パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「誰が無人機を飛行させているのか?」という情報公開要求に対して沈黙する米政府」記事へのコメント

  • ...とあっさり裁判所が言っておしまいな気がする。
    それを公開することで軍事上脆弱になり、自国民の(覇権国としての経済上の優位も含む)保護ができなくなるのは許容できないと。

    少なくとも憲法上の各権利義務等には優先順位があるのがアメリカだ。

    • by Anonymous Coward

      そうしたら次は「この情報が安全保障上重要な情報か否か?」で訴訟なんじゃないかな。今までの例からすれば。

      • まず裁判所が、運輸省及び連邦航空局に代わって言い訳をすることはない。
        運輸省及び連邦航空局が、裁判所へ安全保障云々を主張することはありえる。
        その主張を裁判所の判事がどう判断するかで、申し立てが却下される可能性はある。

        却下の理由を納得できなければ、例えば「この情報が安全保障上重要な情報か否か?」
        次の訴えを起こし主張を行い判断を貰う。

        手間はかかるけれど、三権分立の民主主義国家なら、こんな手順かと。

        この件に関しては、公開できない理由すら返答してないのだがら、
        運輸省及び連邦航空局の何処かサボっているだけだと思う。

        親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...