パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

青空文庫、2018年にパブリックドメインとなった作家28人の28作品を公開」記事へのコメント

  • 50年前とはいえ、人の死を祝う感じはあまり良くないと思う。
    とはいえ、著作権上仕方ないし、社会に良い影響を与えるのも事実だけど。

    青空文庫について言えば、

    • ややこしいプレーンテキストではなくXMLベースのフォーマットを標準にする。
    • 文字コードはShiftJISではなくUTF-8にする。
    • ついでにEpubに対応する。
    • 全テキストの一括ダウンロードに対応する。BitTorrentおすすめ。
    • 電子書店向けだけでいいからAPI公開する(してる?)

    をしてほしいと思う。

    • by Anonymous Coward

      >50年前とはいえ、人の死を祝う感じはあまり良くないと思う。

      なるほど、そういう考え方もあるかもしれませんね
      個人的には法で保護されなくなるほど長い期間経過した後もなお読む価値があるとみなされる文章を残した偉大な人物なんだなあ、ってとらえてます

      >青空文庫について言えば、

      なかなか「そこまであの団体にタダ働きさせるのか」と思わず唸るようなご意見ですが、システム構築、保守費用、人材不足で苦しんで放り出すだけな気がします。

      正直、校正待ちのまま日の目を見ないテキストを公開してくれるだけでいいと思うんですよね。
      校正せずに世に出すのは確かに失礼かもしれないけど、他の事は校正も含めて誰かが必要ならやると思いますよ。
      例えばamazon版の青空文庫は文字コードで記述される字を漢字に直してから出版しているし。

      そしてできた時間でゆっくりケヶについて内ゲバしていただけば皆幸せ。

      • by Anonymous Coward

        > なるほど、そういう考え方もあるかもしれませんね
         
        不謹慎押し付けマンを調子付かせるのはあまり良くないと思う。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...