パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許って世のためになってる ?」記事へのコメント

  • いくらベンチャー企業がブレイクスルー的な特許を考案したとしても、
    結局は大企業に吸い上げられてしまうか、
    それに応じなければ大企業側の別の特許で囲い込まれて潰されてしまうでしょう

    でも難しいのは独占禁止法と特許法という一見矛盾している法律を
    いかに両立させるかでしょう

    #その方法を考案して特許出願!?
    • 法律は社会を成り立たせるための道具に過ぎないのだから,大企業の利益が国益適っていれば問題ない.

      #と,考えるのは少し強引かぁ.
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      かなり極端な話だけど、特許制度がなくなれば、大企業は後追いに徹する方がいいと思うぞ。
      研究開発費は大幅削減して、その分設備投資と広告にまわせばよし。

      人件費が安い国で、そこそこ資金力ある会社も有利かな。

    • by Anonymous Coward

      大企業に吸い上げられる過程で利を得るのが元々ベンチャーの主目的だと思ったのだが。

      まさかベンチャーがいきなり大企業と同等の生産・流通競争が出来るとは思わないでしょう。
      しかし「アイデア自体を金に替える」という方法により、生産も流通も販売も出来なくとも、
      立派に利益を上げようってのが「ベンチャー」です。
      そして、その利益の提供元は元々それを利用する大企業と見ているのがほとんど。

      ベンチャー的には大企業に成果を売れてなんぼ。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...