パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソニー傘下のレコード会社から正式に許諾を受けていたミュージックビデオにソニーが著作権違反のクレームを付ける」記事へのコメント

  • AはBと契約をしていたが、Cからそれは当社の財産を侵害していると言われた
    AはBとの間の契約により、Cに関する許諾も得ていると反論、最終的にCはそれを認めた。

    こんな話は山ほどある。
    お互いにビジネスでやっている事なのだから契約の内容理解について齟齬がある場合には、折衝して内容を確認するなんてのは日常茶飯事だろう
    唯一違うのは「著作権が」とタイトルをつけると、単なる契約内容に対する事実確認に過ぎないのに、そういった交渉を実施したことそのものが間違いであるかのように情報を流布する馬鹿が出没することだ。

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      違います。全然違います。
      本件はそういう話ではありません。

      フリー素材を使用させていただいている側のSMEが原作者に対して著作権を主張、パクリ認定をしたという話です。

      ストーリーのタイトルもtaraiokのタレコミも完全に間違っているのでそう誤解するのも無理はないですが、元記事くらい読みましょう。

      流れはこうです。
      1. Martinez氏がフリー素材として映像作品を作成、配布している(映像のみ、音楽なし)。
      2. Martinez氏の作品を使ったミュージックビデオをEpic Recordsが作成した(色を変えただけで最初から最後までMartinez氏の映像のみを使用)。
      3. Sony Music Ent

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...