パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ACCSやJASRACらが「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会」を設立」記事へのコメント

  • どうして正規品の魅力を高めようと努力しないのかな?この人たちは。確かにネットを使った著作権侵害は彼らのビジネスモデルを根幹から揺るがしているが、正規品の利便性や魅力を高めることで海賊版撲滅は無理でも減少させることなら可能なんだけど。

    まずは、再販制度に守られて世界一高価な日本の著作物の価格を何とかするべき。ここを何とかしない限りは非合法配信に手を染める層に聞く耳を持ってもらえない。
    次に、ユーザに受け入れられる形で自らネット配信に乗り出すべき。もしくはiTunes Storeなど、広くユーザに支持されているビジネスに乗ってもいい。ユーザビリティ無視で囲い込み配信を行っても誰も受け入れない。
    最も重要なことだけど、「著作権団体」は自らの役割を少しは弁えるべき。消費者はクリエイターを支援することに全く異議はないが、売り上げの大部分を「創造しない寄生虫」が持っていくのでは「正規品にお金を払う意味を感じるか?」という面で、正規版も海賊版もほとんど違いがない。

    異常に甘い汁が吸えるビジネスモデル温存のため、働くことを忘れたヒヒジジィが公権力にすがる姿は滑稽にしか見えない。
    • 偉い人が努力しなくても儲かるための仕組みを努力して作ってきたので、努力するなんてのは本末転倒なんじゃないでしょうか。

      彼らは作品の品質ではなくそれがやりとりされる仕組み自体を変えることに尽力しているんじゃなかろうかと。まぁ、バブル以降ずっとですが。
      それで作品の内容がよりよくなり、文化的に発展するんでしょう。自分にはよくわかりませんが。さすが著作権法は文化保護のための法律ですな。がはははは。ビバ私的録音補償金。

      まぁ、作品の品質に努力しなくてどう内容が良くなるのかはよくわかりませんが、たぶんその辺は文化庁の人が知ってるんじゃないかと思います。
      --
      ◆IZUMI162i6 [mailto]
      親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...