パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「ステーキの量り売り」特許に対し異議申立、特許は不成立に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    パクリが跋扈する飲食業界において、いきなりステーキがパクられなかったのはこの特許のおかげなんだよね。
    これが取消になったということは、来年から似たような業態の店が乱立することがほぼ確定か。

    • by Anonymous Coward on 2017年12月22日 21時30分 (#3334242)

      10年以上前に北米行った時から、量り売りのステーキ屋あったよ。
      ニュージャージだったかな。人気店だって言ってた。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        国内だってお高めのステーキハウスだったらメニューに書いてなくても希望のサイズ(重さ)で出してくれるところは結構あると思うぞ。(メニューに書いてあるところもある。)
        嫁が結構やるけど、メニューは6ozと10ozって書いてあっても7ozとか8ozにできないかとか言って、断られたのって、あまり記憶にない。
        もっとも、ややお高めでもチェーン店っぽいところとかでは試したことはないけど。

        #さすがに1グラム単位で指定ってのはいきなりステーキ以外でやったことはない。

      • by Anonymous Coward

        日本発らしい
        「こうした「立ち食い」「オーダーカット」など日本発の「いきなり!ステーキ」独自のスタイルを、ペッパーフードサービスでは「J-Steak(ジェイ・ステーキ)」と呼び、オーダーカットのことを「Japan Cut(ジャパンカット)」と呼んでニューヨーカーに訴求している。」 ( http://biz-journal.jp/2017/08/post_20003_3.html [biz-journal.jp] より)

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...