パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

青空文庫、2018年にパブリックドメインとなった作家28人の28作品を公開」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年01月20日 0時51分 (#3347891)

    50年前とはいえ、人の死を祝う感じはあまり良くないと思う。
    とはいえ、著作権上仕方ないし、社会に良い影響を与えるのも事実だけど。

    青空文庫について言えば、

    • ややこしいプレーンテキストではなくXMLベースのフォーマットを標準にする。
    • 文字コードはShiftJISではなくUTF-8にする。
    • ついでにEpubに対応する。
    • 全テキストの一括ダウンロードに対応する。BitTorrentおすすめ。
    • 電子書店向けだけでいいからAPI公開する(してる?)

    をしてほしいと思う。

    • by Anonymous Coward on 2018年01月20日 10時24分 (#3347995)

      全テキストかどうかはわかりませんけど、githubにありますよ。
      (とりあえず1月20日の小川未明『さか立ち小僧さん』はあった)
      https://github.com/aozorabunko/aozorabunko [github.com]

      人の死を祝っているのではなくて、
      亡くなられた方の功績の再評価できる機会とか
      亡くなられた方の功績をデジタル化してアーカイブできる機会を
      祝っているのだと思いますが。
      もちろん死んだらみんなに忘れられたいと思われる人もいるでしょうけど、
      そういう日が来たら嬉しく思われる創作者の方はそれなりにおられるのではないでしょうか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >50年前とはいえ、人の死を祝う感じはあまり良くないと思う。

      なるほど、そういう考え方もあるかもしれませんね
      個人的には法で保護されなくなるほど長い期間経過した後もなお読む価値があるとみなされる文章を残した偉大な人物なんだなあ、ってとらえてます

      >青空文庫について言えば、

      なかなか「そこまであの団体にタダ働きさせるのか」と思わず唸るようなご意見ですが、システム構築、保守費用、人材不足で苦しんで放り出すだけな気がします。

      正直、校正待ちのまま日の目を見ないテキストを公開してくれるだけでいいと思うんですよね。
      校正せずに世に出すのは確かに失礼かもしれないけど、他の事は校正も含めて誰かが必要ならやると思いますよ。
      例えばamazon版の青空文庫は文字コードで記述される字を漢字に直してから出版しているし。

      そしてできた時間でゆっくりケヶについて内ゲバしていただけば皆幸せ。

      • by Anonymous Coward

        青空文庫はまぁあんまりお金や人材に余裕はないんだろうなという感じはありますね。
        しかしそれだけに作業は効率化した方が良い。
        青空文庫テキスト方式はかなり複雑で、作業コストも高いと思います。
        XML+UTF-8なら文字周りは楽で、XSLTを最初に書いたら変換も簡単ですし、リーダーの実装も楽でしょう。
        恐らく技術者とかはあまりいないんだと思います。
        サイトとかも古いですし。

        • by Anonymous Coward

          > 恐らく技術者とかはあまりいないんだと思います。
          > サイトとかも古いですし。

          aozorahack(http://aozorahack.org/)なるものが立ち上がってますし、そのへんは運営側も認識してるみたいですね。
          あまり動きはないようですが。

      • by Anonymous Coward

        > なるほど、そういう考え方もあるかもしれませんね
         
        不謹慎押し付けマンを調子付かせるのはあまり良くないと思う。

        • by Anonymous Coward

          まったくだ。

          普通に考えれば死後も語り継がれる作品を遺せたことは、作家冥利に尽きるだろうに。

    • by Anonymous Coward

      やりたい人がやってくれるのを待ってるんだろう
      青空文庫は元データの入力校正と管理だけしっかりやってくれれば十分だと思う

      実際第三者が出してる青空文庫対応のアプリとかこの上なく便利になってるんで、
      そこで上がってる要望を今更対応してもらう必要性は全然感じない

    • by Anonymous Coward

      クラウド対応するからもっと寄付してくださいっていつもの流れになるじゃね

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...