パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

JR東日本によるSuica利用統計データの販売、JR側が謝罪する事態に」記事へのコメント

  • 個人的な感想を述べても良さそうなので、
    ちょいと思うところを・・・

    私は今回のケースについては、
    事後報告でも許せる範囲かなと思っています。

    ただ、許せなかった人たちの気持ちを想像するに、
    便利なカードを無用な心配なしに使いたい。
    という気持ちが表に出たのかなぁ。

    ふと振り返ってみて、
    ・SUIKAを買うときに、個人情報は何も提示しなかった。
    ・よく利用するコンビニでは、見た目の年代と性別、あと身長?かな?
    ・利用した店舗情報は、許せる
    ・SUIKA決済の時に個人情報の提示を求められたことがない。

    ということで、警察が動くような事態を
    自ら招かない限りは心配無さそうだと思いました。

    ただし、電子データは一度漏れたらアウトらしいので、
    妹を人質に取られた兄が(以下自粛

    で、下世話な話もちょっと。
    ビッグデータの活用(販売)で、どれぐらい儲かりまっか?
    :p

    #一番の理由はやっぱり嫌儲なんだろうな

    --
    【犀の角のように進みたいけどムリ】
    • by Anonymous Coward

      >Suicaを使って乗り降りした日時や運賃、性別、生年月日が含まれている

      例えば駅ビルでメンバーズカードなどでデータ収集をしている会社があれば自社データと突き合わせる
      ことで個人と紐づけることができる。

      生年月日と性別が一致して、利用日がある回数一致したら、それはもはや個人が実質的に特定できて
      しまうのと一緒だ。ある回数というのも、駅の利用者数から変わるだろうが、たかだか数回の範囲になる
      ことは間違いない。

      一旦機械可読なデータセットになってしまえばやがて、もう一つの駅前の会社のデータセットが組み合わ
      せられ、、、監視カメラの画像と組み合わせられ、、、となっていくのはもはや時間の問題でしょう。それは
      実質的に個人情報保護が不能になることと等価です。

      • JR東日本の発表資料読んでますか?

        ・提供先で他のデータと紐づけたり、目的以外の利用ができないよう契約で厳格に禁止しています。 ・作成された分析リポートは、データを統計的に処理した結果をまとめたものです。
          ・個人の行動を特定できないよう、集計結果が少ない場合の数値表示やグラフ化は行
        っておりません。

        http://www.jreast.co.jp/pdf/20130725_suica.pdf [jreast.co.jp]

        • いや、実際問題、本当に目の前にある危機でしょう。
          別の投稿で、従業員の素行調査の話をしたので、別の例を考えてみますか。

          例えば、特定、政治家や芸能人などの著名人を追う記者やら、探偵の中には、
          なんとかして、移動履歴が知りたいと思っている人も少なくないでしょうし。

          彼らは、特定時間に対象者を呼び出し、それを記録し、Suica情報の検索依頼をして
          複数の結果から、行動履歴を割り出すなんてことは、積極的に試みるでしょう。
          なにしろ合法なのですし。

          一つの組織からの検索依頼では個人を割り出すのが無理でも、
          複数の組織を使って検索依頼をして差分を取ったら、果たしてどうでしょうかね。

          特定個人の移動履歴を探し当てることができるか、未だ誰も検証もしていないから、誰にもわからないんです。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            http://matome.naver.jp/odai/2136106625458155701 [naver.jp]

            特定人物を追跡することだけじゃなく、特定の特徴を持つ人物をピックアップすることもあり得ます。
            もし、罪を着せられた場合、弁解の方法はほぼなくなりますね。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...