パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

バイオハザードを手がけた三上真司氏の新作ホラーゲームはDLCでCERO Z相当になる」記事へのコメント

  • PC国内向けのみならず、PC海外版も最初から規制入ってたら外人さんが騒ぎそうな予感。
    DLCは後から売らないとか言ってるしそうなると後々セールで買った人から物凄い不満が出てくると思うのですが…
    CERO Zだと店頭広告やTVCM等に著しく制限が入ると聞いたことがあるのですがこうやって回避するのはいいんですかね?

    • by Anonymous Coward on 2014年07月09日 18時31分 (#2636259)

      http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140708_656754.html [impress.co.jp]
      >そこで考えたのが、商品はDにする。その代わりダウンロードコンテンツ(DLC)という形で、「ゴアモードDLC」というものを別途用意するというアイデアです。
      >そのコードを入れると、Z指定相当のゴア表現が追加されて、海外となるべく近い表現のものになるわけです。
      >このアイデアをダメ元でCEROやファーストパーティーに話をしたら行けちゃいました(笑)。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        CEROがOKだしちゃったのか…
        パッチしたらレートが変わるよってレーティングの回避する売り方なわけで、
        自主規制の自爆行為じゃないですかね。法律で規制してもらいたいのかな

        • by Anonymous Coward

          CEROは事前にメーカーから提出されたビデオを見て判断してるだけです。
          後から出てくるDLCには一切審査がない。
          実際、パッケージにはそういう要素ないからね。

          もしもDLCのゾーニングをするのであれば、DLC単位で個別に審査とかやらないと。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...