パスワードを忘れた? アカウント作成

あいちトリエンナーレに対し脅迫FAXを送った男性が逮捕、一方で別の脅迫も相次ぐ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年08月08日 19時30分 (#3666536)

    脅迫も侮辱も不敬も歴史の捏造も言論の自由ではある。
    そして言論の自由は無制約ではなく、どこまで許されるかは法と判例が定める。

    言論の自由というのは、「自由」一般がそうであるように、公正を担保するものではない。
    即ち偶発的におぞましい思想を持つものが強力な発言力を持ったならば、言論の自由はそれを許す。
    だが当然あるべき主張が様々な理由で発言の場から遠ざけられれば、言論の自由は何もしない。

    言論の自由の基本的思想は前者を望ましいものとし、それは概ね実証されていると言ってよい。
    一方で後者は自然に解消されるものと仮定するが、実際はそうではない。
    声なき人が当たり前の、あるいはそうではない主張を行おうとすれば、時には罪を犯すか無視されるかの選択を強いられることもある。
    大抵の人間は後者を、それすらせず沈黙を選ぶがごくまれにそうではない人もいる。

    本件は公共の空間を政治思想の宣伝に使おうとした愚かな男が引き起こした一つの事件に端を発する。
    前述の通り言論の自由は無制約ではなく、地方自治体には政治的中立性に関する一連の定めがあり、結果取りやめることになった。
    だが彼は罰せられることはない。
    彼はたまたまそれだけの力を持ち、その力を使って出したり引っ込めたりできる。
    そしてその力を使えば他人に自分に対する犯罪を強いることさえできる。

    一方で脅迫文を送ったこの哀れな男は罰せられる。
    彼の主張はひどく当たり前かつ正当で、しかしたまたま誤った手段を選んだ。
    それは彼にそれだけの力がなかったからだ。
    それは努力をしなかったからではなく、選ぶ立場にある人間が好む主張を行わなかったからだ。

    発言力を持つ人間が言論の自由を好きに行使して多くの人に影響を与える、罪を犯した人間が罰せられる。
    これは当たり前のことで、今後もそうあるべきだろう。
    ただ一つ、悲しい事であると言わざるを得ない。

    ここに返信
    • Re:なんというかな… (スコア:4, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2019年08月08日 21時23分 (#3666595)

      長い上に意味がない
      そして一番重要なことを書いていない
      『言論の自由とは「政府からの自由」を指す』
      これだけだ

      • by Anonymous Coward

        自由すぎて他国のような検閲がない国で悲劇の人間を演じたいパヨクが騒いでるだけじゃん

      • 雨の中傘も差さず踊ってもいい。自由とはそういうものだ。
        自分ひとりでペナルティ受けてる分にはね。

    • Re:なんというかな… (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2019年08月08日 19時46分 (#3666551)

      そんな平々凡々な話をどうしてそんな長々と語ったのか

    • by Anonymous Coward

      > しかしたまたま誤った手段を選んだ
      『反日疑惑でクレーム殺到、“テレビに出ちゃいけない芸人”に…「8.6秒バズーカー」が語るデマの“真実と悪夢”』
      とかいうAbemaTIMESの記事を読んで思ったんだが、いつもの電凸がそもそも違法すれすれの戦法だってことに気付いてないってことだよな。
      たまたまでなく、なるべくして犯罪になったんだろうよ。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...