パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

青空文庫、2018年にパブリックドメインとなった作家28人の28作品を公開」記事へのコメント

  • 50年前とはいえ、人の死を祝う感じはあまり良くないと思う。
    とはいえ、著作権上仕方ないし、社会に良い影響を与えるのも事実だけど。

    青空文庫について言えば、

    • ややこしいプレーンテキストではなくXMLベースのフォーマットを標準にする。
    • 文字コードはShiftJISではなくUTF-8にする。
    • ついでにEpubに対応する。
    • 全テキストの一括ダウンロードに対応する。BitTorrentおすすめ。
    • 電子書店向けだけでいいからAPI公開する(してる?)

    をしてほしいと思う。

    • by Anonymous Coward on 2018年01月20日 10時24分 (#3347995)

      全テキストかどうかはわかりませんけど、githubにありますよ。
      (とりあえず1月20日の小川未明『さか立ち小僧さん』はあった)
      https://github.com/aozorabunko/aozorabunko [github.com]

      人の死を祝っているのではなくて、
      亡くなられた方の功績の再評価できる機会とか
      亡くなられた方の功績をデジタル化してアーカイブできる機会を
      祝っているのだと思いますが。
      もちろん死んだらみんなに忘れられたいと思われる人もいるでしょうけど、
      そういう日が来たら嬉しく思われる創作者の方はそれなりにおられるのではないでしょうか。

      親コメント

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...