パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

タクシー業者が容疑者に無断でタクシー車内のドライブレコーダー映像を提供して問題に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年11月30日 20時00分 (#3122707)

    マスメディアは国民の知る権利を実質的に担う役割を背負っているから、
    きわどい情報源へのアクセスについても一般国民より広く認められてよい。
    だから、タクシー会社が提供したことは、何の問題もないとまではいえないけど大きな問題じゃない。
    その情報を高い倫理観やジャーナリズムに基づいて扱わなかったメディアが悪い。

    • by Anonymous Coward

      客との信頼関係のある提供側の問題あって、
      入手できちゃった以上、放送自体は低俗なワイドショーやスポーツ紙、週刊誌としては別に何の問題もないと思うが。それが低俗でも報道の自由の方がプライバシー権よりも重い事案だと思うし、雑誌の情報源の人間だってばれれば訴訟やクレーム殺到するようなリスクは同程度あるだろう

      ただ、ソースがタクシー運転手やホテル従業員、内通者のような特定されると各方面から攻撃されることが予測されるような人達なのに
      秘匿困難な素材をそのまま垂れ流してソースを突き止められて攻撃されてることは問題だと思う

      • by Anonymous Coward

        >それが低俗でも報道の自由の方がプライバシー権よりも重い事案だと思うし、

        どんな権利よりも優越する?とでもという、「報道の自由」って何だと思っているのか、400字くらいでまとめて書いていただけません?
        #それが「低俗でもどんな権利よりも重い事案」っていうあなたの主張を覆さない論理的帰結があるなら

    • by Anonymous Coward

      タクシー会社にプライバシィーポリシィーってあるのかなぁ。

      ・運転手又は会社の判断でドライブレコーダの映像を無償または有償で提供することがあります。
      ・お客様がタクシーを呼び止めた時点からこの内容に同意したものとします。

      こんなタクシー乗りたくねぇーw

    • by Anonymous Coward

      逆だろ。
      個人の情報を出すに当たっての判断が必要なのは常に一次情報を持っている企業だよ。
      それ以降になるとどうやっても善意の第三者って問題が有るからコントロールは効かなくなる。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...