パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Amazonのリアルタイム顔認識システム、米国会議員28名を逮捕歴のある人物と誤判定」記事へのコメント

  • 香港人気歌手の中国ツアーを見に来た逃亡犯、相次いで逮捕される。顔認識カメラで見つかる
    https://yro.srad.jp/story/18/07/26/0657228/ [yro.srad.jp]

    • by Anonymous Coward on 2018年07月28日 21時55分 (#3451067)

      ざっくり絞り込んでから人手で個別チェック掛けるって使い方ならあんまり精度はいらない。
      顔認識で一発特定を目指すと自動運転が中央分離帯に突っ込むようなトラブルを起こす。

      中国のは前者なんじゃないかと思う。本件のは後者。

      ただ、アメリカのドラマ見てるとアメリカ人の感覚としては顔認識で一発特定が可能だと思ってそうな節がある。
      GPSが双方向通信してるような誤解と似たようなものだけど、
      IT音痴が導入形態決定や運用を行うと実際やらかしそうなのが怖いしそれを懸念しての実験だったんじゃないかとも思う。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        人種の豊富さによる違いもあるのではないかと思い込んでます。
        過去に、黒人の顔写真を人と分類できなかったこともありますし、
        複数人種が混在した状態では、一部の人種を上手く認識できない
        可能性もあるのではないかと。

        で、システムによる1次分類(怪しい奴がいないかの判定)の後
        人による分類があればいいけど、「息ができない」とかもありますし、
        分類する人自体が信用されていない結果、

        白人以外を認識できないシステム⇒差別的、もしくは差別促進的なシステム

        という認識がされてるのではないかと妄想します。

        • by Anonymous Coward

          白人以外を認識できないシステムは実際に差別的でしょ

          • by Anonymous Coward

            人類を人種で振り分けるような処理は差別的だから認めないとなると
            白人に特化した顔認証、黒人に特化した顔認証、黄色人種に特化した顔認証…というシステムと
            白人と黒人と黄色人種と…に大別する前処理システムって組み合わせを構築できない

            そのアプローチで正答率が上がるのかは知らないけど

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...