パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

デジタル著作権団体連合など、ドメイン情報の匿名化について「切実」だと主張」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2015年07月13日 16時21分 (#2846714)

    匿名でBLOGサイトでも借りて意見を公開すれば、独自にドメインを持っている必要はない。検索性についても、ことさらドメインを持っている必要性はない。他のやり方がある以上、ドメイン管理者に確実に連絡ができる体制は必須。

    • by Anonymous Coward

      匿名で開いたBLOGサイト上でそのBLOGホストに不都合な情報を発信し続けることは可能だろうか

      • by Anonymous Coward

        んなもん閉鎖されたら他所に移りゃーええだけの話やで!ハクもつくし一石二鳥やろ!

    • by Anonymous Coward

      「ドメイン管理者に連絡ができること」と
      「ドメイン管理者の実名情報・連絡先が公開されている」ことは全く違うのでは。

      たいがい議論されてる内容でしょうけれども。

    • by Anonymous Coward

      逆に連絡出来れば、詳細な個人情報までは要らない、ともいえるのでは。
      連絡が付くメールアドレスだけでもよさそうですよね。

    • by Anonymous Coward

      クラウドでホスティングしている場合、ホスティング業者にドメイン管理も委託して、ドメインの管理者情報にはホスティング業者を公開しておき、ホスティング業者経由で連絡が来るようにする運用もできるのではないか。現状のままでも、何が何でも末端のエンドユーザの情報を公開しなければならないというものではない。

      • by Anonymous Coward

        エンドユーザじゃ無くて商売している連中の話な。

        現状だと、例えば、第三者のふりして運営しているネイティブアド、いわゆる「ステマ」サイトかどうかは確認できないが、商業サイトでは公開する事を義務化される場合、Whiosから運営元を確認できるようになる。
        もちろん個人名義で登録する連中は出てくるだろうが、この場合規約違反で釣り上げられ、公開する根拠になるので、そういった詐欺行為をするサイトに対抗するための武器になる。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...