パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Amazonに対し「書籍の10%ポイント還元」中止を訴えていた出版社ら、Amazonへの出荷停止へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年04月18日 19時20分 (#2584842)

    そもそも本屋は何か売る努力をした/しているの?ほとんど変わってないと思うのだけれど。
    ポップ付けるぐらいで努力とか言われたら笑ってしまう。

    • by Anonymous Coward on 2014年04月18日 19時43分 (#2584860)

      こち亀の商店街とコンビニの話でそんなの言ってたな。
      コンビニは売るためにマーケティングやら地域情報やら品揃えやら果ては陳列の仕方や店内の雰囲気まで。
      そうやって努力してるのにテメーら商店は今までどおりの何も考えない商売してるだけだろ、という両さんの言葉。
      規模のでかいことはともかく、努力でどうにでもなる事はあるんだよね。

      本屋に限らないけど経営努力をしろって話だよな。
      大手にしかできないこともあるけど、個人レベルの所にしかできないこともあるんだし。
      特に誰も雇ってなくて働いてるのが身内か自分だけとかぐらいならいくらでも色々出来る。
      ぼーっと店で客来るのを待ってるだけとか笑える。
      そんな店は淘汰されればいい。

      ちなみにうちの近所にあった個人書店は店自体は潰れたのだが
      店長が自分自身で宅配するサービスで本を売ること自体はまだ続けてる。
      頼んでおいたら発売日に家まで届けてくれる。
      雑誌1冊ですら。
      勿論送料的なものはない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        農業でも似たような感じ。
        戸別補償を声高に叫ぶのは農協に率いられた零細兼業農家(ちょっと大きな家庭菜園やってるセミプロなひと達)とか。

      • by Anonymous Coward

        配達サービスは昔からやってる店あるねぇ。酒屋の配達のノリだった。

        ところで書店が工夫するとき一番のネックは、取り次ぎ業者だよ。
        お仕着せの一式送りつけて、店がヤダっていっても送り続けるとかね。
        客注文を出しても何ヶ月も配本しないとか。Amazonで注文して利鞘ゼロで客に渡したりとか、イミフなことしてたり。

      • by Anonymous Coward

        趣味でやってるような古書店の方がサービスはいい気がするなw

    • by Anonymous Coward
      今回の件は本屋はだしにされてるだけで、じっさいは関係ないと思うよ。
      アマゾンは生協対抗でポイント還元しているわけで、
      学生の立場からだとアマゾン駄目なら生協で買うだけなので、
      小売店の売上への影響なんて誤差の範囲じゃないかな。

      単に日本出版者協議会はポイント還元反対といいたいだけ。
      普通の書店のやっているポイント還元にも大反対なんだが、
      おおっぴらに言い難いのでアマゾン叩いてみた感じ、書店の味方ではない。
    • by Anonymous Coward

      あれ、これマイナス評価ついちゃうんだ。
      けっこう同じようなこと考えてる人いると思うけどね。
      特にコンテンツ産業(書籍、音楽、映画)。保守的で既得権を守ろうとするだけで、消費者に新しいユーザー体験を与えるわけでもなく、新事業をやりたいベンチャーに抵抗し続けるだけの状態が続いてる。

      著作権に関するビジネスは先進国の中でもダントツで遅れてる。
      企業利益を出してもらうのはもちろんいいんだけど、消費者の希望とか全然無視で自己利益だけに執心してる姿はホント嫌気しかない。
      アメリカだと、ほんとに書籍も音楽も映画もデジタルサービスが充実してて、著作者側も割と積極的なのに、日本はなんなんだろう。文化的な背景?

      • by Anonymous Coward

        アメリカは、書籍も音楽も映画も非デジタルサービスが糞なだけだよ。
        いっしょにしちゃだめ、特に書籍

    • by Anonymous Coward

      売りたい本があっても取次が大手にしか回してくれないという話があったりするので
      書店の努力でどうにかするには限界があるかと

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...