パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

漫画家・佐藤秀峰曰く、漫画村閉鎖による売上増を現時点で語るのは早計」記事へのコメント

  • かつて、マジコンに散々苦しめられた任天堂の故・岩田社長はこんなことを言ってました。

    『ソフトウェアに対して対価を支払うことは無意味だ』という考えが広く広まりつつあることに対して恐怖を感じている

     と発言してます。
    参考:ニンテンドー 3DS は 2D/3D 切り替え機能を搭載、海賊版対策も強化 [srad.jp]

    これと同じことが今マンガ業界に起きてしまっている。
    一旦浸透してしまった海賊版サイトが一時的に閉鎖したからってすぐに売上が戻るかといわれると、おそらくそんなことはない。
    海賊版サイトがまずいのは「新作だろうと漫画はただで読める」という風潮が根付いてしまう

    • 間違って文章途中で投稿しちゃった……。

      >#それとは別の話として

      佐藤秀峰氏はブラックジャックによろしくを全巻無料、二次使用自由で公開しているがっちがちのフリーミアム論者。
      ビジネスモデルレベルで他の一般的な電子コミックとは違いすぎる。この人自身の売り上げについては参考にするのはやめた方がいいと思う。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        なろう家になろうで全部無料公開されている小説が紙の書籍になることも多いんだよなあ
        書籍化とともに削除されるのもあるけど、最近はそのまま読める状態になっているのが多い気がする
        あくまでも気がするレベルだけど

        • なろうはコミュニティサイトでもあるので、メディア化は「ファンアイテム」という部分も強いです。

          また、Web連載時点では編集とおしたりしないので、第一稿がそのまま掲載される状態。編集やら校閲やらのチェックが入ることで文章もブラッシュアップされるし、イラストなんかの付加価値もある。
          文庫本とブラウザベースのなろうとはコンテンツ消費のライフスタイルも違って、客層も競合するとは限らない。
          Web連載読めればそれで良いやで終わらない人が一定数いるなら、Web連載は宣伝代わりにおいておくのも戦略としてはありでしょう。

          #なんだかんだで、電子書籍形態よりも紙の書籍の方が「読みやすい」のは確かなんだよね

          親コメント

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...