パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

水戸芸術館職員が著作権侵害、公式Twitterアカウントに漫画「こち亀」のコラ画像を投稿」記事へのコメント

  • by ikotom (20155) on 2017年09月20日 16時13分 (#3282645)

    こんなどうでもいい話をいちいち責めてどうする、朝日新聞。
    マンガの二次著作は、出版社及び作者も黙認してるってこと知らないのだろうか。

    決して「許可」は出さないけど、荒稼ぎとか羽目外しすぎとかじゃなければ
    特に禁止はしないよ、というのはしばしばオフィシャルな口からも語られている事実です。

    個人のブログとかツイッターとかに著作権を啓蒙したいなら、
    まずマンガアニメのそういう文化についてしっかり語った上で
    DNAとかがやってた(そしてネイバーが現在進行形でやっている)
    ブログとかの画像の著作権侵害が全然違う悪質なものだから
    素人には同じように思えても、そっちは絶対ダメだよ、と言うべき。

    • Re:フェアユースでしょ (スコア:3, すばらしい洞察)

      by shinshimashima (9763) on 2017年09月20日 20時17分 (#3282843) 日記

      日本の著作権法にフェアユース規定はないのはご存じで?

      今のところフェアユースを肯定した判例はなかったはず。
      否定したのは地裁でならある(「ラストメッセージ in 最終号」事件)
      #どっちかというと短文の著作物性の方で聞く事件だけど

      なので事実として違法なのはしゃーない。明示的な許可ないんだから。
      民事・刑事事件にはならないだけで(親告罪化はほぼ流れたでいいのかな)

      実情に合わせて法改正して合法化すべきというのには賛成。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年09月20日 16時27分 (#3282662)

      何を勘違いしているのか知らんが、朝日は報道しただけで、責めてはいない。元記事くらい読んだらいかがか。
      で、黙認なら何をしてもいいか、という問題なんでしょ?
      それをドヤ顔で「知らないのだろうか」と言っても、分かってないのは君の方では?としか。

      親コメント
      • by ikotom (20155) on 2017年09月20日 21時50分 (#3282910)

        もちろん元記事を読んでますよ。
        そのうえで、記事にするまでもないことを敢えて記事にするのが
        「責めている」と私は受け取りました。

        だって、責めないつもりなら記事にする必要がないし
        あるいは啓蒙のため何か書きたいならオタク文化にも触れて
        必要以上に芸術館側が悪い印象を与えないようバランスを取るのが
        報道機関としての正しい在り方のはずです。

        > で、黙認なら何をしてもいいか、という問題なんでしょ?

        ということだからこそ、二次利用の文化としての黙認、これを
        日本版フェアユースと呼ぶ人も居ますが、そのあたりを書かないことには
        記事として手落ちではないでしょうか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          なんて独善的なやつ

        • by Anonymous Coward

          そういうのは論説記事でやるんだよ
          たまにやってるが、読んだことないのか?
          こんな小さな報道記事でやるようなもんじゃねーの

      • by Anonymous Coward
        そうだねどこかの日鶏新聞もいつも報道してるだけで
        火をつけてるわえけでもましてや伝説の呂布でもないよね
        • by Anonymous Coward

          強そうだな

          #空目すると風説の流布と見えるのが凄い

      • by Anonymous Coward

        著作権は作家に認められた神聖な権利にして不届き者に鉄槌を下す娯楽であると思ってる人は多いと思うんだけど、
        あくまで著述家の原稿料が版元に買い叩かれるのを抑えて食い扶持を守るための、あくまで商業的な利益のためのものだから
        芸術の振興とは相反することはあるものなんだよね。

        ポピュラーではないけど、一切ライセンスする気がなく収益源として認識していないコンテンツは保護の対象になるのか? という議論すらあるしね。
        その辺が分かってるからこその集英社のあしらい方だよね。血に飢えた野次馬はあっちへいけ、という。

        • by Anonymous Coward

          俺もそういう商業的な権利だと思っているんだけど、
          人権・自然権的なものとして扱う論もあるじゃないですか。
          その辺りちゃんとしたテキストって何かあります?

          • by Anonymous Coward

            知らんけど著作隣接権はそうじゃないの?
            逆にこれくらいのフェアユースも自然権だと思う。
            現状の著作権は著作者団体のロビイングで歪められてるが。

          • by Anonymous Coward

            複製権は財産権的であり著作者人格権は自然権的ですハイ

          • by Anonymous Coward

            >人権・自然権的なものとして扱う論も
            それは著作権の中でも著作者人格権だな。

            著作隣接権は
            >商業的な利益のためのもの
            だよ。

    • そんな日本の法体系にない概念まで持ち出して、いちいち朝日新聞責めてどうする。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そうなんだよね。
      たまに十把一絡げに二次創作は暗黙の云々ってやつがいまだに居るけど、
      最近だと、特にゲーム業界は公式ページにファン活動ならいいゾッて大概は明言されてるんだよね

      #漫画は厳し目

      • by Anonymous Coward

        逆に、出版社に頼まれてもいないのに騒ぎ立てる奴とかね
        朝日が報道機関として真面目に仕事してるのはともかく、名もなき個人がやってるのはなんなの?
        最近ウザい指摘する輩に対して「○○警察」と揶揄するするようになったけど、最近増え過ぎ

    • by Anonymous Coward

      著作物への意識の高さが求められるい機関がやらかしたから出版社の言質をとってニュースにした印象
      例の大喜利くらい出版社は笑って見逃してくれそうなもんだけど、正面切って聞かれたら遺憾の意を示さざるを得ないからね
      ツイをパートさんがやってようと外部の受託業者がやっていようと、公式の形で出したらまずい

      まあ、入試入社試験や問題集など、朝日新聞社は今後も著作権の侵害に対しては厳しい対応で臨むという意思表示が根底にあるのかもしれないし、、

      • by Anonymous Coward

        >著作物への意識の高さが求められるい機関がやらかしたから出版社の言質をとってニュースにした印象
        それは単純に記事を読めていないが為の自分の好みでの憶測だ。
        初版と次版で記述が違い表現や画像の扱いが異なるのを見ると、出版社の言質を取って作ったニュースでは無いってのは明らか。
        挙句に続報側の方が扱いがキツイのを見ると出版社側はイヤイヤコメントしている訳でも無さそうだ。

    • by Anonymous Coward

      二次創作とフェアユースと黙認はそれぞれ違う性質のものだから
      そんなこと言われたら素人さんは余計混乱する。

      マンガアニメのそういう文化を啓蒙したいなら
      著作権や著作物利用の原則論についてしっかり語った上で
      「黙認」なんて権利者の気分一つでどうにでもできるものだから
      アテにしないでこっそり楽しんどけよ、と言うべき。

    • by Anonymous Coward

      権利者代行として出版社が「フェアユースでは無い」と判断したって事だろ。
      だから朝日新聞の記事でも出版社からの返答が出たと思しき以降の版で規制強化側の表現になっている。

    • by Anonymous Coward

      自分に都合の良い著作権侵害は「フェアユース」で、興味の無い著作権侵害は「悪質」って言ってるだけですね。

      > 決して「許可」は出さないけど、荒稼ぎとか羽目外しすぎとかじゃなければ
      > 特に禁止はしないよ、というのはしばしばオフィシャルな口からも語られている事実です。
      これ、集英社やジャンプや秋本治がこち亀に対して言ってるんですか?聞いた事ないんですけど、そう言う事を言ってる著作者はいますが、こち亀の権利持ってる所が言ってないなら全く関係ない話ですよね?

      そもそも、今回の件は微妙にしても、あなたの言う二次著作の代表格の同人関係は、フェアユースを認めてるアメリカとかでは完全にアウトですから。玄人のつもりならフェアユースがどの様な物か位、勉強してください。

      # こう言う風に無制限に都合よく拡大解釈して著作権侵害を正当化するやからが増えてきてるから、
      # フェアユースを合法化して違法な部分は非親告罪化してどんどん取り締まるって言う人が出てくるんですよね

      • by Anonymous Coward

        えーと、
        自分に都合の良い著作権侵害をフェアユースと呼びたい気持ちはわからなくもないけど
        なんで興味がないと「悪質」になるん?
        っていうか元コメわざわざ話題にしている以上興味津々なんじゃないのかな。

      • by Anonymous Coward

        アメリカにだって同人誌はあるし、むしろ金払って特定の絵描きに版権の絵を描いてもらうのも向こうじゃ当たり前だけど、これ全部フェアユースではないと判断された裁判例教えて欲しい。

        日本みたいに、グレーゾーンで見逃してもらってるだけなのか、ちゃんとフェアユースであると確立された判例があるから堂々とやってるのか純粋に知りたい。

    • by Anonymous Coward

      そこらの一般人が趣味の範囲でやるのと公の組織がやるとを一緒にするなよ

      善意も慣れれば権利と錯覚する輩がいるから煩く言う必要があるんだよね
      放置しておくとそれが当然であるかのような流れになっちゃうから

      • by Anonymous Coward

        公の組織だろうと目的が公正の範囲内なら問題ないのでは?
        そういう杓子定規な法解釈と権利の濫用が
        ハイスコアガールを潰しかけたこと、もっと危険視すべきじゃないかな。

        • by Anonymous Coward

          潰されて当然の案件なんですよ
          「©」マークを表示させてなし崩し的に事後許諾させていた悪質事案
          先に許諾を得てから「©」マークを表示がまっとうな商売の方法なんですがね

          危険なのは貴方の自己中心的な法のとらえ方

        • by Anonymous Coward

          企業はその性質として営利活動を行うと考えれば、
          企業が他社の著作物を使う場合は即ち営利利用と解釈される。
          個人の場合ならば利益を求めていないと見なせる場合があり、
          非営利利用が許可されるケースではシロとなる、というのが最大の違いかと。

          企業が営利目的でない行動をする?そんなのは資本主義の建前上出資者が許しません。
          非営利に見えてもイメージアップによる取引の増加等が目的と見なせるのです、的な。

          だからこそ同人即売会では金を取りつつも売買ではなく頒布と言ったりするわけで。
          # よって同人で儲けようとするのは建前を無視しているため、前からも後ろからも刺される危険があるという。

        • by Anonymous Coward

          あの問題こそ
          芸術館職員以上に著作権法に依拠してメシ喰ってる筈の
          編集と作者のデタラメな法意識が露呈した最悪例だろがよ。

          ハイスコアガールが他人の著作物を踏み潰してたんだろ。
          逆恨みもいいところだ。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...