この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

文化庁、生成AIに関する素案を提示。AI作品に著作権を認める場合も」記事へのコメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...