パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NHKが映らないテレビには「受信契約の必要無し」との判決」記事へのコメント

  • 全ての中継局のNHKのチャンネルを受信不能にすると、同じチャンネルを使う民放が映らなくなるから地域対応で済ませなきゃ製品になりませんよね。そうであれば引っ越すとNHKが映る地域が出るだろうから高裁でひっくり返っておしまいじゃないのかな。NHKの弁護側がそのように主張しなかったのかどうか興味深い。

    ブースターを使えば映る程度に減衰させただけの細工なら、ブースターを使わないと民放のレベルもかなり低くなってそうなんだけど、ブースターのゲインの調整だけで映ったりしてたら笑える。あるいは卓上ブースターを併用すると映ったりしないのかと興味深い。

    # 改造品を買ってまでNHKの受信料を払いたくないってのは、精神的にかなり病んでると思います。

    • by Anonymous Coward on 2020年06月28日 18時52分 (#3841885)

      地域が変わらなくても、民放と物理チャンネルを入れ替えるという方法がありますね。周波数リパックで実績があるので、ほとんどの受信機は自動で対応できるのではないでしょうか。
      https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/QA/QA6_1.html [soumu.go.jp]

      ブースターを追加すれば視聴可能になる程度の減衰ならば、「アンテナから受信機までの設置工事をした。ブースターを設置しなければNHKは視聴できない受信状況だった。しかし、ブースターは設置しなかった。」という場合にNHKとの契約が必要かどうか気になります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        判例が確立すれば、ファームウエアでNHKを受信できない様に追従出来る。

        • by Anonymous Coward

          今回のような外付けノッチフィルタはファームウェアから周波数を制御できないので追従できないと思われる。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...