしょうね。
      まさにライバルだもの。

      でも、真っ先にエロサイトがSSL化しそうだなw

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        SSLで守られるのは通信内容であって、当該エロサイトにアクセスしたというログは残りますよ。
        • Re:SSL (スコア:2, 興味深い)

          by jobsa (39063) on 2010年05月31日 12時08分 (#1771986)
          ログが残るのはウェブサーバーのほうであり、途中の通信経路(ISPも)では暗号化されているためURLさえわからないはずです。
          まぁIPアドレスならわかるだろうから、逆引きなどでバレちゃうだろうけど。
          そうか、エロサイトと同じサーバーで、まともなサイトをおいておけば、そっちにアクセスしただけだ、と言い逃れできると。

          そうなると、ISPのポルノフィルターは、SSLではドメインやホスト名でのフィルタリングはかけられずIPアドレス単位のフィルタリングになるのだろうか。まともなサイトもフィルタリングされる可能性が高いな。
          親コメント
          • by synack (31022) on 2010年05月31日 13時23分 (#1772063)
            > ISPのポルノフィルター
            もしくは、DNSサーバに細工して、ブラックリストされたポルノサイト等のドメインには引けない
            (ないしは「ブロックされました」ページを表示するサーバのIPアドレスを返す)ようにするとか?
            親コメント
          • by kohsuke (16935) on 2010年06月01日 4時13分 (#1772501)
            DNSのクエリーとその返答のログと付き合わせれば、IPだけじゃなくてアクセスしようとしているホスト名の見当まで付ける事もできそうですね。そう思うと、仮に全部のHTTPサイトがHTTPSになったとしても、かなりの事がわかりそう。
            親コメント
        • Re:SSL (スコア:1, おもしろおかしい)

          by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時48分 (#1771966)
          Anonymizerを利用するのがいいのかなぁ?

          エロ本は、変装して本屋で現金買いが安全。
          親コメント
    • Re:SSL (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2010年05月31日 12時13分 (#1771991)
      暗号化と相性悪い旧石器時代のプロトコルが困りますねえ。SMTPやらPOPやらFTPやら。
      どう考えてもメールはヤバイ。鯖缶だけじゃなくISPも敵に回るとは
      親コメント
      • by upken (38225) on 2010年05月31日 12時41分 (#1772029)

        これは第三者ベンダーの https によるWebメールを使うことで、プロバイダーの広告を回避できそうです。
        Webメールの広告は・・・

        親コメント
  • えー。そんなこと言ってしまったら、twitterの選挙利用だって「『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する法的根拠」は見つからないし、
    薬の通販だって、「『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する法的根拠」」が見つからないですよね。

  • by scanner (19808) on 2010年05月31日 14時03分 (#1772087) 日記

    簡単に思いつきそうな対応策、抗議としては、バックグラウンドでスポンサーが
    喜びそうなキーワードを含んだ検索/ウェブサーフィングを大量にする
    「アンチDPIプラグイン」とかの導入ですかな。

    こんなものを抗議活動の一貫でユーザに入れられたら早々のうちに破綻するでしょ。
    コンピューティングパワーからして、ユーザの大量のPCの方がプロバイダのDPI装置に
    勝てると思うし、「データをまき散らす」のと「データを集計する」のどっちが大変か
    自明の事だし。

    (大統領暗殺、核兵器製造法、痩せる、ダイエット、美顔、愛される、モテる、増大法)

    • by yohata (11299) on 2010年05月31日 15時27分 (#1772141)

      >>こんなものを抗議活動の一貫でユーザに入れられたら早々のうちに破綻するでしょ。

      まじめな話
      こんな厚顔無恥なシステムを平気で使おうとしているモラルの業界ですから。
      それで泣き寝入るかというと、正直疑問です。

      元々「使い放題」と言って乱売し、いざ使ってみたら「使いすぎはほかのお客の迷惑になる」と言い出す業界です。
      今度は「短時間に多数のコネクションを張り、ほかのお客様に迷惑をかける」とか言い出して、何か規制し出すでしょう。

      親コメント
      • こんな厚顔無恥なシステムを平気で使おうとしているモラルの業界ですから。

        今回直接はさらに一歩上手の広告業界が電気通信の監督省庁と高級官僚を味方につけてかつてない規模の大変革をもくろむということですね。
        誰が直接しかけてそれを後押ししているのかという点ではおっしゃっている主張がおかしいと思います。

        でも、後段の主張の残念な結果には同意できるというのがやっぱり

        こんな厚顔無恥なシステムを平気で使おうとしているモラルの業界ですから。

        という認識を共有できて同意できてしまう残念さ。残念なことににならなければいいけど。

        親コメント
    • by ruto (17678) on 2010年05月31日 22時07分 (#1772392) 日記

      匿名P2P SOCKSプロクシであるTor [torproject.org]を入れて、あなたのコンピュータから任意のサイトの80番ポートへの接続を許可すれば世界中の人達があなたのコンピュータを通じて色々なウェブサイトにアクセスしてくれますよ。

      親コメント
  • 読者が自分の読みたい記事を検索するのではなく、書かれた記事がインターネットをさまよい、読んでもらいたい読者を探す、ということはできないか、と考えたことがあります。書くときも読者を想定した方が書きやすいし。ふと、この「行動ターゲッティング」というのはまさにそれだなと、昔の考えを思い出しました。

    読者と書き手のマッチングのようなことはGoogleやFacebookあたりがやってもおかしくないような気がします。それに、ISPまで絡むのがよいのか悪いのか、分かりませんが。

    • by Anonymous Coward
      人はそれを、スパムと呼びます。

      いや、受信希望者のみに送るのなら良いのですが、
      今回の話は拒否連絡がないかぎり問答無用で配信する前提になっていますので。
      (スパムの件名は「ISPからの重要なお知らせ」です。)

      # このまま行くと、中国より酷い検閲国家ができあがりそうな気が…。
  • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時06分 (#1771931)

    これを一切やりません、ってプロバイダが出てきたら、
    他のプロバイダに比べていくらくらい高く基本料金を設定できると思います?

    #そもそも通信網を提供する業者がこんなことをするのは言語道断ってのは承知の上での疑問です。

    • Re:いくら出せます? (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年05月31日 12時03分 (#1771982)
      逆に、これ導入します、ってISPから客が逃げていくだけだろうと思うけど。
      全ISPが一斉に導入するんだろうな・・・
      親コメント
    • Re:いくら出せます? (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年05月31日 12時36分 (#1772023)

      ISP自身も広告掲載を収入の一部にしてるだろうから
      広告主に逃げられて、逆に値上げせざるを得なくなると思う。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      やらないプロバイダに付加価値が出来るわけではない
      やるプロバイダが打ちこわしされるだけだ

      そしてどんな価格になっていたとしてもそれ以前の価格まで戻るだろう

    • by Anonymous Coward
      やりませんっていってもそれを信用できるの?
  • データを集める云々も問題ですが、
    集めたデータを上手く使えないと邪魔にしかならないでしょう。
    日本の企業で、そこまでネット広告を上手くやれる会社なんて思いつかないです…。
    例えば、「エヴァンゲリヲン」で検索して、
    どのページにアクセスしても「劇場版DVD、Blu-ray」の広告が出てきたら無駄でしょう。

    少なくとも自分は、無駄にしつこい広告をされると購買意欲が失せます。

  • by Anonymous Coward on 2010年06月01日 11時51分 (#1772639)
    同意した人には広告がでる。

    同意していない人には広告を出さない。でもパケットは盗聴してる。
    広告を出さないので「盗聴してない」と説明するだけ。
    政府が乗り気なのは「検閲」出来るから。

    宗教がらみの話 [srad.jp]をしていた人がいたけれど、
    政府・公安が思想・信条によって国民をカテゴライズしてリストを作るって事ぐらい、内緒でするでしょう。
    もしかしたら既にやってるかも?

    ばれた時に「設定ミスでした。同意していない人のパケットも監視してました。」
    という程度でうやむやにしたいが為に、合法のための法律作りかも。
  • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 10時23分 (#1771906)
    合意がなくても広告だけやめて、履歴収集は続けるのが慣例化するんだろうなぁきっと
  • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 10時31分 (#1771908)

    ネットすべてを規制対象に加える放送法改正案も通過してたね。
    ネットとかで反対運動が盛り上がる暇もなく採決するという手は斬新だ。成立させてしまえばそこで議論は終了という日本人の特徴をよくわかっていらっしゃる。強行採決だとかいう批判もあるみたいだけどどうせ国会の審議なんてセレモニーなんだから金の無駄遣いしない分だけマシじゃん。

  • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時50分 (#1771968)
    ディープパケット何とか・・・とか、検閲だとか、そういう言い方すると、
    俺っちみたいな無知な人間にはイメージわかないんで。

    これまでのノリでGoogleがNTT(東,西)を買収したら!?という仮定で考えてみた。
    -------------------------------------------------------
    「音声通話内容ですか?
    もちろん、全て自動収集&分析して活用していますが、何か?」
    的な使い方もOKにしましょう。
    ------------------------------------------------------
    と総務省は言ってるよ、と。

    いや、全然違うと思うんだけど、違っていてほしいと思う俺がいる。
  • by Anonymous Coward on 2010年05月31日 11時50分 (#1771970)
    広告とか児童ポルノなんてのは方便にすぎず、全パケットをブラックボックスに通すことが目的だと思う。

    パケット盗聴装置が何もないシステムでは、誰かが不正に盗聴しようとすると目立ってしまうが、
    すでに合法的なパケット盗聴装置が堂々と存在するシステムなら、目立たずに不正に盗聴できるだろう。

    もし俺が日本のあらゆる組織内に信者を持つ宗教団体の幹部なら、敵対する組織や個人を抽出するのに、このシステムを利用するよ。日本全国民を、熱心な信者・懐疑的な信者・どちらかといえば好意的な無関心・どちらかといえば批判的な無関心・批判的な者・敵対的な者・危険な敵対者などに色分けした名簿を作り、信者が影響力を持つ組織内の活動において、色分けに応じて優遇・冷遇を行わせるよ。
    • # スラドはタレコミの採用が月~金の平日に限られているようで、週末にタレこんでも月曜に回されますね…

      私も、DPI 推進の目的は検閲だろうと考えています。こんな感じではないかと。

      総:(本音) 検閲システムをプロバイダに導入させよう。児童ポルノの遮断、テロ計画や反政府運動の防止、思想の統制をしよう。だが費用は出さないし、大事になるので法改正もしない。DPI装置は高額だ。そうだ、広告に利用していいという名目で利用を促進しよう。いざという時にいつでも使えるように下地作りをしよう。
      総:(建前) 民間から要望があったので
      民:要望なんかしてないって
      総:DPIの研究会を開く
      民:出てくれっていうから…
      総:DPIを行動ターゲティング広告に活用せよ
      民:(慎重意見多し)
      結局、慎重意見は無視して事務方の意見をごり押し。パブコメは門前払い [takagi-hiromitsu.jp](刑法があるので犯罪は起きない、的な回答)。
      -----------------------------
      日本国憲法 第二十一条「検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 」を無視し、個人情報は改正せずに解釈を捻じ曲げ、現行法でDPIをやれ、か。この「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会 第二次提言(案) 」は凄いなぁ。まず、利用者視点など眼中に無いとか、技術屋はICTとかCGM(Consumer Generated Media)なんて言い方はしないとか、冒頭から突っ込み所があるが、p. 33 の脚注の

      25 携帯電話を利用したインターネットの場合は、通常、クッキーは用いられず、いわゆる契約者固有 IDを用いて端末等の識別を行っている。

      というのも「セキュリティーが解っていません」な文面ですねぇ。クッキー食えないのはドコモだけ [takagi-hiromitsu.jp]を理解していれば、もう少し書きようがあっただろうに。

      p.36 に「NebuAd社やAdZilla社によるDPI技術を用いた行動ターゲティング広告をめぐる紛争事例」とあって、NebuAd社は集団訴訟の後に破産したため訴訟が中断と脚注にある。p. 38 によると、欧州でPhorm社の DPI技術を用いた行動ターゲティング広告サービスについて、1995年EU個人データ保護指令や2002年EU電子通信プライバシー指令に違反するとして侵害手続を進めているとある。まだ欧米で訴訟の片付いていないようなDPI技術を用いた広告を、なんで日本で推進せにゃならんのだ? こっちも参照よろ。NebuAd [wikipedia.org] Phorm [wikipedia.org]

      にしても p. 41 の表の

      (エ)契約者固有ID | 個人識別性を有しない。
      (オ)氏名、住所等 | 個人識別性を有する。

      も、唸るねぇ。間違いだらけの個人情報保護 [impress.co.jp]を書いた牧野二郎弁護士はセキュリティ・ソリューション・フォーラム2004 [itmedia.co.jp]で

      クッキーやIPなどは、単体で個人情報にならない。しかし、ログインなどに利用する場合、個人を特定できる場合もあり、「個人情報」と理解できる場合もあり、注意が必要だと牧野氏は言う。

      とあって、当時企業で個人情報保護法に対処するために一生懸命だった人間には「個人を特定できる情報が個人情報」と理解していたのだが (個人情報保護法を読んでも、住所・氏名以外は個人情報じゃないんです、という理解にはならない) のだが、岡村久道「新訂 個人情報保護法」(商事法務、平成 21年)76頁、を持ってきましたか。本を見てみたいとは思うが、そもそも決めた政府側が「個人情報はこうです」ではなくて、本の解釈を持ち出して、現行法でも大丈夫って書いてある本がありますから、的な論法をもし持ち出したとすれば不思議である。

      それにしても

      44 契約者固有IDについては、複数のコンテンツプロバイダに対して同一の契約者固有IDが送出されるため、各コンテンツプロバイダが各々保有するウェブページ上の行動履歴や位置情報を、同一 IDに紐付けて集積することが極めて容易との指摘がある。

      その指摘は無視ですか? (でも au の迷惑メールに記載されたURLからサイトに接続したら、利用しているメールアドレスが表示され、高額な支払が求められたが? [kddi.com]から、EZ番号に関する記載が消されているのは笑えますね)

      親コメント
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...