パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米連邦地裁、肉代用食品に肉製品の名称表示を禁じたアーカンソー州法の執行に事前差止を命ずる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > 判事は「小麦粉不使用のチョコレートケーキ」に小麦粉が含まれ、電子書籍は紙でできていると誤解する人がいると主張するのも同然だと否定。

    というか州法成立時に提出された事例だけで判事の主張が破綻してるのに意味不明すぎる。

    「グルテンと豆腐のソーセージ」 ←肉の不使用は明記されていない(実際に腸を含めて動物由来の材料も使用しているものが大半)
    「植物ベースのホットドッグ」 ←ベース(主原料)の話であって植物以外を不使用とは明示していない(実際に動物由来の素材を使用していた)
    「ベジタリアンハム」 ←ベジタリアンには広義の意味があり、菜食中心(肉食可)という意味でも日常的に使われ会社ごとに定義が違った

    • by Anonymous Coward

      判断できなくて混乱した実例を上げられなかったから執行の事前差止めになったのでは?

      #ハラル認証みたいので良いのに何故こんな法律にしたのか……

      • by Anonymous Coward

        何故?そりゃ、肉以外を排除するためだよ。
        アーカンソーの畜産農家が困らないように。

        • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 9時56分 (#3732082)

          パン不使用
          肉100%のハンバーガー、ホットドック、サンドウィッチ(砂の魔女?)

          「パンの触感を再現するのに苦労しました」と肉食主義者向け商品を開発した精肉店は語る。

          親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...