パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国のソフトウェア開発者、米中貿易戦争の影響でGitHubが利用できなくなる可能性を懸念」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    githubに対抗してサービスを立ち上げればいい。
    gitそのものはGPLv2なので使ってはいけない理由は何も無い。

    • by Anonymous Coward

      そういう問題だけではないんじゃないの?

      技術(協力)の分断がアメリカによって行われるんじゃないかという懸念もあるのでは。

      #アメリカン・ファシズムの台頭

      • by Anonymous Coward

        しかしなんだろうね?
        規制してるものは中国の方が遥かに多く、国民見張るのに血道を上げ政治的にもほぼ独裁な中国に対して、アメリカが対応しただけで覇権主義とかファシズムとか言われちゃうの。
        とにかく悪いのはアメリカという前提はどから来るのやら。

        • by Anonymous Coward

          アメリカに対して、こうあって欲しいこうあるべきという要求の水準が高すぎるんだと思う。
          アメリカ人のアメリカ人によるアメリカ人のための正義があることが気に入らないんだろう。
          国際社会の影響力が大きいってだけの、普通の人が暮らす普通の国なのに、求めすぎ甘えすぎ。

          • by Anonymous Coward on 2019年05月30日 13時07分 (#3624152)

            アメリカって映画とかでは「反乱軍」「反政府組織」が正義だったりするのに、アメリカに対する反乱はテロリストってやるんだよな。

            そういうところがジャイアニズムと言われる所以。
            俺たちの独裁は良い独裁。他国の独裁は悪い独裁。

            日本もアメリカにコテンパンにやられているのに、アメリカに対しては怒ったり反抗したりしない日本国民って何なんだろう?
            少なくとも愛国者ではないよな。

            親コメント
            • by Artane. (1042) on 2019年05月30日 17時53分 (#3624371) 日記

              アメリカの場合、19世紀末から外国に侵略戦争を仕掛けたり外国で内乱を起こさせて国を転覆させて傀儡通じて乗っ取る事を日常的に繰り返してきましたからね。
              そういう中で「民主主義のリーダー」「世界の警察」「資本主義は生活を豊かにする」などのプロパガンダを国内外に繰り返すことで、それらの侵略戦争や内政干渉を正当化してきてる訳です。
              実際には、ロシアや中国でもようやらんだろう。というようなえげつない真似を、中南米や東欧・東南アジアなどで繰り返すし、強権的で独裁色の強い政権であっても、統治者が国をアメリカに安売りし続ける限りは文句言わないし・反政府活動への鎮圧に米国政府や米軍が積極的に加担することすら当たり前に繰り返されてる。

              出、日本の場合は、1950〜1960年代にかけて「安保反対闘争」などの形で、「左翼民族主義運動」が盛り上がったのですが、中ソ論争で左翼全体が混乱した事や、公安警察が協力者を構築して「内ゲバ」を起こさせて左翼を空中分解して「飼いならした」上に、右派の民族運動を自称する人達にはCIAから宗教団体などを経由して手厚い支援を与えてたので…。
              マスコミに関しても、人材育成の段階から今の与党のような「媚米保守以外は人にあらず」と言う共通意識を、政治報道の人達に叩き込んでるので…80年代から90年代の自民党の大物が政治記者たちを束ねてた会合なんてのがあったくらいで、今もそういう物が健在ですし。
              だから、そこら辺の事情が40年間近くわからないようにされてるし、事情がわからない庶民としては矛先の向ける方向がおかしなことになっちゃってるんですよね(´・ω・`)

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                >統治者が国をアメリカに安売りし続ける限りは文句言わない
                いやキューバ革命が成功したのは米国政府がバティスタ政権を見放したからでしょ。
                ちゃんと介入してた頃は反乱も押さえ込めてたわけで。
                腐敗政府でも何でも支持するつーわけじゃないよ、一応の選別はしてる。
                その結果がカストロなわけで明確な失敗事例の一つではあるが。
            • by Anonymous Coward

              > 日本もアメリカにコテンパンにやられているのに、アメリカに対しては怒ったり反抗したりしない日本国民って何なんだろう?
              > 少なくとも愛国者ではないよな。

              日本人に限らず、普通の教養がある現代人にとっては、過去に何があったかという点よりも、今どうであるかとか、これからどうなるのかってことが重要なんですよ。
              過去にあったことを忘れるわけでもないですし、過去に何かったという事にとらわれて、今や未来まで捨てるような愚は選びません。

              過去にこだわって損をしてるだけの日本人がいないというわけではないですよ。
              教育受けても受けなかったのと同じレベルって人たちは、いないわけじゃないですから。

              • by Artane. (1042) on 2019年05月30日 17時57分 (#3624377) 日記

                単純に、「身の回り3メートル」より外側への関心や、「数年以上先の将来」への関心を持つことに対する罪悪感のようなものを、社会全体が持ってしまってるという問題に帰結すると思います。
                そういう状況下では、今の生活の窮状というのが、実は、戦後七十数年間、米国の一部の人達と結託して国内を統治してきた「愛国者」を騙ってもいる人々が半ば世襲を重ねたことで劣化し・私利私欲と保身に走って暴走しつつある。と言う構図というのは見えないか「陰謀論」としてしか見れなくなりますから。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                アメリカに対する売国がなぜか愛国者扱いされることに対して違和感を持っても袋叩きにされる社会

            • by Anonymous Coward

              アメリカって映画とかでは「反乱軍」「反政府組織」が正義だったりするのに、アメリカに対する反乱はテロリストってやるんだよな。

              人を裏切ったり、人に害を与えることを身上とする悪魔でさえ、人間の味方をするデビルマンを「裏切り者」というのが現実(?)だから、アメリカに対する反乱をテロリストってやるのは当然。

              ※1行目から2行目(ジャイアニズム云々)を導き出すのはスジが通っていないな

            • by Anonymous Coward

              で、いつになったら日本に対して貿易赤字解消できるようになるんですかねwwwww

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...