パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ロイヤリティフリー公開楽曲、商業ドラマCDでBGMとして使われた結果作曲者が配信できない事態に」記事へのコメント

  • 日本コロムビアから返信があって、問題があるようならこちらからも配信サービス側に言う、とまで書いてある様だね

    • by Anonymous Coward

      日本コロムビアから返信があって、問題があるようならこちらからも配信サービス側に言う、とまで書いてある様だね

      むしろ「問題が起きる前に配信サービス側に言っとけ」だよなぁ。
      ライセンスフリーって他人の使用に制限かけることまでフリーですって意味じゃないんだから。

      • by Anonymous Coward on 2018年07月12日 19時56分 (#3442293)

        問題が起きる前に対応出来る話なのかな?技術的な問題として。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > 問題が起きる前に対応出来る話なのかな?技術的な問題として。

          技術的には可能でしょう。単にやってないだけで。

          • by Anonymous Coward on 2018年07月12日 20時19分 (#3442306)

            例えばどんな方法だと可能だと思う?
            技術的に難しいと思われるポイントは

            ・完全な著作権DBが存在しなくても事前検出できる
            ・著作権DBへ正しくない情報が登録されようとしたら事前に排除できる
            ・上記二つを守りながら、当然本物の権利侵害は排除できる

            ってところだけど、どうやって技術的に解決するの?

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2018年07月12日 20時40分 (#3442320)

              今回の件でいえば、日本コロンビアが該当するトラックの音楽の権利を持ってないという情報を「著作権DB」に登録するってことです。
              もしそういうことが可能になってないなら、システムが要件を満たしてないわけです。
              常識的に考えてその程度のことは織り込んでると思いたいですが、世の中碌でもないシステムは多いのでなんとも言えません。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                もしくはオリジナル音源のみとプラスロイヤリティフリー(または許諾済み)音源のバージョンを作っておいて、
                オリジナル音源のみバージョンを著作権DBに登録するとかですねえ。
                自分が著作権を所持していないものまで著作権DBに登録してしまうと、
                悪意をもっていえば虚偽申告や詐欺に該当してしまいます。
              • ドラマCDってことは、件のBGMのほかに、効果音とか、肉声とかが混じってると思うのですが
                その中で、"BGMだけ"抽出して、権利を持っていないと登録できるのでしょうか?

                # 別途、日本コロンビアが「この音楽は権利をもっていない」と登録する作業が必要にならない?

              • by Anonymous Coward

                制作物の素材に対して、製作者が権利を持ってないことを自分の商売と関係ないシステムそれぞれに登録するの?
                ロイヤリティかかる素材使ったほうが楽そうに感じる。

              • by Anonymous Coward

                機械的な判定っていうプロセスを必ず経るなら、一部のみの除外っていう仕組みはあるんじゃないのかな。
                そうでないと、既存の楽曲をサンプリングしたようなトラックは全部機械的に弾かれることになりそうだけれど。
                それとも、世間に知られてないだけで、こういう機械判定での配信拒否ってのは割と頻繁に起こってることなんだろうか?

              • by Anonymous Coward

                >ロイヤリティかかる素材使ったほうが楽そうに感じる。
                ならそうしろって話でしかない。

                この件はどこまで行っても
                権利のないものを勝手に権利主張スンナって話でしかないので。

                制作物全体としての権利を持っていても素材の権利を持っていない以上は素材の権利は主張してはいけない。
                きちんとその手続きしろよって話でしかない。

                >自分の商売と関係ないシステム
                そもそも音売ってる時点で関係なくはないだろう。

                それに制作者がそれぞれに登録する以外の方法だってあるだろ。
                CDのパッケージにでも、どの曲はどこからサンプリングして、権利を持ってない事の注意書きでも入れとけ。
                それならそれを確認しないのは配信システム側が悪い事になる。

              • 「自分が権利を持っていないものに対して手続きが必要」ってすごい違和感が。
                基本的に著作物に関する手続きはその権利を持っている者が行うものでしょう。

                インディーズゲームや個人のネットライブでフリーのBGMを使うことのハードルも上がるので
                「フリー(無料)だけどフリー(自由)じゃない」状態を望んでいるのでしょうか?
                フリー音源の提供者はそんなことを望んでいるとは思えないけどなぁ

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                エッジケースが対応出来ないから現状維持のまま何もすべきでない論はエンジニアの悪い癖だぞ
                今回の例では、BGMなので当然BGMを抜いたバージョンを作る事は可能だし、現実的だろう。
                コンテンツマッチングに登録するのであれば、自分が公衆送信権なりを持っている権利のみで作ったバージョンを登録すべきだ

                コンテンツマッチングに登録する動画は人間が見るものじゃないからBGMが抜けて不格好になっても問題ないはず

              • by Anonymous Coward

                >基本的に著作物に関する手続きはその権利を持っている者が行うものでしょう。
                だから、その時(著作物に関する手続き)に他者の権利を含めた手続きすんなって話ですが?
                そもそもフリー素材とかすら関係ない話

                Aと言う楽曲の権利はbが持っている。
                Bと言う小説の権利はbが持っている。

                bがBにAの楽曲をいれたドラマCD=Cを作った。

                bがCを配信なり販売するという「著作物に関する手続き」をするときに「権利持ってないAまで勝手に自分のものとして登録されてしまうような事すんな」

                と言う話でしかない。
                >インディーズゲームや個人のネットライブでフリーのBGMを使うことのハードルも上がる

                なぜ?、Aがフリーの場合、
                逆にAを勝手にBが登録してしまっているため、フリーのはずのAがフリーでなくなってしまっている
                のが今回ですが?キチンとやった方がフリーのものを使うハードルは下がります。

              • by Anonymous Coward

                hylam病に罹患していますね

              • by Anonymous Coward

                Aと言う楽曲の権利はbが持っている。 ×
                Aと言う楽曲の権利はa が持っている。 〇

                逆にAを勝手にBが登録してしまっているため、×
                逆にAを勝手にbが登録してしまっているため、〇

              • bは楽曲Aに対する権利を持っていないので、「Aは誰のものであるか」に関与する権利もないです。
                その状態でAに関するどういう手続きをbに期待しているのかがわかりません。

                逆にAを勝手にBが登録してしまっているため、フリーのはずのAがフリーでなくなってしまっている

                インディーズゲームなどがBの立場になることも当然起こりえます。
                誰もが権利者なれる以上「Bの立場は大企業に限られる」かのようなでたらめな前提は成り立ちません。

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                >「Aは誰のものであるか」
                に関与しろなんて言ってないよね。

                それこそ今回はCをbが登録するときにAも自分のものとして主張してしまった(Aの権利関与してしまった)
                からおかしくなってしまった話でしかない。
                だから、それこそ「Aの権利に関与しないようにしろ」って話なんだがね。

                「Aはbのものである」って主張になってしまうような事すんな。って話でしかない。

                bがすること、しなければいけない事は「Aは自分のものでない(Aの権利への不関与の主張)」
                ですが?

              • 少なくともこのツリーで「他人の著作物について権利主張できる」という話は全く出ていないですよね。
                現にコロムビアもフリー音源について権利主張していないのですし。

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
              • このストーリ読んでコロムビアが権利主張してるって読み誤ってる方がちょっとおかしいかな。
                親コメント
              • 権利関与などしていないって話でそれは権利者も理解してるのになあ。
                もしかして該当の配信サービスでアイマスのドラマCDが配信されてるとでも思っている?
                親コメント
              • 「Aを勝手にBが登録」これは今回の場合コロムビアが登録したってことですよね? 何に登録したんですか?
                親コメント
              • C(ドラマCD)リリース時にA(フリー素材)を使用した事をドラマCDのどこにも明記してない(A分の権利の除外をしてない)上に C(ドラマCD)自体の権利の主張はしてる(フリー音源ではない)だろうに。 (これがJASRAC管理曲ならコロンビアも著作権表記やるだろう。) http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/160916.html [columbia.jp] >Cで登録、主張したら自動的にAを内包する為、Aの権利も主張していることになる。 屁理屈やイチャモン言ってくる前にいうと >クレジット非表示OK ってのは表示しなくてもよいであってしてはいけないではない。 元のフリー素材=Aのクレジット表示(使っていることの表示、元の権利者の表示)をしちゃいけない理由はない。 それだと>クレジット非表示OKに意味ないとかまた馬鹿を言ってきそうだが、 またCの権利を主張しない(Cもフリーである)場合に意味がある。
                親コメント
              • 「権利の主張はしてる」どこで?
                少なくともToneCore経由で主張した事実もないし、権利者に対して主張した事実もないよね?

                「どこで主張し、どこに登録した」のかをまず答えましょうね。
                親コメント
              • Cの権利を登録したいなら、Bで登録するか、C-Bで登録しろと言う事。

                おそらくここを読んでる人の多くは
                「配信会社側のシステムがそのような形での登録には対応できない可能性が高い。それなのにコロムビア側にこうなることを見越して特殊な形の登録ができるように交渉しろというのは無理な話」
                と考えていると思いますよ。

                --
                うじゃうじゃ
                親コメント
            • by Anonymous Coward

              一例 使用フリーのライセンスを用意する。このライセンス使用の楽曲を含む場合はメディア全体にライセンス拡がるとする。

              #プログラムってのがかつて通った道じゃて。

          • by Anonymous Coward

            ・ドラマCDとしてはフリーじゃない
            ・BGMだけフリー

            という中で、BGMとセリフを切り分けてBGMだけならフリーであると判別するようなシステムを組まなければならないのですが、
            現状まだそんな切り分け判定無理でしょ

            • by Anonymous Coward

              >BGMとセリフを切り分けてBGMだけならフリーであると判別
              フリーであると言う判別じゃない。

              そもそも「権利を持っていない(別の人間が権利を持っている)」と言う判別。

              例えば
              セリフ=A(コロンビアの権利)
              BGM=B(他社の権利)
              ドラマ(A+B)=C 

              の場合、CからAとBを切り分けて判別できないなら、Cの権利とBの権利をコロンビアは主張しないとしなければダメ。
              切り分けできるならC全体は主張してもいいが、当然Bの主張しないとする

              ただそもそも切り分けできてないなら、BGMとしても引っかからないだろうに。

              • なんの付き合いもない配信サイトにそれを告知するのは無理では?
                親コメント
              • 書いてなかろうが著作権登録されてない楽曲を弾くのは「配信側の問題、落ち度」でしょ。
                >配信側でも除外のしようがない
                わけないじゃん。権利登録されてないんだから。
                自動判定から除外できないだけ。


                単に機械的にやってて確認してない(するフローも人手もない)ToneCoreのチョンボだよ100%
                親コメント
              • >著作権登録されてない楽曲を弾く
                違います。

                ドラマCD=Dに曲A、B、Cの三曲があり、AとBこれはコロンビアが著作権を持っているとする。Cがフリー曲。
                この時にD(A,B,Cのセット)でコロンビアが著作権の主張をするから起きる問題。

                システム登録したのが配信側でも、コロンビアから"Cは権利を持っていない"と言う情報がないから
                A、B、C全てがコロンビアとしてシステム上著作権登録されると言う問題です。

                著作権登録されていないんでなく、Cがコロンビアとして登録されているから起きる問題です。

                (だから toneCOREからドラマCDの曲と一致したと連絡が来ている。著作権登録されていないなら、
                そもそも、どの曲かわかりようもないし、弾かれようもない)

                で、その原因はコロンビアがCの権利を持っていない事を明記しないのが原因。
                CがJASCRAC曲ならやるのにね。

                親コメント
              • ToneCoreは「コロムビアが権利持ってるから弾いた」のがわかっているわけではないよ。
                明確なのは「持っている音楽データの判定DBと重なったからNG出した」ことだけ。
                「クレジット表記があれば除外された」も「JASRAC曲なら引っかからない」も単なるあなたの想像だよね?
                それともToneCoreが判定に使っているDBの内容をあなたは知っているということ?

                ToneCoreにおいてJASRAC曲で同じ事が起きた場合引っかからないという根拠も教えていただきたいです。
                親コメント
              • 「音源と非常に類似している」から弾いただけで権利者が誰って言ってないところがポイントだよ。

                だからその後の文章で全て「日本コロムビアに」じゃなくて「曲の権利者に」確認しろ、と言っている。

                つまり「なんとしても日本コロムビアが悪い」程度の強弁していいなら
                「とりあえずうちが持っている既存曲のデータに引っかかったら弾いた」
                「うちとしては権利関係が把握できてないから侵害の可能性のあるものは弾きます」
                と言っているにすぎない。

                >じゃToneCoreではmix曲の配信やドラマのBGMに使われたものは一切配信していないとでも?
                配信しているならご提示ください。 その上でその既存のmix曲がドラマのBGMがTuneCoreのDBに乗っていて、
                その曲が今回のような権利確認のプロセスが発生せず配信されている、
                という証拠があるのであればどうぞご提示ください。
                親コメント
        • by Anonymous Coward

          根本的な問題として、
          「これだけの規模を管理できるわけないから
          機械的に勇み足するのは仕方ないだろ」
          っていう開き直りが何故許されるのかですね。

          フィルタでやってるから小さい方が負けるのは仕方ない、
          AIでやってるから暴言を自動生成するのは仕方ない、
          利便主義の暴力がいや増す昨今にいまさらな疑問かもしれませんが
          制御不能なサービスを無批判に享受しすぎなように思います。

          • by Anonymous Coward on 2018年07月12日 22時13分 (#3442383)

            かといって「十分に管理しきれないものを配信するべきではない」なんてことになったら、それによって困るのは結局資金力のない個人や零細業者なので

            制御不能なサービスを無批判に享受しすぎなように思います。

            を許さない結果として首が締まるのは「小さい方」というのも十分にありえます。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            そしたらイノベーションの阻害って騒ぐ癖にぃ。

            まぁ、正直今回の件はかなり真っ当だと思いますわ。
            権利の保全と疑義照会として現在の基準としては妥当かな。
            別に制御不能でもないし。

            どっかで著作者管理しても問題の発生点がそこに移るだけだし。

          • by Anonymous Coward

            機械によるフィルタなんかやめて全部通せってこと?

            • by Anonymous Coward

              「手が足りないからもう人力のチェックを放棄します」って理屈が横暴ってことでしょ
              できる規模でやればいいのに無茶な拡大して逆ギレしてる構図

          • by Anonymous Coward

            極論過ぎない?

          • by Anonymous Coward

            制御しなければならない、というのが自明じゃないなあ

            • by Anonymous Coward

              まあ、市場を先行形成して従来の秩序を有名無実化するやりかたが今風だわな

              制御しなくてよいとなれば、こんな作者の権利主張なんて無視してよくなるし

          • by Anonymous Coward

            全自動で何もかも管理できるようにする必要はないぞ。
            一部が他者に権利があることを、
            単純に情報として表示できるようにしておいて、
            問い合わせがあった時に担当者がその場で確認できるようにしておけばいい。

            今回の問題は、機械判定の誤りを配信事業者が確認できないため
            問い合わせてもすぐに対応されなかったとことが重要。
            自動処理に間違いがあるのは当然なので、
            間違いが発見されたときに問題対処ができるような仕組みにしておく必要がある。

        • by Anonymous Coward

          技術と言うか手続き的には可能だと思う。ただし関わる会社や人がそれを認識していれば。

          具体的には、日本コロムビアから委託された制作会社が「ここでこういうロイヤリティフリー音源使ってます」と申告し、それを受けた側(コロムビア)がその情報を適切に処理しないといけない。

          で多分、そういったプロセスが無かったんだと思う。申告していないか、していてもその後の影響を意識していななかったか。

          ただ今回はコロムビアのレイヤーで「あ、マジ?ゴメンねー」て真面目に対応してるみたいなので、まぁ手続きか認識漏れなんだろうなと思う。

        • by Anonymous Coward

          単純。
          問題が避けられないから著作権フィルターなんて使用しない。
          人間の手による十分な検証過程を経て著作権侵害だと認められる場合のみ排除する。
          疑わしい段階では問題なしとみなす。
          これで完璧。

        • by Anonymous Coward

          問題が起きる前に対応しておくべきだったのは作曲者側では?
          事前にこの曲は自分のだよー、ってロイヤリティーフリーであっても登録しておけば回避できたはず。
          ただ、フリーで提供してくれるだけでもありがたいことなのにそういう手間まで強制させてしまうのは・・・とは思うけど。

        • by Anonymous Coward

          技術的にどうこうじゃなくて、法律の問題です。
          「自らが権利者であるかのような虚偽の登録をするな」に尽きるので、仮に作品の一部のみを限定して登録することが出来ないポンコツシステムだった場合、アルバムやドラマまるごとの登録を強行するようなことはそもそもしてはならない。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...